Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職し、「薬を使わないうつ病治療」で2022.4に正式復職。自分と仲良く&自分に優しくありたいものです。

復職して1年&初診から3年経った

 

 

こんばんわ。

 

ふと気づくと、17時半でも「真っ暗!」ということがなくなりました。

確実に季節は進んでいるんですね。

 

 

ぐるぐる巻いたストールのほくほく感も。

キーンと冷えた朝の空気も。

湯たんぽのじんわり優しい温かさも。

 

それはそれで好きだけど、やっぱり春が待ち遠しいのです。

 

 

終業後17時ごろに散歩に行くのですが、
「マジックアワー」の空が心底きれいで
思わずため息が出ます。

 

 

さて、今日は診察に行ってきました。

最後が11月頭だったので、2か月以上ぶりです。

 

 

「今後受診するのは何かあったらでいいよ」と言われました。

 

一応これにて無事卒業です。

いわゆる寛解ってやつでしょうか。

 

 

自分のことをよく理解した。

休職に至った理由も説明できる。

このままだと危ない、って気づくこともできる。

 

だから、もう定期的に診察を続けなくても大丈夫。

 

 

そういう感じかなと思います。

 

 

こちらは朝の空。
大きな空をいつでも見られるようになって、
引越してきて本当によかった。

 

 

最近、診察は2か月に1回ペース。

そろそろ「もういいよ」ってなる気はしてました。

 

もちろん卒業するのは良いこと・望ましいことです。

でも、アインシュタイン先生に会えないって思うと、ちょっと寂しい。

 

 

最後、「ありがとうございました」とは言ったけど、普段通り診察室から出てきてしまって。

 

「今までお世話になりました」って言えばよかった。

「先生でよかったです」って。

「先生のおかげで今のわたしがいます」って。

 

いつだって感謝の気持ちは満足に伝えられないものですね。

 

 

完璧フォルムのあんぱん。
「あんパン」より「あんぱん」って
書きたくなるのは何でだろう。

 

 

先日、休職から復帰して1周年を迎えました。

 

2020年4月から、1年半ちょっとの休職。

2022年1月17日から慣らし勤務を始めたのでした。

 

 

 

思えば、初診は2019年12月のこと。

あの日からも3年経ちました。

 

「軽症~中程度のうつです」と言われ、

「休職したら」とも勧められたけど、決断できませんでした。

 

結局その後コロナが来て、布団から出られないほどではないけれど体調も悪化して、緊急事態宣言とほぼ同時に休職することに。

 

 

 

 

アインシュタイン先生には

「3年かかるから」

と何度も言われていたけど、本当でしたね。

 

 

自分を理解して、

不調になるメカニズムを理解して、

どう対応していけばいいか理解して、

 

 

そうやって、頭でいろいろ理解することと、

 

心から納得・腹落ちし、

実際に行動に移すことができるか、

 

さらに板についているかは、ぜーんぶ別の話。

 

 

ひこうき発見。
今は少し寂しく枯れた木々も、
春に向けて準備中と知っているから
なんだか愛おしい気持ち。

 

 

そりゃ3年かかるよね、と。

 

というか、まだ板にはついてはいないのですが。

まだまだ日々練習という感じですね。

 

 

練習だから、うまくいったりいかなかったりします。

 

で、そのたびに

「なるほど、こういう感じね?」とか

「うまくいかんわー」って

いちいち反応してる状態。

 

感情も引っ張られてアップダウン。

 

 

でもきっとそのうち、そのアップダウンが緩やかになるのかな~って思います。

そこに至るまでは5年くらいかかるかもね。苦笑

 

それまで「がんばらないをがんばる」をがんばろうー!

 

 

散歩で実など拾うのが楽しいです。
オノマトペの日めくりカレンダーは
懇意のデザイン会社さんに頂きました。

 

 

それにしても・・・

お店も電車も暖房がよく効いていて、ちょっとびっくり。

 

普段は家の周りくらいしか行動しない生活ですが、常に寒いです。苦笑

室温もだいたい19℃か20℃くらい。

 

そんな感覚でたまにマトモに外出したら、むしろどこも暑いほどで汗をかいてしまいました。。

いかんいかん、また風邪ひくじゃないか。

 

 

日本、ちょっとあっためすぎでないかい?

だから電力でギャー、光熱費高騰でギャーってなるんよ。。

切実な方もいるし、必要な場面もあるので言い過ぎかもだけど。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング

 

人生初の「大腸内視鏡検査」④|検査当日!モビプレップとの闘いやいかに

 

 

放置し過ぎました。

 

4記事目にして!

よ~~~うやく!

検査当日 のお話でございます。

 

・・・引っ張りすぎや。

検査したのほぼ1ヶ月前やないか!

っつか、年も越してるやないか!

 

 

 

朝6時からの腸洗浄剤ワンツーに始まり、午後の検査が終わるまで・・・

 

人生初の大腸内視鏡検査は一体どんな感じだったのか。

果たしてわたしは無事に早起きでき、3Lという大量の水分を飲めたのか。

 

いろいろ思い出しながら振り返ってみたいと思います!

 

大腸内視鏡に関する記事はこちらからどうぞ。

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

 

 

□□□ もくじ □□□

 

早起き、からのワンツー開始


さぁ、検査当日。

腸洗浄剤のワンツーは、朝6時からスタートです。

 

久しぶりの早起きは自信がなかったので、アラームは複数かけます。

6時からスタートしなきゃなので、5:50にセット。

 

 

結果・・・

 

 

どうにか無事・・・

 

 

起きれました☆

うん、知ってる。

 

 

 

ここからのスケジュールはこうです。

  1. 10分かけて腸洗浄剤(モビプレップ)1杯目を飲む
  2. 10分かけて2杯目を飲む
  3. 10分かけて水かお茶を1杯飲む

 

1~3を30分1サイクルとして、ひたすらワンツーです。

 

こんな感じで飲んでいきますよ。

 

 

ここに書かれていますが、最低でも4サイクルは回さねばなりません。

 

つまり、腸洗浄剤8杯(1440ml)+水かお茶4杯(720ml)で・・・

合計12杯(2160ml)です。

 

 

そんなに飲めるかぁあああ!!!!!

 

 

まぁ飲むんですけどね。(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

さぁさぁ、まいりましょう!

 

このでっかいモビプレップさまを

ワンツー♪ワンツー♪ですよー!

襖の奥では夫がぐーすかぴーですよ。
人の気も知らないで・・・チッ

 

 

問題のモビプレップの味は?


飲み始めるにあたって気になったのが、モビプレップの味。

事前説明時の看護師さんの言葉がよみがえります。

 

 

味ですか?

んー、わたしが飲んだ時は「小梅ちゃんっぽいな」って思いました。

 

 

 

飲みはじめてみて、この看護師さんの表現の意味がよく分かりました。

 

確かにこれ、小梅ちゃんぽい。

 

 

どういうことかと言うと、

甘味と酸味と塩味が絶妙なハーモニーを奏でているんですよ。

 

甘味と酸味と塩味が絡み合う食べものと言えば・・・

そう、梅ですね!

 

 

「え、それなら全然飲めそうじゃん」

って思いました?

 

わたしも最初はそう思ったんですよね。

 

 

 

ところが。

 

なんということでしょう。

だんだんと味が変わっていくのです。

 

正しく表現すると、いつの間にか酸味がとがるようになるのです。

さらにいうと塩味が酸味で引き立てられて、苦味に近くなっていきます。

 

 

「だんだん飲むのきつくなりそう・・・」

と思いました。

 

 

ちなみに、仮に味変せず最初に感じた味のままだったとしても、ゴクゴク飲むというのはきついかなと思います。

小梅ちゃんっぽいとは言え、甘味と酸味と塩味がそれぞれ主張してくるので。

(ハーモニーを奏でているとか言ったくせに)

 

加えて、前日夜から冷やしておいたことで、さらにきつい。

身体がどんどん冷えていきます。

 

もともと喉が渇いていないところ、どんどん飲めるものではない。

まして普段から水分をあまり摂らないタイプなので、ワンツーの回数が増えていくにつれて飲むのが苦痛になっていきます。

 

 

飲み進めながら気づいたのは、

「どうやら口の中/舌の上に長く滞留させない方が良さそうだ」

ということでした。

 

長く口の中/舌の上にあると、酸味や塩味のとがりを強く感じるようになってしまうんですよね。

 

これに気づいてからは少し工夫して

  • 口に含んだら味わわずになるべく一気に飲み込む
  • 水やお茶を飲んで口の中を一度リセットする

といった感じにしました。

 

これがなかなか良かったようで、どうにか飲み進めることができた感じです。

モビプレップを飲むことになった方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

時間が瞬く間に過ぎていく


わたしの会社では、検査当日も勤務扱いということでした。

なので、別にまったく仕事をせず過ごしても良かったのですが・・・

 

一応7時半くらいから仕事しようと考えていました。

水分を定期的に飲むだけなので、仕事はできるだろうと思っていたんです。

 

 

結果からすると、ほぼ無理でしたね。

 

 

上述の通り、ワンツーは回を重ねるごとにきつくなっていきます。

1杯飲み干すまでに時間がかかるようになり、10分で1杯というサイクルがアップアップになっていくのです。

 

 

何より忘れちゃいけないのは、「飲む」だけではないということ。

「出す」時間もあるわけです。

 

再び登場。

 

ここの右側にあるように、飲んでは出し、その状態把握と記録を都度していかなければなりません。

これが結構忙しいんですね。

 

 

前日夜に下剤を飲んでいるし、「出す」に関しては不安でした。

食中毒になった時のような強い&急激な下痢になったらどうしよう、怖い、と。

 

幸いそこまで強烈ではありませんでした。

 

ただ、とにかく忙しい。

ワンツー飲んで、ワンツー出して。(表現!)

 

 

一応様子見ながら合間合間で仕事もしました。

当たり前ですが、普段通りできる感じではなかったですが。

 

 

無事ワンツーを終え、状態もOK。

13時からの検査に向けて、あっという間に出発する時間が来ました。

 

一般的には病院で腸洗浄剤を飲むことが多いのではと思います。

わたしが検査を行った病院も、コロナ禍以降になって家で飲んでいくパターンに切り替えたそうです。

 

この場合、「家を出るまでに便意は止まるの?」と不安に思うかもしれません。

わたしの場合は、出発までに便意がおさまるように看護師が逆算してスケジュールを立ててくれていましたし、実際に電車に乗っている最中(1時間くらい)に困るようなこともありませんでした。

 

わたしと同じように家で腸洗浄剤を飲むパターンの方も、事前にスケジュールをよく確認しておけば大丈夫だと思いますので、ご安心くださいね。

 

 

 

ということで、本記事では検査当日の事前準備についてお伝えしました。

結局4記事目でもまだ検査本番について触れないという・・・

 

次の記事でこそ書きますので、乞うご期待。

 

 

つづく。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング

 

太陽は偉大。あたたかいはシアワセ。

 

ずーっと太陽続きだった東京。

おとといからぐずついた天気です。

 

窓の外の景色は灰色です。

 

 

こういう天気になると一層強く思うこと。

 

太陽は偉大。

太陽のいない世界は暗い。

 

あたたかいはシアワセ。

あたたかいは正義。

 

 

あぁ、太陽が恋しい!

(夏のキャンペーンみたいなこと言ってる)

 

これぞ理想。

 

 

移住するなら岡山県あたりに住みたいものです。

岡山、たしか晴天率高いんじゃなかった?

 

(・・・調)

 

 

違いました。

 

岡山は「1mm未満の降水量の日が日本一」だそう。

晴れの日が多いのは香川のようです。

inakadaisuki.com

 

 

誰ですか、「晴れの国岡山」とか言ったのは。

まんまと騙されたじゃないか!(勝手に)

 

 

しかしまぁ、移住するなら穏やかな冬を過ごせるところがいいな。

豪雪地帯とか日本海側はちょっとつらそう。

 

人にもよるでしょうけど、わたし自身は天気が気持ちにダイレクトに影響する方なのでね・・・。

(実際、天気痛持ちでもあるし)

 

 

 

全部が全部、冬が嫌いなわけじゃないんですけどね。

 

冬は星がきれいに見えるし、

冬しか会えない鳥たちがいます。

 

冬しか見られない景色もあるし、

冬だからありがたく感じるものもある。

 

ただ、寒いのはとにかく苦手だし、太陽が恋しいのです。

 

なにげない日常の中にも
美しいものは溢れているなと感動します。

 

 

次、晴れるのは火曜日のようです。

明日も雨かぁ・・・。

 

カイロ貼って、湯たんぽ抱えて。

家でおとなしく過ごしておくとしましょうか。

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング

 

コロナ?風邪?インフル?で「仕事始め」できず

 

・・・なんということでしょう。

 

もう今日は7日。

1月入って1週間経っちゃってるぅ。。

 

 

 

 

こんなはずじゃありませんでした。

 

今日書くとしたら、

「仕事始めでした、こんな感じでした」

ってブログだったんですよ。

 

 

しかしどうでしょう。

 

まだ仕事始めできていません。

 

 

4日はもともと休みを入れていました。

しかし、5日も6日も休みました。

 

年末は28日から休んでいるので、結果、怒涛の13連休中。

なんだそれ。

 

 

 

 

2日に熊本から帰ってきました。

夫も翌日帰ってきて、4日は自宅近くの神社へ初詣。

 

さあ、明日からまた仕事。

力まずゆっくりやっていこう。

 

そう思って寝たのに。

 

 

 

翌朝。

 

嫌な予感がして熱を計ると、

37.2℃

 

 

 

無理するほど急ぐタスクもないので、仕事は休むことに。

 

マスクをして布団でゆっくり過ごしていました。

VoicyやPodcastを聞いて、音声コンテンツはこういう時ありがたいな~なんてのんきに思ったりしながら。

 

 

お昼に計ると、37.9℃

おっと、これは少しまずいなと。

 

体温は計ったら必ず
ヘルスケアに登録しておきます。

 

 

幸い、しんどさはあまりありません。

熱以外の症状としては、頭痛、鼻づまり、喉の腫れ、あとは背骨が痛いくらい。

 

もともと風邪をひいてもあまり食欲が落ちないタイプです。

お昼は雑炊をしっかり食べ、夫に買ってきてもらったフルーツと栄養ドリンクでビタミン補給。

葛根湯も飲んでたかな?(記憶あいまい)

 

 

 

午後も寝ていましたが、熱は夕方にかけて上がり・・・

最高38.8℃まで上がりました。

 

途中寒気があったので「これはまだ上がるなぁ」と思っていたのですが、案の定の展開です。

 

最高体温の時には撮ってないっていう。

 

数年前に2回ほど、インフルエンザになったことがあります。

いずれも年末に発症したので寝正月でした。

 

病院には行かず自然治癒で治したので、本当にインフルだったかは定かではないのですが、少なくともその時に比べると今回は症状が軽いように思いました。

 

 

高熱特有の節々の痛みはあります。

でも、インフル疑いの時ほどの寒気(ガタガタ震えてしまうような)は今回はありませんでした。

 

頭は結構痛かったけど、気圧の影響もあるから痛みの程度がよくわからない。

軽い鼻づまり・鼻水はありますが、苦しいほどではない。

喉は腫れてるっぽくて少し痛むけど、咳は出ない。

 

身体的にはそこまでしんどい感じがありませんでした。

しいていえば、なぜか背骨の1か所がピンポイントで痛かったくらい。

 

 

 

考えてみれば、昔からよく「お疲れ休み」するタイプでした。

運動会とか文化祭の後に、決まって体調を崩してしまう。

 

先のインフルエンザも結局同じ。

それまで張っていた気が緩むのでしょう。

 

慣れない正月帰省もしたし、疲れが出てしまったのかもしれません。

にしてはタイミングがちょっと「?」だけど。

 

 

 

とはいえ。

今のご時世、気になるのはやはりコロナかどうか。

結局タイミング逃してワクチンも打ってないしね・・・。

 

かかりつけ医はいないので、行くなら近隣の発熱外来を調べて行くことになります。

しかしまぁそれはちょっと面倒だなぁと。

 

 

幸い、1つだけ抗原検査キットを持っていたので、試してみることに。

 

結果はたぶん陰性

間違って医療用でなく研究用を買ってしまっていたので、この結果もどこまで信用していいものかわかりません。

が、身体もそこまできつくないし、急ぎ受診はしなくても良いかなと判断しました。

 

医療用と研究用の違いは何なんだろう。



5日の夜は麻黄湯とまた栄養ドリンク(ゼナ)を飲んで寝ました。

あとはみかんとかウィダーinゼリーで引き続きビタミン補給。

 

 

すると6日朝には熱は36℃台に下がっていました。

高熱後の全身のこわばりや、鼻づまり・鼻水は続いていたけど、概ね元気に。

 

やれやれ、やっぱりお疲れ熱だったか。

これでひと安心。

 

そう思っていたのですが・・・

 

 

今朝、3時過ぎ。

また寒気で目が覚め、熱を計ると37.0℃

 

え~~~、ぶり返すの?!

 

ガックリしながら再び麻黄湯を飲んで寝ました。

朝起きると36℃台に落ち着いていて、ひと安心です。

 

 

いたって元気な感じがしているんですが、先ほど計ったら

また37.0℃でした。

orz

 

 

振り回されております。

うーむ。

 

この調子だと3連休中もヤキモキしながら過ごすことになりそう。。

 

まぁ、結局コロナかどうかはわからないけど、今のところ症状も重くないし、考えようによっては仕事始めを前にしてしっかり治す時間が取れて、ラッキーなのかな。

 

 

みなさまもどうぞご自愛くださいね。

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング

 

年末年始、”初めて” だらけの熊本帰省

 

******************

   あけまして
 おめでとうございます

******************

 

 

2023年になりました。

 

みなさんどんなお正月をお過ごしでしょうか。

どうか、誰もが心穏やかに、明るい気持ちでいますように。

 

 

年末年始の間、ちょこちょこブログを覗いていました。

 

晦日やお正月でも変わらず毎日投稿されている方、結構いましたね。

ただただ純粋に「すごいなぁ」と感心してしまいます。

きっと息するように書けるのでしょう。

 

とってもうらやましい。

でも、人は人、わたしはわたし。

 

今年も無理ない範囲で書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

● ● ● ● ●

 

年末年始の熊本帰省はたくさんの ”初めて” で溢れていました。

 


フライトは12/31の大晦日

こんな日に飛ぶのは初めてです。

 

空港は想像していたより空いていました。


搭乗便はほぼ満席だったので、

「空港もさぞかし混んでいるだろうな」
「大雪で欠航便が出て混乱してたりするかも」

と踏んで早めに向かったのですが、杞憂でしたね。

 

12/28・29あたりは
もっと混んでいたのでしょうか。

 

不安だったフライトも、概ね快適でした。

特に帰りは窓側だったので安心感が半端なかったです。

 

いつも何となくANAを選びますが、今回は予約が取れなかったのもあって往復ともJAL

いつも行かない第一ターミナルも革っぽいシートも新鮮でした。

たまには違う方を選ぶのも気分が変わって良いですね。

 

帰りのフライト。
夕焼けに染まる雲がきれいでした。

 

熊本空港には夫が迎えに来てくれました。

ひとりでフライトして、夫が出迎えてくれるなんて初めて。

 

いわゆる ”帰省” というものをわたしはしたことがありません。

実家も父方の祖父母宅も都内ですし、母方の祖父母宅は神戸だけどお正月に行くことはなかったので。

 

出迎えられるのは新鮮で、なんだかくすぐったい気持ちでした。

 

県庁に寄って、ルフィ像をパシャリ。
(もしかしてパシャリって死語?)

 

 

 

● ● ● ● ●

 

宿泊先はCANDEO HOTELS 熊本新市街でした。

2022年7月にできたばかりで、今回初めて泊まりました。

 

CANDEO自体は長崎でも泊まりました。

ここは新しいわりに低評価レビューが多くて行くまでは不安でしたが、結果としては快適に過ごせました。

 

長崎のCANDEOとそっくり。

 

 

● ● ● ● ●

 

2023年になる瞬間は、熊本城のお膝元にある加藤神社で迎えました。

新年のカウントダウンを家以外/外でしたのも初めてです。

 

寒い&眠かったので、雰囲気だけ味わって初詣(参拝)は持ち越し。

配られていた縁起餅をいただき、甘酒をすすって帰りました。

 

修復期間延びたそうですが、熊本城は
地元民の希望ですよね。

お参りせず縁起餅もらって早々に帰るとか、
神様に怒られちゃうかも。

 

翌日、あらためて初詣へ。

考えたら元旦に初詣行くのも初めてかもしれない。

年中行事をあまりやらないタイプの家/親で育ったので。。

 

水前寺公園にある出水神社に行きましたが、混んでました。

家内安全の御札もいただいてひと安心です。

 

30分くらい並んだでしょうか。
わたし達の参拝後も列は伸びる一方でした。

5回くらい熊本言ってますが、
水前寺公園は初めて。

 

 

● ● ● ● ●

 

夫の実家では、ありがたいことに上げ膳据え膳状態。

12/31の夜はお手製コロッケ、1/1は朝はおせち・お雑煮、夜はおせちの残りやおそばをいただきました。

 

お雑煮って、地域ごとに違うっていいますよね。

九州/熊本だし全然違うんだろうなぁと楽しみにしていました。

結果、本当に異文化で興味深かったです。

 

汁はおすましベースで、具材は人参・大根・里芋・もやし・菜っ葉・するめいか・きび餅でした。
本来すべて「切らない」のだそうです。

 

 

● ● ● ● ●

 

帰りのフライトは15時過ぎでした。

 

中途半端に時間があります。

といって遠出するほどの余裕もない。

 

なにより、お正月です。

どこか行くところはあるだろうか・・・?

 

 

結局、江津湖をぷらぷら散策。

思いもかけず、たくさんの水鳥の姿に癒されました。

 

くまモンのボートがあるのが
熊本らしいよね。

 

まだ時間があったので、江津湖近くの熊本市動植物園にも行くことに。

 

まさかお正月に動物園が開いてるはずないよね・・・

と思って調べると、やってました。

(さすがに元旦は休みだったようですが)

 

期せずして、今年のBucket List(やりたいことリスト)に書いていた

動物園に行く

を早速達成してしまいました。

 

西門から入りましたが、
正門にはチョッパー像があった模様。
ちょっと残念!
ここには珍しい「金絲猴(きんしこう)」が
いるのですが、後ろ向いていて撮れず。

 

余談ですが、動物たちはみんなどこか元気がないように見えました。

冬っていうのもあるんだろうけど・・・。

 

熊は同じルートを行ったり来たり。

サイは、熊癖(ゆうへき:首を揺らす馬の悪癖)っぽい動きをしていたり。

 

久しぶりの動物園は楽しかったです。

だけど、やっぱり自由に動き回れない姿を見ていると、どれだけ存在意義を説いたところで人間のエゴでしかないんだろうな、と思いました。

 

 

 

● ● ● ● ●

 

こんな感じで、”初めて” だらけの年末年始が終わりました。

なんだか良い1年になりそうです。

 

 

特筆すべきは、ホテルの近くにスタバがあったこと。

そこかい!

 

12/31の夕方と1/2の朝に行きましたが、時期柄か土地柄か、持ち帰りばかりで店内はガラガラ。

東京みたいに「混んでる!」「狭い!」「席がない!」なんてことがなく、久しぶりにゆったり過ごせました。

 

東京では近年ほぼお目にかかれない
「がらーん」なスタバ。
新年の手帳がはかどる~。

 

チョークアートが素敵だったので「撮っていいですか?」と聞いたのをきっかけに、バリスタの方と話が弾みました。

 

このバリスタさん、ほかのお客さんにもよく話しかけていました。

もしかしたらお正月で余裕があるからそんな感じだっただけで、普段は東京と同じなのかもしれません。

 

だけど

「昔はみんなこんな感じだったよなぁ」

となんだか懐かしい気持ちになりました。

 

わたしが好きになった、好きだったスタバがそこにありました。

最近の、特に東京のスタバではなかなかそういう時間を過ごせないので、とても良い体験になりました。

 

ほっこりした温かい時間になりました。
勝手に撮らず、あえて尋ねてみて良かった。

 

 

やっぱり長々書いてしまいましたが・・・

冒頭書いたとおりですが、今年もこんな感じで生真面目・実直に(苦笑)やっていきますので、

よろしくお願いします!

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング