休職 はじめました。【Season2】

2019.12に「軽−中程度のうつ」と言われ、2020.4から休職。治療経過と、日々の気づきや考えを綴っていきます。

【Day408】案外「非主張的」な自分|5月リワーク第2回

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝起きる時間は、ほぼ100%、夫よりわたしの方が早いです。

 

目が覚めて、横に眠る夫を見ると、だいたい布団を頭の上までかぶっています。

日が昇るのが早くなって、まぶしいのかな。

しばらく見ていると、ちょっと苦しそうに出てきます。

 

しょっちゅうこれを繰り返す夫を見て、ニヤニヤしています。(笑) 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210516113018j:plain

(今朝の朝散歩より)
ガクアジサイって、青ばっかり見てたけど、紫のもいるんですね。不揃い感がかわいい。

 

 

昨日は5月リワーク第2回でした


昨日は夕方からリワークでした。

 

今月は、『身近な人との対人関係スキル(伝え方編)』 というセミナーに参加しています。

 

 

 #第1回の様子はこちらからどうぞ。

 

 

2回目の昨日は、『自己表現のタイプを知る』がテーマ。

 

 

自分自身がどのような自己表現を得意/不得意としているか、どのような傾向があるか。

 

これを探るため、2つほどワークをして、それぞれ参加者同士で共有し合いました。

 

 

 

ちなみに「自己表現のタイプ」というのは、「コミュニケーションスタイル」と言ってもいいかと思います。

 

コミュニケーションの語源には「共有する」という意味があるようですが、自分と他者との間の双方向で何かを共有し合うという場面において、わたしたちは果たしてどのような「クセ」を持っているのでしょうか・・・。

 

 

 

 

前回(11月)はどんな感じだったのか?


と、具体的な中身に入る前に。

 

今回のリワークは、11月のリワークの第2弾(焼き直し)なので、以前学んだ内容とも一部かぶっているようです。

 

 

改めて、前回の記事を確認してみたいと思います。

 

2. 自分の自己表現のタイプ(傾向)を知る

こちらは「こういう時、こうできますか?」といった項目にいくつも答えていって、その傾向を知るというワーク。

 

”こういう時” というのは、自分から働きかける時と相手から働きかけられた時の2種類があります。

 

例えば・・・

「見知らぬ人たちの会話の中に気楽に入っていくことができますか」

「人に援助を求めることができますか」

「人から褒められた時、素直に対応できますか」

「あなたに対する人の行為が煩わしいとき断ることができますか」 

など。

 

また、同じシーンでも相手が ”親しい人” だとどうか、についても答えます。

(上の質問の「人」の部分を「親しい人」に置き換えるイメージ)

 

 

結果を共有し合うと、人によって

「自分からはOKだけど相手から来ると対応が難しい」

「断ることが苦手で、そういう項目はほぼ×だった」

みたいなパターンがあるようでした。

 

 

わたしはあまり明確なパターンはなかったものの、こんなことに気づきました。

  • 自分にとってネガティブだったり害があるものには対応しやすいが、自分にとってプラスになること(褒められる、援助を求める)が苦手っぽい。
  • 親しい人(※夫を想定)だと、関係を壊したくないからこそ良くも悪くも気を遣う・回す。
  • 「行為を批判されたとき受け答えができますか」というのは普段はOKだけど、親しい人からだとできない(つらい)。

 

なるほど。

 

確かに今回も同じようなワークをしたのですが、設問も微妙に違うようです。

 

 

もしかしたら昨日のリワーク前にこちらを振り返っておけばよかったかもしれませんが、後の祭り。

 

まぁ昨日は昨日で気づきがあったので、ヨシとしましょう。

 

 

 

 

ワーク1:どちらのコミュニケ―ションが得意/苦手?


ということで、早速今回の内容を見ていきたいと思います。

 

 

まず1つめのワークですが、

 

コミュニケーションを以下の2種類に分けたとき、自分が難しいと感じる対人関係や、苦手に思う状況はどちらか?

  1. 【メンテナンス】のコミュニケーション
    あいさつや日常会話などのやりとり。
    関係維持のために行われる。

  2. 【タスク】のコミュニケーション
    結論や成果を得るためのステップを踏んだやり取り。
    問題解決や課題達成のために行われる。

 

ということについて考えます。

 

#よければ一緒に考えてみてくださいね。

 

 

 

わたしは、こんな感じ。

  • あまり人見知りもしないし、当たり障りない【メンテナンス】のコミュニケーションは特に苦手ではない。

  • 仕事では【タスク】のコミュニケーションをするのが基本・前提と思っているので、そんなに苦手意識や問題はない気がする。

  • ただ、親しい間柄(夫とか)になると、【タスク】のコミュニケーションは難しく感じる。感情や期待が混じってしまうから?

 

 

他の方の話を聞いていると、親しい間柄の方が【タスク】のコミュニケーションはできるという人もいたし、やっぱり人それぞれ違うんだなぁと。

 

 

 

 

ワーク2:自分が取りがちな自己表現のパターンとは?


つづいてのワークは、前回(11月)と近いけど、より発展した内容になっていました。

(というか、違う回でやった内容と混じっていた気もします。)

 

 

まず、自己表現のパターンを以下の4つに分類します。

  1. 主張的(さわやか)
    I'm OK & You're OK.
    相手を傷つけずに、自分の意見を伝える。
    (自分も相手も大切にする、その場にふさわしい方法を選ぶ)

  2. 非主張的(気づまり)
    I'm NOT OK & You're OK.
    相手を傷つけないために、自分の意見を引っ込める。
    (意見し損なう・相手にわからない言い方をする・黙り込む のも含む)

  3. 攻撃的(プレッシャー)
    I'm OK & You're NOT OK.
    相手を傷つけてでも、自分の意見を聞き入れてもらおうとする。
    (相手の言い分や気持ちを無視する・軽んじるのも含む)

  4. 復讐的(自滅的)
    I'm NOT OK & You're NOT OK.
    相手を傷つけ、自分の意見の主張も諦める。
    (攻撃的かつ破滅的な結果になる)

 

 

そして、20個の設問(シーン)において、それぞれ自分が1~4のどの自己表現を使うかを答えていきます。

 

設問はたとえば

  • 人と異なった意見や気持ちを伝える
  • 自分が間違っているとき、素直に認める
  • 人からほめられたとき、素直な対応をする
  • 長電話や長話を切りたいとき、提案する
  • 注文どおりのものが来なかったとき、そのことを言って交渉する

など。

 

 

20個もあるので答えるのはちょっと大変ですが、目的は答えることではなくて、その過程や結果から、どのような特徴や傾向があるかを探ること。

 

 

 

わたしがこのワークで気づいたのは、こんなことでした。

  • 基本的には、どのシーンでも主張的になることはできそう。
    ただ、人をほめることはできても、自分がほめられたりプレゼントを受け取るのは苦手。(非主張的になりがち)
    あと、こういう発言をする場では最初に挙手や発言することができないことも多い。どうぞどうぞと譲ってしまったり、周りの出方を伺ってしまう。(実は非主張的な人間なのかも?)

  • 特に仕事においては、主張的になれる。
    【タスク】のコミュニケーションが前提だし、おそらく「嫌われてもいい」と思っているから。
    ただ、議論が白熱して主張が対立したときは、もういいやと折れてしまうこともある。

  • 夫に対しては、非主張的になってしまう。
    「不満気な態度を出すなら言って。言わないなら態度に出さないで」と言われたりもする。凹むわ。。
    なぜ夫に言いたいことを言えないかというと、自分にとって夫がとても大事で、この関係を守りたくて、離れてほしくない、嫌われたくないという思いが強いからだと思う。
    これは両親のケンカ(+今は離婚しようと罵り合うような姿)を見て育ったせいかもしれない。

  • 最近は親・兄に対して、攻撃的になりがち。
    今までは、親は何でも知ってる・絶対的な存在だったし、兄も到底敵わない存在だった。
    でも自分が成長したからか、親に対しては、「それ違うよ・おかしいよ・しっかりしてよ」と思うことが増えたし、兄に対しては「偏ってる・合わない・人間性がない」と思うようにもなった。
    根底には「分かってよ」「認めてよ」という気持ちがある気がする。
    同じ親しい間柄でも、夫と違って攻撃的になれるのは、血縁関係だし何言っても許されると思ってる節があるからだと思う。

 

 

他の方は、わたしと同じように相手によるという人もいましたが、相手というよりは状況による人、シーン個々に異なるという人もいました。

 

 

 

 

ちなみに、どの自己表現パターンが良い悪いとか、主張的でなければならない、ということではありません。

 

非主張的でも攻撃的でも復讐的でも、そうならざるを得ない状況もあるよね、と。

 

 

  

ただ、「なぜそうなるのか」という理由については考えてみた方がいい、ということでした。

 

 

 

相手との関係性によるのか、疲れているからなのか、不安があるからなのか、自信がないからなのか、危険を感じているからなのか・・・。

 

主張的になれるのは、心理的な安全(安心)があってこそ。

 

 

 

また、自己表現のパターンは、これまでの経験やそこから形成された価値観がもとになっていることも多いのだそうです。

 

「人に迷惑をかけるな」と言われて育ったとか、間違ったら叱責されたとか、いじめや仲間外れにされたことがあるなど。

 

 

こうしたことに気づいていくことが、大事なんですね。

 

 

 

 

おわりに


ということで、昨日のリワークについてでございましたが・・・

 

 

なんか最近、こういうのに参加すると、とても疲れるんですね。

 

ワークをやったあとに各自の考え・気づきのシェアする時間になると、どのタイミングで発言したらいいやら周りの出方を伺ってしまうので、それが苦痛なのかもしれません。

 

 

 

リワークに毎月出ていると、よく会う顔ぶれもいたりします。

 

毎回のことなので、望んでないのにその人たちの考え方とか、どんなことがあったとか、話し方の傾向とかがわかってしまっています。

 

 

 

そういうのがあると、

 

 「あぁやっぱりこの人はすぐ発言するんだな」

 「また自分の話に持ってっちゃった」

 「話が冗長だな・・・」

 

などと、自分のことは大きく棚上げして、いろいろ思っちゃうのです。

 

 

 

もしかしたら、そういう自分に気づいて、

 

 「自分だって大したこと言えないのに」

 「すぐ発言できるってすごいじゃん、あなたやらないでしょ」

 「人のこと悪く言って、性格悪いな」

 

って自分のことを卑下したり、責めちゃってるのかな。。

 

 

あるいは、先日のオンラインミーティングじゃないけど、ほかの参加者の方に、なにか憧れとかうらやましいとか、そういうのを感じたりするからかもしれません。

 

みんながちょっとしたことで笑っているときに、一緒に笑えない・冷めて見ている自分に気づいて、ちょっと嫌になったりね・・・。

 

 

 

 

さて。

 

来週(第3回)のテーマは、『頼みごとをする・断る』だそうです。

 

 

前回(11月)のときもあったよなぁ、と思って見返してみたら、

 

 

ここに、思いっきり「主張的・非主張的・攻撃的・復讐的」って書いてあるじゃないですか・・・!!

 

もちろん同じ内容にはならないだろうし、果たしてどんな感じになるのか予想がつきませんが、 願わくばもう少し疲れないで参加できたらいいなと思います。

(疲れと内容は全然関係なさそうだけど)

 

 

 

*おわり*

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 【Day407】ユニクロ行かなくなったな|服はどこで買いますか?

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日、洗濯機のソフトモードで、ダウンを洗いました。

本当は手洗いしようかなと思ってたけど、面倒くさくて洗濯機へ。

 

とりあえず大丈夫だった気がします。

まぁ最悪ダメになったとしても2シーズン着たからいいかな。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210515122208j:plain

(今朝の朝散歩より)
これアサガオだよね・・・?
地べたを這って、どこに行こうというのか。。

 

 

久しぶりにユニクロ


緊急事態宣言の延長が決定したばかりの先日、すごく久しぶりにユニクロに行きました。

 

 

近くの駅ビルに入っているのですが、閉まっていた生鮮・食料品関係以外の店舗が営業再開となったのを機に、夫婦で夕飯後に散歩がてら駅ビルに行ったんです。

 

 

 

最初は同じ駅ビルに入っている無印良品に行くためでした。

 

ストックが切れる洗剤・化粧水などの消耗品、冷や汁やお菓子、そして夫用にデスクファンを購入。

 

 

 

その後、「そういえば」とユニクロにも立ち寄ることに。

 

夫婦とも2020年モデルの黒のエアリズムマスクを使っているのですが、さすがにこれからの季節は黒より白とかグレーがいいかなぁと、見に行くことにしました。

 

 

最後にユニクロに行ったのは、このマスクを買った時で、購入履歴を見たら2020年11月末のこと。

 

久しぶりに行ったら、店舗ディスプレイが結構変わっていました。

 

 

マスクは2020年・2021年モデルの両方がありましたが、微妙に色・サイズなどが異なっているし、閉店の20時も近くなっていたので、なんだか途端に面倒くさくなって結局購入はしませんでした。

 

 

 

 

何で行かなくなった? 

 


ユニクロは、以前は本当によく利用していました。

 

でも、気づいたら、買わないばかりか、店に行くことすらなくなっていました。

 

 

同じ駅ビルの無印良品にはしょっちゅう行くけど、1フロア上のユニクロには全然行かない。

 

以前はこの2店舗を行ったり来たりして、どっちの服を買うか迷ったりしていたのに。

 

 

 

最近、服はもっぱらネット(楽天)で買うことが多いです。

 

もしくは無印。

 

 

別に決めているわけではないけど、気づいたらそうなっていました。

 

 

リアル店舗で服を買うのって、その場で試着できるし、手触りや素材感も確かめられていいのですが、ちょっと疲れるんですよね。

 

1店舗でやるだけならまだいいんですが、ショッピングモールのように、何店舗も回ってから決めるとなると・・・もう最近はムリかも。

 

 

ネットでも同じような状態(複数店舗から買うものを選ぶ)は起きますが、物理的に歩き回るのに比べればはるかにラクです。

 

ネットなら、とりあえず気になったら買い物かごに入れておいて、まとめて比較検討していけばいいですが、リアル店舗だとそうもいかないですし。

 

 

 

でも、じゃあなぜネットで完結せず、無印でも服を買うのか。

 

これはまぁ端的に言えば、「ラクだから」。

 

 

我が家では、すでに定番化している無印の日用品や食品がいるので、それを買い足すためにしょっちゅう行くんですよね。

 

で、ついでに服も見る。

 

 

もともと違う目的で行くついでだから、お店に行って服を買うためのハードルが低いというか。

 

#まぁ、そのせいで衝動買い・ついで買いもしている可能性は否めませんが。。

 

 

 

 

もう一つ、ユニクロより無印の服を選ぶようになった理由があるとすれば、素材感や品質ですかね。

 

 

ユニクロの服って、シワになりにくいとか速乾とか、機能性は高いのは(特にオフィス服なんかだと)良いのだけど、どうにもケミカル感が高い気がしていて。

 

そこまで肌が過敏な方ではないけれど、何となく綿とか自然素材の方がいいなって思うと、無印の方が良い気がしてしまう。

 

 

もっとも、ユニクロにだって綿素材とか化繊以外の服はあるし、最近の無印は価格見直し(という名の値下げ)で品質落ちた気もするので、もうこれはブランドイメージに近いのかもしれないですが。

 

 

 

 

もっと「買わなくていい」ようにしたい


季節の変わり目って、どうしても服を買いたくなります。

 

店頭ディスプレイでも商品画像(の着画)でも、見れば「素敵だな」「季節感あるな」「わたしが着たらこんな感じかな」って思います。

 

 

でも、服は増やしたくない。

 

 

手持ち服はそれなりに見直すので、そこまで数が増えすぎることはないし、たぶん一般的に言えば今でも少ない方だとは思います。

 

それでも、まだまだ毎朝「何着よう」と迷う時間があって、それがちょっと面倒くさい。

 

 

もう少し絞って、定番化・サイクル化するくらいに持っていけたら、毎朝着る服を選ぶのも買うのもラクだろうな~、とは思うのです。

 

 

 

そのためには、「これでいい」「これで十分」という割り切りが必要なんだろうなと思いますが、どうもまだそこまではいっておらず。

 

「わたしはこういうのが好き!」「これこそわたしらしい!」といった、自分のスタイルのようなものを、確立できていないのだろうと思います。

 

 

いっそ、「これは他より好き」「何となくこれは似合ってる気がする」くらいのもので、一度思い切って絞り込んでしまってもいいかもしれませんね。

 

ユニクロに行っていた頃からしたら、それでも絞り込まれてきている気はするけど。

 

 

 

 

この後、駅ビルのお店にランチしに行くのですが、ついでに無印とユニクロの両方に、いくつかリサイクルに出してこようと思います。

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

【Day406】こんなはずじゃなかった|オンラインミーティング後の自分責め

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

わたし、もうすぐ誕生日でして。

また数字が増えるのか~、とぼんやり考えています。

 

特に悲観したりしているわけじゃないんです。

ただ、「このままでいいのか」と漠然と思ってます。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210514131527j:plain

(今朝の朝散歩より)
アゲハ蝶発見。昨日の雨が土に残っているのか、ずっと吸っていました。

 

 

あああ


さて、昨夜はオンラインミーティングだったわけですが。

 

今回は「薬を頼らないうつ治療」を経た先輩が来るということで、いろいろと聞きたいことを考えたりもしていました。

 

 

 

いやぁ・・・落ちました。

 

 よくわからないけど、終わったら、どよーーーーんと落ちてました。

 

 

f:id:emustany:20210514131523j:plain

(今朝の朝散歩より)
近づいても逃げなくて珍しいなと思っていたら、どうやら少し前を歩くおばあさんの飼い猫?だった模様。

 

先輩は1名(女性)で、1時間枠のところを大幅時間オーバーして、非常に良い話をたくさん聞かせていただきました。

 

 

(個人的なお話であり、詳しくは書けませんが)

 

このクリニックに来る前まではどんな人間だったか、とか。

 

カウンセリングがすごく役に立った、とか。

 

どんな出来事がブレイクスルーになったか、とか。

 

前ならこう考えがちだったけど、今はこうできている、とか。

 

 

 

 

ふむふむ、なるほどね、そうだよね、やっぱそうか。

 

という感じで、興味深く・ありがたく聞いてはいたんですけど。

 

 

 

f:id:emustany:20210514131518j:plain

(今朝の朝散歩より)
雑草が刈られた後だったようで、「草いきれ」のにおいが。
わたしにとって、北海道で乗馬していたシーンがぶわっと思い出されるにおいです。

 

 

んー、なんだろうな。

 

 

率直に言うと、うらやましかったというか。

 

 

 

 

話の中身そのものというよりは、その方の話し方といい、身振り手振りといい、少し考えている様子さえ・・・

 

なんだかとてもキラキラと、自信があるように見えたんですね。

 

 

 

別に、上から目線とか、えらそうとか、自慢気だとか、そういう嫌味な感じでは決してないんですよ。

 

 

 

担当のカウンセラーも参加していたのですが、

 

「もともと頑張り屋さんだし、我慢強かったけど、それが今は ”たおやかさ” や ”しなやかさ” に変わったように思う」

 

と言っていました。

 

 

 

”たおやかさ” って「しなやかで優しい様子」を意味するようですね。

 

まさしくそんな感じ。

 

 

以前の彼女は知らないですし、あくまで昨日の場での印象でしかありませんが、とてもじゃないけど「うつになった人」には見えなかった。

 

 

 

「良くも悪くもいい加減になった」と言っていました。

 

たぶんそれがひとつの解なんだろうことは、わたしもわかっています。

 

 

f:id:emustany:20210514131510j:plain

(今朝の朝散歩より)
あじさいがきれいなのは見ててホクホクするのだけど、もうすぐ梅雨と思うとなぁ。。

 

 

自分を縛り、生きづらさを感じさせる「思考癖」や「ものの見方」。

 

こうした自分を、否定したり責めたり、なかったことにせず、まずは丸ごと受け入れる。

 

そして「自分にはこういうところがあるんだ」「すぐこういう風に考えちゃうんだな」と気づく。

 

気づいたら、ひとつひとつ検証して、書き換えたり脱ぎ捨てていく。

 

代わりに良いものがあれば取り入れてみて、合わなければやめればいい。

 

 

 

そう、頭ではわかってきたし、少しずつそれができ始めている気がしていました。

 

 

 

だけど、昨日彼女を見ていたら、なんだか打ちのめされてしまった。

 

 

 

あぁ、自分はまだまだなんだ。

 

わかった気でいたけど、全然できていなかった。

 

うぬぼれていたんだ。

 

 

穏やかな日々=成長と思っていたけど、何も変わってない。

 

波風立たないようにしているだけじゃないのか。

 

進んでいるんじゃなくて、止まっているだけなんじゃないの。

 

 

わたしも彼女のようになれる?

 

いや、むりだ。

 

彼女はわたしとは違う。

 

きっと地頭、素地があまりに違うんだ。

 

 

追いつけない。

 

今まで何をしてたんだろう。

 

このままでいいのか。

 

 

 

 

 

せっかくすごく良い話を聞いたというのに、自分責めが止まらなくなってしまい、どんどん落ち込んでしまいました。

 

 

 

 

彼女とわたしは違って当然。

 

言ってみれば、彼女の方が数年先にスタートしているわけで、今時点で追いつけなくても当たり前。

 

そもそも、追いつくって、彼女と同じようにならなきゃいけないわけでもないのに。

 

 

 

わかってはいるのに、「人と違う方がいい、違わなければならない」という母の呪縛で、すぐに人と比較して相手との違いに目を向けてしまいます。

 

比べた結果、何らかわたしがプラス側にあるなら、まだいいんです。

 

でも自分がマイナス側となれば、嫌でも「自分は劣っている、負けている、ダメなやつ」となって、落ち込むきっかけになってしまう。

 

 

 

彼女の言葉を借りるなら、これは「負の無限ループを延々歩いている」状態だし、「気持ちがアップダウンするジェットコースターからは降りる」ことが必要。

 

だけど、こうした言葉すらも、「敵わない」と思って素直に受け取れない。

 

 

 

 

こうもネガティブに引っ張られるのは、おとといが新月だったからでしょうか。

 

#特に女性は月の満ち欠けに影響を受けると聞きますね。新月だと涙が出やすいとか。あれ、逆?

 

 

 

オンラインミーティングが始まる前まで、というかその渦中でも、まさかこんな落ち込むことになるとは思いませんでした。

 

 

今なお、胸が苦しいような、どんよりとした気分です。

 

少しずつ時間をかけて、「何に・どうしてそんなに心が動いたのか」、見ていきたいと思います。

 

 

落ち込んでやる気が出ないわりに、今朝は朝散歩からの洗濯3回(うち1回はダウン)、床掃除、換気口のシート取り換え、昼食づくり・・・と思いのほか動き回ってしまったので、午後はおとなしく過ごすとします。

 

映画でも観ようかな。

 

 

f:id:emustany:20210514131514j:plain

(今朝の朝散歩より)
イライラしたり悶々としている時ほど呼吸が浅くなりがち。
考えるのは落ち着いてからでいい。まずは深呼吸。

 

今週のお題「やる気が出ない」

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

【Day405】おしえて先輩!|今夜はオンラインミーティング

 

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

せっかく、朝散歩3日連続だったけど、天気悪くて今朝は見送り。 

これから梅雨が来たらまた行かなくなっちゃうのかしら。

 

晴耕雨読

義務感で、ムリして行くものではないよね。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

f:id:emustany:20210513105043j:plain

(昨日の朝散歩より)
この淡い色が混じり合ったアジサイ、きれいですよね。

 

 

今夜はオンラインミーティング


今夜は月1回のオンラインミーティングの日です。

 

 

このオンラインミーティングですが、今回が記念すべき?10回目です。

 

つまり、去年の今ごろはまだやっていなかったということ。

 

 

わたしの通うクリニックでは、遠方の患者さんなど、一部の診察では従来からオンライン対応をしていたみたいです。

 

それが、コロナ禍きっかけでオンライン診察の機会も増えたし、せっかくならもっとオンラインを活用しようと、このオンラインミーティングを始めることになったらしい。

 

 

 

アインシュタイン先生としては、お互いに話し合いながら気づきを得ていくこと、これが回復には必須だという信念があるようです。

 

 

たしかに、同じクリニックに通っている人同士というのは、境遇や考え方に似た部分を感じたり、つらい・苦しい・悶々とした思いを理解し合えるところがあります。

 

話すことで癒されたりもしますし、人の話として聞くからこそ客観的になって気づきを得ることもあります。

 

 

強い信念を持ち、もうすぐ70歳という年齢で、今なお新たな取り組みを始める先生の姿勢は、見習いたいものです。

 

 

f:id:emustany:20210513105039j:plain
f:id:emustany:20210513105034j:plain
(昨日の朝散歩より)
『ハナノナ』によれば、これは「ヒルザキツキミソウ」というそうです。すてきな名前。

 

 

 

卒業生に聞いてみたいこと

 

さて、今日のオンラインミーティングですが、初めての「卒業生」企画のようです。

 

1人なのか複数人なのかわかりませんが、今は第一線で活躍される方が参加し、体験談を語ってくださるそう。

 

 

 

おぉ、これは!

 

なかなかない機会だし、今のわたしにはタイミングもいい。

 

ぜひいろいろと聞いてみたい・・・!

 

 

 

わたしの場合、復帰時期を図っているようなフェーズにあるので、気になるのはこんなこと。

 

  • どのように復職を決意したか?(何が決め手となった?)
  • 復職時に、一番心配・不安だったことは何か?
  • 復職して、苦労したり課題はあったか?
  • 復職して、結果として心配不要だったことはあるか?
  • 治療や休職の経験で、今役立っていることはあるか?
  • 「やっておけばよかった」「こうしておけばよかった」ということはあるか?
  • 復職にあたって、どんな準備や意識をしておくと良いか?
  • 復職時、周り(職場、家族、友人など)はどんな反応だったか?
  • どんなときに「自分は変わったな」と実感するか?
  • 今でも治療/休職前のように、落ち込んだり体調崩したりもするか?
  • そういう時に、どのように対処しているか?
  • 再発防止のため、どのようなことに気をつけているか?

 

 

うん、ざっとこんな感じ。

 

 

ただ、時間が1時間しかないのと、もちろん他の方も質問があるだろうから、たぶん全然聞けないだろうとは思うのですよね~。

 

そんな突拍子もないことを聞いているわけじゃないし、他の方が同じような質問する可能性もあるけど。

 

 

特に聞きたいのは、この2つかな。

  • どのように復職を決意したか?(何が決め手となった?)
  • 「やっておけばよかった」「こうしておけばよかった」ということはあるか?
    (復職にあたって、どんな準備や意識をしておくと良いか?)

 

 

有益なこと、たくさん聞けますように。

 

 

そして・・・

 

1~2年後、自分も堂々と先輩風を吹かせられるようになりますように。

 

 

f:id:emustany:20210513105046j:plain

(昨日の朝散歩より)
ガクアジサイの咲き始めでしょうか。未熟感はわたしも同じ。

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

【Day404】ブログ長すぎ?な件|せめて今日は短めに

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日書いた家族LINEの件、兄からは寝ている間に返信が来ていました。

 

君の目的のためには、読んだ本の中の説得力のあるデータを伝えた方がいいと思ったよ

とありましたが、どうしてこうも指導的なことばかり言ってくるのだろう。。

朝からつくづく嫌気がさしました。

 

いいから本を読めって言ってるだろう! きーーー!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

長いのよ、量も時間も

 

昨日の記事は、5000文字以上でした。

 

 

最初は診察の話だけ書くつもりだったんですけどね。

 

流れでその後の家族LINE/兄の件まで書いていたら、思った以上に長い記事になってしまいました。。

 

 

 

他の方のブログを見ていると、わたしは1記事1記事が長すぎるのではと思ったりしています。

 

#これは実際読んでくださる方がどう思っているか、聞いてみたいところではありますね。

 

 

 

なるべく短めにと常々思ってはいるのですが、ついつい「すべて」「漏れなく」「しっかりと」「わかりやすいように」書こうとしてしまうのですよね。

 

「必要十二分」を目指しているというか。

 

 

 

長い記事って、読んでいただくのも大変だけど、書くのも大変です。

 

至極当たり前の話ですが。

 

 

 

毎日ブログに費やす時間は、結構なものです。(-"-)

 

復帰後も続けていくことを思えば、もっと短時間で書けるようになっておきたい。

 

 

 

さらさらさら~っと、息するように書ければいいのになぁ。

 

センスの問題なのか、あるいはこなした量の問題なのかわかりませんが、残念ながら、まだまだそのような境地には至っておりません。(´Д`)

 

 

 

早く書こうとするなら、先にある程度の流れを決めた上で書き始めればいいのかもしれませんね。

 

(というか、そういう方が多いのでしょうか?)

 

 

 

悩ましいのは、わたしにとってブログを書くことは、事実の記録だけでなく、書き出す=外在化をしながら、自分の気持ちや思考に気づく役目が大きいということ。

 

 

だから、書きながらその時の状況や気持ちを思い出していたり、あーでもないこーでもないと整理している時間が長い。

 

これが時間がかかる理由なのかな。

 

 

さらに、自分の手帳に書くのではなく、読んでくださる方がいるブログに書くからこそ、「必要十二分」を目指して書いてしまう。

 

長文化しやすいのはこのせいかと。

 

 

 

 

・・・しかし、時間も文章も短くしたい。

 

一度短くできれば、「今日はしっかり書こう」と思ったら戻す、ということもできるだろうし。

 

 

 

できそうなこととしては、あーでもないこーでもないの思考作業は紙で先にやっておくこと。

 

そして、説明は「必要十二分」を目指すのはやめて、「七分目、八分目」あたりでもいいんだと割り切ることですかね。

 

 

 

うーん、まだ思考は続いていますが、ひとまずここらで切り上げようと思います。

 

1600文字です。

 

 

 

・・・そうだよ、マインドフルネスのリワークでも出てきたけど、「切り上げ力」を磨いていかないと。

 

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲