Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職し、「薬を使わないうつ病治療」で2022.4に正式復職。自分と仲良く&自分に優しくありたいものです。

小さなストレスに満ちた日々|HSPなところがあるからかも(認めたくないけど)

 

今年は思ったより長く秋が続いている印象です。

タートルネックのニットがはかどります。

 

わたしの冬の愛用グッズといえば湯たんぽ。

昨冬末、数年愛用していたHugo Froschの湯たんぽに穴が開いてしまいました。

 

少し迷った末、同じものを先日買いました。

 

前までのニット地もシンプルで好きでしたが、今回のフェイクファー生地は触るたびにホワッと癒されます。

これで今冬も安心です。

 

今週のお題「防寒」

 

 

 

● ● ● ● ● 

 

 

最近は少しストレスを感じることが多い日々です。

 

一応それなりに付き合えている範囲と思っています。

ただ、夜中や早朝に目が覚める日が多いので、少し気になります。

 

 

ストレッサーはいくつかあります。

 

プロボノのこと。

父のこと。

上階のお宅のこと。

上司のこと。

 

 

ひとつひとつはそう大きいものじゃありません。

ずーっと続くものでもなく、瞬間的なものだったりします。

 

ちょっとイライラ・ムッとしたり。

相手の言動を疑問に思ったり。

何だかなぁとあきれたり。

 

感情や思考に捕らわれないよう、意識を向けすぎないように。

あるいは行動を違うものに振り替えて、やり過ごします。

 

ひとつひとつはたわいことないこと。

でも、重なってくると疲れます。

 

できれば凪のように過ごしたいのです。

 

 

淡々・粛々と季節は進んでいきます。
そのことに日々感動します。

 

 

一番困っているのは・・・上階のお宅のことでしょうか。

 

どうやら小さなお子さんがいるご家庭のようで、トトトトッと走る音がよく聞こえてくるんです。

昼夜問わず、子どもにしては遅い時間にも。

 

わたしにはこの音がとてもストレスです。

他のものと違って毎日のことなので、これが一番つらい。

 

 

管理会社には2回ほど相談しました。

誰からとは告げずに先方と話してくれたのですが、2回目は1時間も話したそう。

だいぶ感情的だったと聞きました。

 

感情的になるのって、痛いとこを突かれたからじゃないかとわたしは思います。

防音マットを敷いているらしいけど、本当かはわかりません。

 

 

マンションはどうしても多少の生活音はすると言われます。

それは重々理解しています。

 

だからこそ、物件選びの際に音を気にしないで済むよう、鉄筋のマンションを選びました。

ですが、前の家よりも上下間の音が響きやすい構造なのかもしれません。

 

 

 

結局、こちらも子ども相手だと強く出られず、泣き寝入り状態です。

 

「子どもだからって何でもありなわけないのに」と腹が立ちました。

これはわたしが子なしだからでしょうか。

子なしであることの後ろめたさを刺激されたのでしょうか。

 

 

夫は離れた部屋にいることが多いからか、音は気にならないようです。

わたしがいかにストレスと感じているかを伝えても、しかたないことだ、これ以上は事を荒げてくれるなという感じ。

 

共感したり、味方になってもらえないことを悲しく思いました。

 

 

まぁそれも仕方ないのかもしれません。

夫は大らかというか寛容というか、周りに関心がないというか・・・そういう人なので。

 

夫と比べるまでもなく、わたしは音だけでなく香りや光も、たぶん人並み以上に気になる方です。

周りのことにいちいち反応したり、すぐイライラします。

 

あんまり認めたくないけど、やっぱりHSP的なところがあるのかも。

 

でも、好きで敏感なわけじゃないのに、って思います。

敏感なものを簡単に鈍感にすることもできません。

 

気にしたくないのに気になってしまうのって、自分でも苦しいものです。

 

 

一日の中にもかけがえのない
素晴らしい瞬間はいくつもあります。
すぐこぼれ落ちていってしまう。

 

 

この件については本当にいろんな感情が渦巻きます。

しかもなかなか冷静になることができず、すぐ飲み込まれがち。

 

「うるさーーーーい!」と叫びたくなったり。

天井に向かって思いきり物を投げつけたくなったり。

もういっそ怒鳴り込みに行ってやろうか!なんて衝動に駆られたり。

 

そして、そんな凶暴で攻撃的な自分に落ち込みます。

逃げ場がなく、泣きそうになります。

 

 

なんらか解決のめどがあれば我満もできるものですが・・・

先方が半ば開き直った状態で、これ以上手も出せないんだとすると、最悪引っ越すしかないかもしれません。

 

 

音を出しているのはあちらなのに!

なんでこっちばっかり我慢しなきゃいけないの?

なんでこっちが引っ越さなきゃいけないの?

 

と、理不尽さにまた腹が立ちます。

そしてまた自分の余裕のなさに落ち込み、その繰り返し。

 

 

 

改めて書いてみて思ったけど・・・

思っていたよりだいぶストレス度は大きいのかも。

 

他のストレスもあるので、気をつけておかないとです。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング