Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【後編】引っ越し先が決まりました!|フル在宅勤務でアラフォー子なし夫婦の引っ越し話

 

昨夕から、やや微熱(37℃)で眠気が強く、身体が痛い。

これはPMSなのか、風邪的な何かなのか。

 

そんなことはさておき、物件探しの後編です。

※前編はこちら。

emustany.hatenablog.com

 

1週間経ってもなお、「運命」とか「ご縁」なんてキーワードで語りたくなる気持ちは変わりません。

むしろ、時間が経つほど、味わい深くなる・・・スルメ的物件(?)です。

 

 

●これまでの引っ越し関連話

 

□□□ もくじ □□□

 

日曜:範囲を拡げて物件探し

 

前編では、土曜の午後いっぱいかけてハウスコムと3つの物件を内見し、申込まで済ませたはいいけど、なんだか帰りは二人してモヤモヤ・・・

という話をしました。

 

帰宅後にまたSuumo検索をしつつも、

「そうは言ってももう申し込んじゃったしな」
「物件自体は条件もほとんど満たして良かったじゃない」
「きっと住んでいくうちに慣れるはず」
「そもそも環境や生活スタイルを変えようって話だったわけで」
「もっと気に入る物件が見つかるとは限らないし」

なーんて感じで、(今思えば)どうにか自分たちを納得させようと必死。

 

 

そうして迎えた翌朝。

 

ブランチを食べつつも、相変わらずモヤモヤしているわたし達。

食べ終わると、どちらからともなく、再びSuumoを検索し始めます。

 

仮に、ここで同じ条件で検索していたら、きっとそのままだったでしょう。

わたし達は、条件を変えることにしました。

 

夫は、金額やエリアの縛りをなくし、築年数を浅めにして検索。

わたしは、西武線の駅の縛りをなくして、築年数を浅めにして検索。

 

 

互いの検索結果を見せ合ったりしながら、小一時間ほど探していたでしょうか。

 

何気なく見ていた1つの物件に目が留まりました。

築年数19年。

2SLDK、72㎡、南向き。

駅から徒歩7分

宅配ボックス付き。

 

物件情報は前日に掲載されたばかりのようです。

 

なんだか気になりました。

すごく目立つ特徴があるわけじゃないけど、悪いところが見当たらないというか。

 

家賃も予算内ですし、問題ありません。

 

思い当たるデメリットとしては、最寄り駅は急行が止まらないので、もしかして花小金井より不便かもしれない点。

でもこれは、在宅勤務中心なこともあり、優先順位としては高くありません。

 

すかさず夫が、ハザードマップなども検索してくれます。

(わたしが川の近くや地盤の弱さなどは気にするので・・・)

これも問題なさそうでした。

 

 

普段だったら、ちょっとした面倒くささに心が折れたり、変に相手方の手間などに気を遣って、腰が重くなりがちなわたし達(特に夫)。

ですが、この日は踏ん張りました。

 

「今日の今日で内見までできるもんだろうか?」と思いながらも電話をかけると、どうやら夕方であれば対応してもらえそう!

 

「なんかうまくいく気がする!」
「良い物件な気がする!」

と二人とも高まる期待にソワソワしながら出かけたのでした。

 

 

 

日曜夕方:内見→申込(ハウスメイト)

 

ハウスメイトに着いたのは16時過ぎ。

こちらからは簡単に今回の引っ越し理由を伝えただけで、あとは一緒に物件情報を少し確認すると、早速内見へ。

 

こちらの部屋は清掃後でした。

(昨日は清掃前が2件、清掃後が1件)

 

昨日はすべて3LDK(60~80㎡)だったのに対し、ここは2SLDKかつ70㎡あるので、各部屋が広く感じます。

何より、「S」(サービスルーム/納戸)の部分が広くてびっくり。

 

お風呂場も洗面台もきれい。

洗濯パンも、今後ドラム式に買い替えても大丈夫そうな感じ。

 

リビングの窓は広くて開放的だし、居心地が良さそうです。

 

わたし的にポイントが高かったのがエアコン。

2台ついているのですが、なんと両方とも「2022年製」でした。

オーナーさんが付け替えたようで、素敵すぎる!

まさかの2022年製で思わず撮影。
今夏はエアコン買えるのか不安だったのでありがたすぎます。

 

実際に内見すると、すっかり気に入ってしまいました。

物件情報を見ている時から感じていたように、やっぱり「悪いところが見当たらない」のです。

 

あえてあげるとすれば、ネガティブポイントは2つほど。

  • 2階なので展望がやや不満(本当は3階以上が良かった)
    →でも下階に部屋がない(エントランス)ので、気兼ねなく過ごせるのはありがたい。
  • ゴミ出しルールがあまり守られていないらしい
    →今住んでいるところのゴミ出し環境が良すぎる(24時間ゴミ出せるし、清掃員の方が非常に優秀)のもあるので、ある程度しかたないかも。

 

 

ひとまず申し込む前提で営業さんと話をすると、申込はアプリから行うよう言われ、最寄り駅に送ってもらいました。

 

前日のハウスコムでは、内見を終えて店舗に戻ってからの営業さんは、一気にクロージングに持っていくといった雰囲気で、少々説明不足な状態で申込をしました。

実は夫はこれが結構不満というか、やや不信感を抱いたようです。

 

でも、ハウスメイトの営業さんは終始あっさりとした態度。

別に愛想がないとか暗いということではなく、朗らか・爽やか、かつ何だか余裕さえ感じて、前日からのギャップが大きかったですね。

 

 

さて、あと気になるのは、最寄り駅の環境を含め、「住み心地が良い/住みやすそうな町かどうか」です。

ここが前日申込をした花小金井ではネックでした。

 

最寄り駅の周辺、駅から物件、物件から駅まで、実際に歩いてみました。

 

ここも駅周辺の飲食店は少なめで、もしかしたら花小金井より少ないかもしれない。

でも、なんとなく心地の良い雰囲気を感じます。

 

駅から物件までの住宅街は、緑や花が溢れています。

地図で見ると、大きい神社や大きい公園もあるようで、散歩したら楽しそう。

 

何より、上を見上げれば空が広く見えるのが嬉しいと思いました。

 

 

そして・・・どうやら馬に会えそうなスポットがあることも知り、それだけでワクワクしました。

(まぁ近づいたり触れることはできないかもしれないけど、馬好きとしては、近くに馬がいると感じるだけでも嬉しいものなのです)

 

 

帰りに、最寄り駅より栄えている隣駅に寄って夕飯を食べました。

同じ「内見後の夕飯」でも、昨日とはずいぶんと気分が違っていました。

 

夫との会話も前向きな言葉が溢れ、改めて「諦めないで良かった」と思いました。

と同時に、こんなに引っ越すのがワクワクする物件と出会えて、これは「運命」や「ご縁」だと思わずにはいられませんでした。

 

 

 

物件探し終了

 

日曜の帰宅後、早速アプリから申し込み。

翌日、無事に「審査通過」の連絡をもらえました。

 

今日これから、契約手続き(重要事項説明)に行ってきます。

 

土曜に申し込んでいた物件は、日曜にキャンセル連絡をしました。

あんなに時間をかけて付き合ってくれた営業さんを思うと、何だか申し訳ない気持ちになります・・・。

まぁこればっかりはしかたないですね。

 

 

引っ越し先が決まってからの1週間。

 

夫はもう気もそぞろといった感じ。

引越後の生活に思いを馳せては、今の物件を懐かしむ発言ばかりします。(苦笑)

 

そんな夫にわたしもつられて、いろいろと妄想がはかどります。

周辺地図を見ては「こんなお店/スポットがあった!」と発見するのも楽しいです。

 

率直に言って、二人ともワクワクしています。

 

 

もしこれが、土曜の3つ目の物件のままだったら・・・

きっとこんなワクワクした気持ちにはならなかったでしょう。

無理やり前向きに取り組みつつも、ふとした瞬間モヤモヤしてたかもなぁ。

 

 

──そんなわけで、これにて後編終了です。

 

無事引っ越し先が決まり、いよいよ具体的になってきました。

7月半ばごろに引っ越しといった感じになるでしょうか。

 

あぁこれからが本当に大変だ。

 

 

今回4件ほど内見をしてみて。

物件情報を見ているだけとは違う、さまざまな気づきだったり感じるものがありました。

 

こちらについてはまた別途書けたらと思います。

 

 

ではまた。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング