Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

どうやって引っ越したのか思い出せない|フル在宅勤務でアラフォー子なし夫婦の引っ越し話

 

結局1週間に1回の更新になってるじゃーん、っていう。

今日は午後半日休ですよ。ごきげんよう

 

 

気づくとすぐ週末が来るの、なんなんでしょうね。

 

通勤しているわけでもなし。

残業たくさんしているわけでもなし。

 

だからきっと時間はあるはずなんだけど。

気づくと溶けていってしまう。

 

 

さて、今日は我が家の引っ越しタスクの近況など。

 

 

管理会社には5月末に「今回は更新しません」と通達。

これでもう後に引けなくなりました。

 

退去通知は1か月前というのが一般的なようですが、我々の家は2か月前。

管理会社が大手だからか分譲賃貸だからか知りませんが、なかなかの強気な姿勢で、借主としては困ったもんです。

 

 

物件探しも始めています。

Suumoで検索したり、仲介業者に行ったり。

 

といっても、退去は7月下旬予定なので、まだ相談ベース。

 

本当は良いところがあれば押さえちゃいたいところなんですけどね・・・。

家賃が二重で発生するのは避けたいし、難しい舵取りです。

 

 

物件探しの条件は以前も少し書きました。

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

 

このときから基本的なスタンスは変わっていません。

 

ただ、実際に物件情報を見ていくと、

  • 譲れないところ
  • 諦められそうなところ
  • 実は気になるところ

がはっきりとしてきます。

 

 

今、我々が「譲れないところ」として、検索条件としているのはこれ。

  • 駅から15分以内
  • 2階以上
  • 築30年以内
  • 鉄筋系
  • 3K以上
  • 55㎡以上
  • 都市ガス
  • 宅配ボックス
  • 浴室乾燥機

 

仲介業者が教えてくれたのですが、エリア的に古めの物件が多いんだとか。

そのせいか、宅配ボックスや浴室乾燥機を条件に追加した途端、検索結果件数が減ってしまう。

 

どれも出来る限り譲りたくない条件なので、悩ましいところです。

 

 

一方、本当はほしいけど、諦められそうなのはこのへん。

  • エアコン付き
  • ガスコンロ付き
  • 温水洗浄便座
  • バイク駐輪場
  • モニター付きインターホン

 

まぁこのへんはどうにかなるでしょう、と。

エアコンだけはちょっと不安だけど。(自分で買わなきゃいけなくなった時に手に入るか分からない)

 

 

そして、物件情報を見ているうちに意外と大事なポイントかもと思ったのが、お風呂場とベランダ。

物件が古めだからこそ気になったポイントかもしれません。

 

お風呂は床が「タイル」のところがありました。

タイルは目地の黒カビが絶対気になるし、何より寒そうです。

 

ベランダは、写真を見ていると結構「柵」のところが多いんです。

2階ならともかく、3階以上で柵だと結構怖そう。

 

洗濯物&それを干す姿が外から見えてしまうのも嫌です。

そう考えると、ベランダが通りに面しているのは避けたいところ。

 

本当は、香害問題を考えると隣のベランダと距離があるつくりが理想なんですが・・・

これを条件にはできないとは思いつつ、身体に影響が出る以上、譲りたくないんですけどね。

生きづらい。

 

 

 

そんな感じで、「あーでもない・こーでもない(≒あれはやだ・これはやだ)」とか言いながら、いくつか候補をピックアップして、明日また仲介業者に相談に行く予定です。

 

状況次第では内見までするかも?

が、まだ即決するには時期的に早すぎるので、その場合は交渉かな。。

 

 

時期は未定ながら、引っ越しをすること自体は確定しています。

来たる引っ越しに向けて、少しずつ物を減らしたり買い替えたりする日々です。

便乗して「睡眠に投資する!」と布団をマニフレックスに替えたりね。

 

 

夫は、我が家は平均的な家庭に比べれば物は少ない、と言います。

まぁ確かにそうかもしれない。

 

それでも、8年前の引っ越し(独身→新婚)の時からすれば、ずいぶんと量も種類も増えたし、サイズも大きくなっています。

服や靴、あと化粧品とかはずいぶん減ったなぁ。

 

 

無駄に心配性のわたしは、

「こんなにたくさん物があるのに、本当に引っ越せるんだろうか?」

とすぐ不安になってしまいます。

 

『冷蔵庫を空にしなきゃいけない』というのが最大の懸念。

泣く泣く捨てる羽目になる未来しか描けない。。

 

あとは、『原状復帰』も実際どこまでやればいいのか気になります。

(床拭きとか正直すごく面倒だなって思うんですけど・・・)

 

 

しかし、考えてみたら、わたしは引っ越し経験が多い方かもしれません。

一応こんな感じ。

  1. 実家→北海道の寮(山村留学時)
  2. 寮→ホームステイ先(山村留学時)
  3. ホームステイ先→実家(山村留学時)
  4. 実家→アメリカのホームステイ先(高校留学時)
  5. アメリカのホームステイ先→実家(高校留学時)
  6. 実家→借り上げ社宅(入社時)
  7. 借り上げ社宅→今の家(結婚時)

 

こう書くと、それなりの回数をこなしているように見えますけど。

家具を伴うような引っ越しは前回が初めてだったし、自分ひとりではなく二人分の荷物を運び出すというのも初めてのことです。

 

どれくらい大変なのか、いまいちピンと来ません。

きっと今のうちにやっておくべきこともあるんだろうけど、ついつい「どうにかなるだろう」と後回しにしてしまう。

 

前回を思い起こしてみても、何だかよく思い出せないのですよね。

当時は通勤していたし、結婚の手続きもあって大変だったろうに、一体どうやって引っ越したんだっけ?って感じです。

結婚の手続き(改姓)も面倒すぎたなぁ・・・。

 

 

まぁ、引っ越しって回数をこなすほどにこなれていくみたいですしね。

そう考えると引っ越しも「技術」なのでしょう。

 

きっと今回は大変でも次はもう少しラクになるはず。

 

その期待が正しいやら、裏切られるやらわかりませんが、退去通知してしまった以上は背水の陣で取り組むしかないのですが。

 

どうか「引っ越すのが楽しみ!」になるような、素敵な物件とのご縁がありますように。

そして、未来に振り返った時に、明日がその日になりますように。

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング