Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day446】わたしの望む暮らし考|100万円ではちと足りぬ

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

今朝、起き抜け&始業間近の夫が、自分の朝ごはん用に焼おにぎりをチンしたところ・・・取り出す時に落としまして。(; ・`д・´)

 

小皿が想像以上に熱くて思わず手を離してしまったらしく、お気に入りの小皿は真っ二つに。。

 

ササッと片づけたのですが、よほどわたしの顔が怖かったのでしょうか。

「申し訳なく思う・・・」とつぶやき、肩を落として立ち去る夫。

 

夫の哀れな背中を見ながら、お皿も残念だったけど、「怪我とか火傷しなくてよかったね!」と言えなかった自分に、ちょっぴりガッカリしたのでした。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

                                                  

1億でも1千万でもなく、100万ねぇ・・・


ちょうど書こうとしていた内容とリンクさせられそうなお題だったので、今日は今週のお題「100万円あったら」に乗っかろうと思います。

 

 

それにしても、1億円とか1千万円ではなく、100万円ってのが、ミソですよね。

 

100万円ってなんともまぁ、中途半端 絶妙な金額だと思う。(笑)

 

 

こうした金額の大きさって、それをどれくらいの期間で使うものとして考えるのか、時間の長さともある程度比例するような気がするのですが・・・

 

どうですかね?

 

 

1億円の場合、さすがに「一生」とまではいかないかもしれないけど、ある程度の長いスパンで使うことを前提に、どう使うか考える気がします。


一方100万円はというと、こちらは「一生」はおろか、5年10年という単位ですら、それを使うための期間としては長すぎる感覚です。

 

 

でもまぁ、これはあくまで庶民としての使い道を前提に考えているからでしょう。

 

普段100均とかプチプラに慣れている身としては、1億円もらったところで、それをワンショットで使うような使い道なんて、まず思いつかないですから。

 

庶民ゆえ、超人気ナイトクルーズを貸し切ったり、ラグジュアリーホテルに1ヶ月住んだら一体いくらか、という金額感すら持ち合わせていないわけです。

 

 

 

そこにきて100万円です。

 

これならある程度、現実的に想像がつく範囲です。

 

 

しかし、それってつまり、惰性ですぐ使いきってしまう可能性がある(高い)ということ。(゜o゜)

 

 

となると、取り急ぎは使い道は保留で貯金口座に入れて、いっそ投資に回して増やすことを考えたりするかもしれないなぁ。

#やらなきゃと思いつつ、ろくに投資始められてないけど。。

 

 

投資資金とする使い方はダメ!

どうしても今すぐ使え!

 

と言われたらどうしようかな?(笑)

 

 

 

えぇと、じゃぁとりあえず免許でも取ってー

(東京暮らしならいらんやろ、と免許取らなかったんですよね)

 

掃除サービスみたいなのフルコースで頼んでー

(今までやったことあるのは洗濯機とエアコン1回ずつ、以上!)

 

星のやとかグランピングに何回か泊まりに行ってー

(どっちも行こうって言いながら未だに未体験)

 

実家にお片付けサービスをプレゼントしてー

(娘のわたしが断捨離促してもなかなか聞かなそうだから・・・)

 

 

 

・・・まだいける?もう終わり?!(笑)

 

 

 

モノが欲しい(物欲)っていうのは、ほぼないかなぁ。

 

もし、さらにモノに限定されたら、今あるものを新しいのに買い替えたりするくらいかも。(´_ゝ`)ナンモイラネー

 

 

 

しかしまぁ、所詮こんなもんですよ。

 

やっぱ100万円くらいだと、わりとすぐ使いきっちゃうかも。

 

 

 

f:id:emustany:20210623150843j:plain

(今朝の朝散歩より)
春に生まれた子ガモ、ずいぶん大きくなりました。頭とか足の向きがおかしいよ。(笑)

 

 

わたしが望む暮らしとは?


で、ようやくもともと書きたかったことなんですが。

  

 

最近、Voicyを聴いたり、本を読んでいる中で

 

一体自分は、どんな暮らしを望んでいるんだろう?

どんな時間の過ごし方ができると満たされるんだろう?

 

といったことを考えることが多くてですね。

 

 

 

朝散歩中にベンチでボーッとするとき

ブログを書く手を止めて外の景色を見るとき

人をダメにするソファに座りながら空を眺めるとき

夜眠りにつく前や、朝目覚めたときなど・・・

 

 

考えるたびに、絶対出てくるイメージがあるんです。

 

 

 

それは、山村留学先の景色や暮らし。

 

具体的には、2年間お世話になったホームステイ先の家や暮らし。

 

さらに言えば、その家の特におばさん(アメリカ出身)の立ち振る舞いや喋り方、日々の過ごし方をよく思い起こします。

 

 

山村留学に絡んだ記事も、これまでに何度か書いてきましたね。

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

emustany.hatenablog.com

 

 

 

この1年は、コロナの影響で、それまでの当たり前が当たり前じゃなくなり、外に刺激を求めにくくなりました。

 

その代わり、休職生活ではカウンセリングやリワーク、そしてブログを通じて、とても内省的に過ごしたきた1年だったと思います。

 

 

この内省的な時間の中では、山村留学にまつわる記憶に触れることも多く、思い出は美化されるというのもあって、思い出せば思い出すほど懐かしく愛おしく感じ・・・

 

いつしか、自分の理想の暮らしって、あれに近いのかもと思うようになりました。

 

 

 

 

最近は、ふわ~っとした頭の中の情景を、1つ1つ具体的な言葉に落とすようにしています。

 

 

なぜそんなことをしているかというと、1つはイメージするときの再現性を高めるため。

 

先日のリワークについて書いたこの記事で触れたのですが、

emustany.hatenablog.com

 

 

ストレスコーピングの中の「好きな人や風景をイメージする」というのが、わたしには効くのかもしれないと思いました。

 

わたしは、この山村留学先の景色や当時の暮らしを頭の中にイメージすると、とても満たされた温かい気持ちになるんですね。

 

 

だから、いつでもリラックス法として使えるように、再現性を高めておきたいなと思ったのです。

 

 

 

具体的な言葉に落とすもう1つの理由は、また ”ゆるスピ” めいた話になってしまうんですが・・・

 

(別に詳しくはないのでふわっとしたイメージですが)

おそらく「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」界隈のセオリーだと、自分が意識したものを引き寄せていくということなんだと思っています。

 

だとすれば、自分が理想とする暮らしを具体的にイメージし続ければ、もしかして近づいていけたりするのかも?!

 

そんな甘っちょろい下心(笑)もあって、言語化しているのです。

 

 

恥ずかしながら披露するとこんな感じ。

※自分がイメージできればいいので短文&若干ポエミーなのはお見逃しを(笑)

 

目を覚ますと

朝焼けのオレンジの光が

部屋に入ってくる

 

明けていく空と鳥の声、

澄んだ空気とともに

背伸びしながら

気持ちよく起きる

 

身体も気分も軽やかで

どこまででも歩けそう


晴れた大きな青空と

プカプカと浮かぶ雲

 

豊かな緑に囲まれて

遠くには雄大な山々

 

聞こえるのは

鳥の声や

虫の羽音や

風が木々を揺らす音

 

色とりどりの花たちが

誰と競うこともなく

たくましく咲いてる

 

サッと身のまわりを整えて

 

猫と遊んだり

本を読んだり

散歩したり

草花を愛でたり

手紙を書いたり

料理を楽しんだり

昼寝したり

 

散歩すれば

美しい木漏れ日と

まぶたの裏の太陽

 

家に帰れば

パンを焼く香り

コーヒーの香り

シナモンの香り

レモンの香り

 

夜になると

暖炉の灯り

ろうそくの灯り

満月の月明かり

 

適度にいい加減で

無理も焦りもなく

波風立たず

穏やかで

満たされた気持ち

 

いつも自然体で

誰かの目を気にしたり

誰かと比べたりせず

のびのび過ごす

 

服や物もミニマムな

小さな暮らし


いつも隣には●●(夫)がいて

手をつないだり

ハグをしたり

じゃれたり

アハハと笑い合う


ホットミルクや

カモミールティーで

満点の星空を楽しんだら


ふかふかの毛布と

お日様の匂いの布団で

丸くなった猫と一緒に

ぐっすり眠る

 

あー、今日も幸せな1日だった!

 

 

 

これをスマホやAppleWatchでも見られるようにしています。

 

寝る前に読んで、できれば声に出して読み上げて耳からもインプットして、いい気分のまま眠りにつくのです。

 

 

 

誰にでも効果があることかわかりませんが、少なくともわたしにとっては、今のところ良さげな方法を手に入れた!という感じ。

 

 

何よりも、こうやって時空を超えて、自分を落ち着かせたり満たしてくれる景色や経験というものを、わたしは持っているんだ。

 

そのことに、ジワジワと感謝の気持ちが湧いてくるのでした。

 

 

 

 

・・・とキレイに締めようと思ったけど、そういえば後半完全に100万円との絡みを書くのを忘れてました。( *´艸`)プププ

 

 

まぁ、要は

 

この理想の暮らしを実現しようとしたら、

100万円じゃ到底足りんわ!

 

ってことです。

 

 

ではまた。

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲