Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職し、「薬を使わないうつ病治療」で2022.4に正式復職。自分と仲良く&自分に優しくありたいものです。

あなたが「息をするようにできること」は何ですか?(アゲイン)

 

12月になりました。

 

先日ちょっとドキドキしながら買ったコートが届きまして。

大柄(167cm)のわたしでもオーバー気味のサイズ感。

「うまく着こなせるかしら?」と思わなくもないけど、もう1つ気になっていた生地の厚さは想像より暖かそうでひと安心。

 

これでどうにか冬も越せそうです。

 

 

 

● ● ● ● ●

 

 

さて。

結構前ですが、こんな記事を書いたことがありました。

 

2021年2月ってもうほぼ2年前・・・!

 

 

当時、わたしが「息をするようにできること」として、こんなものを書いていました。

【仕事】

  • マニュアル作成
  • タスク管理
  • メールやファイルなどの仕分け
  • パワポ作成

 

【プライベート】

  • 料理
  • 手紙
  • 断捨離
  • 早起き
  • スタバのカスタマイズ
  • ヨガ、開脚
  • 乗馬
  • 英語?
  • ブラインドタッチ

 

 

最近、仕事やプロボノをやっていて思うのですが、つくづくわたしは「資料作成(パワポ)」が得意な人のようです。

 

 

 

復職した当時の上司(今は別の担当に異動)は、思ったことをすぐ言っちゃうタイプ。

この方が何かにつけて、わたしの資料を褒めてくれました。

 

自分としてはわりと時間かかったつもり。

それでも「できるの速いね!」とか。

 

自分みたいに知識不足の人でもわかるように、と意識しただけ。

そしたら「emustanyさんの資料はわかりやすい」とか。

 

たいした工夫をしたつもりはない。

なのに「情報を整理してまとめるのがうまい」とか。

 

 

 

考えてみれば、以前から褒められることはありました。

 

もともと ”受け取り下手” のわたしのこと。

「どうせお世辞でしょ」と信用していなかったし、「こんなのたいしたことない」って思ってました。

 

 

これが資料作成の原点かな?(笑)

 

 

でも、「実は本当なのかも」って思うことが最近徐々に増えてきました。

 

その理由の1つは、リモートワークで人が画面操作する様子を見ることが増えたから。

仕事でだけじゃなく、プロボノでもそうです。

 

 

画面を見ながら、

「そこはもっとこうした方が・・・」とか

「この機能使えば一発でできるのに・・・」とか

もどかしく思う自分がいます。

 

きっと、自分はそれこそ「息するようにできる」からなのでしょう。

 

 

 

画面の先の相手は、仮にもIT関係の企業人です。

仕事をするのに十分なスキルがあるはずの人たち。

わたしには到底敵わないものをたくさん持っている人です。

 

だけど「もっとこうしたらいいのに」と見えてしまう。

 

 

 

 

そうか。

どうやらわたしは資料作成が得意なんだな。

 

 

ようやくそのことを信じ、受け入れるようになりました。

 

 

 

そういえば休職する直前は、資料作りが遅くなっていました

いつも以上に細かい部分(色、配置、言葉遣い等)が気になって、進められなくなってしまって。

 

得意なことだからこそ、それができなくなるというのは1つのサインだったようです。

 

 

 

今後、人が資料を作ることやパワポは廃れていくかもしれません。

もしかしたら、より先進的な企業/働き方の人には「まだパワポ使ってるの?」と言われてしまうかも。

 

それでも、今はまだ

「わたしは資料作成が得意」

「わたしの強みはわかりやすい資料を作れること」

と堂々としていようと思います。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング