Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

復職(慣らし勤務)開始から半年経ちました

 

 

 

毎日いろんなニュースが飛び込んできて、なかなか心が休まりませんね。

 

ニュースって、その特性上、刺激的でネガティブな情報が多いです。

「今日も平和に何事もなく過ぎました」なんてニュースにならないから。

 

だから、無自覚に吸収し続けると疲れちゃいます。

 

 

みなさん、ご自愛してますか?

 

 

 

さて、ふと気づけば、1月の復職開始から半年経とうとしています。

 

 

休職中。

毎日朝から晩(夕方?)まで仕事をする夫をすごいと思っていました。

 

わたしなんて何もしてない、家事くらいしかしてないのに。

何も生みだしていない、誰の役にも立っていないのに。

 

夫はすごい。えらい。

 

 

わたしはずるい。弱い。

ダメなヤツだ。

 

うつ体験記でよく見かけるような、ひどい状態(起き上がれないとか)でもないのに。

休職なんてして。

 

本当に休職なんてして良かったのかな。

とんでもない選択をしちゃったんじゃないかな。

 

ただ逃げただけなんじゃないかな。

ずるいヤツ。

 

そんなことばかり考える日々でした。

 

 

 

復職したばかりの頃。

 

自分の「仕事筋」が全くなくなっていることに、唖然としました。

周りの人の会話や思考がとても速く感じて、自分がカメになったような気持ち。

 

置いていかれたような。

何か大切なものを失ってしまったような。

 

こんなわたしをもう誰も必要としないんじゃないか。

使えないヤツ、って見下されてるんじゃないか。

 

そんな焦りや自己不信がありました。

 

 

 

でも今は、毎日普通にやっています。

えぇそれはそれは、もうごく自然に、当たり前に。

 

改めて考えると、自分でもちょっとビックリします。

復職したばかりの頃の気持ちが嘘みたい。

 

 

だいたい8時半に開始して、17時前後に終了します。

スーパーフレックスなので弾力的な働き方もできるんですが、ルーティンが得意なタイプなので、あまり大きくリズムを変えないようにしています。

 

日によっては少し残業し、その一方で消化必須の年休を半日単位でつぶしていく。

 

1週間があっという間に過ぎていきます。

つくづく慣れや習慣ってすごいなと思います。

 

 

 

休職中は夫を見て

「夫はすごい、もうわたしにはあんなことできない」

と思っていたのに。

 

復職したばかりの頃は

「みんなすごい、もうわたしはあんな風にはなれない」

と思っていたのに。

 

 

気づけば同じように毎日仕事できるようになっていました。

 

我ながら「仕事筋」とはよく言ったもので。

毎日PCに向かって一定時間過ごすことは、間違いなく筋トレなんだと思いました。

 

 

 

しかし、いよいよ半年ということは、「慢心」が出る頃です。

慣れた頃こそ気をつけなさい、とリワークで言われたことはしっかり覚えています。

 

最近は診察もちょっとサボり気味。
(サボってるわけじゃないんだけど、ついつい予約忘れるうちに日が経ってしまう)

 

そうこうしているうちに、慢心でやられてしまうかもしれないのでね。

前回の診察も1か月前だと気づいたので、予約しないとね。

 

何より、ちょうどこのタイミングで環境も変わることになります。(引越し)

今まで以上に気を付けても、しすぎることはなさそうです。

 

 

 

ということで、我が家は引越しまでのカウントダウンに入りました。

 

在宅勤務生活なのもあり、荷造りは手つかずです。

ちょうど今週末は3連休なので、少しは段ボールが詰まれるでしょうか。

 

わたしの目下のミッションは、冷凍・冷蔵庫の食材をどう食べこなすか。

生鮮品や冷凍食品は先が見えてきましたが、調味料が悩ましいです。

クーラーボックスを持ってないので、さすがに処分するしかないでしょうか・・・。

 

 

 

新居は、ざっくり言えば今と同じような間取り。

とはいえ何かと買い足したり買い替えたりが必要です。

 

思わずキキの言葉を思い出します。

暮らすって物入りね。

 

 

ついつい、「今回の引っ越しでいくら飛んでいくんだろう?」なんて考えては、ため息をつきそうになってしまいます。

 

そんなことを言うと夫には

「貯金はあるんだし、すぐに困ることは何もない」
「ずっと貯め込んでても仕方ないよ」
「今をより良く・充実させるために使うんだよ」

なんてことを言われます。

 

 

 

彼の言うことは全くそのとおりだと思います。

でも、わかってはいても、やっぱりハラハラしてしまう。

 

お金のメンタルブロックって、なかなか手強いなと思うのです。

 

 

そんな中での救いは、夫の存在です。

 

新居ではさらにIoT化を進めるつもりらしく、機器をいくつか追加購入しています。

(今もライトやエアコンのオン・オフはできるのだけど、次はカーテンを自動で開閉したりとかね)

 

ガジェット好きの夫が、「もっと便利にするんだ」と意気込んだり、新しいガジェットに嬉々としている様子を見ていると、

「あぁそうか。楽しむためなんだから、使っていいんだよな。」

と素直に思えるのです。

 

自分のためにお金を使うのはまだまだ抵抗があるけど、夫のためなら気持ちよく使えそうです。

 

お金にまつわる価値観って、無頓着よりはしっかりしている方がそりゃあ良いんだろうけど、執着しすぎないように。

少しずつメンタルブロックは外していきたいものです。

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング