Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

来週から「正式復職」はじめます|休職して丸2年でついに休職者卒業

f:id:emustany:20220409171830p:plain

 

先日行われた復職審査会で、来週からの「正式復職」が決まりました。

2020年4月4日に休職に入ってから、丸2年での復職です。

 

桜も8割散って、いよいよ春本番

長い長い冬眠からの目覚めといった感じでしょうか。

 

□□□ もくじ □□□

 

自分自身に向き合い続けた2年間

f:id:emustany:20220409165535p:plain

 

2020年4月4日の夕方。

心療内科で診断書をもらって帰宅したわたしは、このブログの記念すべき1記事目を書いたのでした。

emustany.hatenablog.com

 

ちなみに、休職が決まったその日からブログを始めたので、初期のブログ名は『休職はじめました』だったんですよね。

emustany.hatenablog.com

 

 

今日は、あの日から数えて736日目(=2年+6日)。

新1年生が3年生になってしまうほどの時間が経ってしまいました。

 

2年という時間は「長いようであっという間」でした。

すでに過ぎた時を思うからこそ、そう感じるのだとは思いますが。

 

f:id:emustany:20220409165807p:plain

 

でも、「あっという間だけど結構長かった」ような気もします。

1年よりは間延びしていて、でも3年とか5年ほどまとまった期間でもない。。

不思議で微妙な長さです。

 

 

この736日間でわたしが書いたブログは、この記事を入れて465記事。

2日に1記事以上のペースで書いてきたことになります。

 

多く書いてきたカテゴリーは、「日々の生活・思考・感情」が263記事、次いで「うつ・治療・休職」が193記事です。

(※同一記事に複数カテゴリーをつけられるので、重複あり)

 

こうやって改めて振り返ってみると、ブログを通じていかに自分自身に向き合ってきたか、よくわかりますね。

 

 

 

「正式復職」で変わること

f:id:emustany:20220409164714p:plain

 

来週から「正式復職」となることで、一体何が変わるでしょうか。

 

大きいのは、勤務時間の変化。

加えて、給料が減額→通常に戻ることも大きいです。

 

 

1月17日から今までは、「経過観察」という扱いでした。

仕事はするけど、人事上の扱いとしては実はまだ休職中だったんです。

 

経過観察では段階的に仕事や生活に慣らしていくため、最初の1ヶ月間は4時間、2ヶ月目からは6時間の勤務でした。

もちろん残業は一切ありません。

 

これが、来週からはフルタイム=7.5時間になります。

※上記は実働時間です。拘束時間は昼食休憩の1時間を足した8.5時間。

 

f:id:emustany:20220409164823p:plain

 

たかが1.5時間、されど1.5時間です。

前回、4時間→6時間になった時はそこそこ影響がありました。

 

座り続けたり集中し続けるのにも、気力や体力が必要なんですよね。

これらは一朝一夕で身につくものではなく、筋トレや楽器の練習のように、毎日毎日続けていくことで徐々に身についていきます。

 

アクセルを踏みすぎれば、大なり小なり事故ります。

「何もしたくない」ほどの疲労感や、身体の痛みとなって跳ね返ってくることはすでに経験済み。

 

同じことにならないよう、気を付けていきたいところです。

 

f:id:emustany:20220409170359p:plain

 

幸い、「正式復職」といっても、まだ残業不可の制約つき。

フレックスタイム制度もまだ使わせてもらえません。

 

良くも悪くも、他の社員と同様の働き方を求められたり、認められたりしているわけではないということです。

 

 

仕事を再開してみて気づきましたが、どうやらわたしは思っていた以上に自分から仕事を取りに行く・作ってしまうタイプ。

なので、制約がついているのはむしろ有難いんですね。

 

今までの6時間の中でも、すでにやりすぎていた面があると思います。

来週からは7.5時間になりますが、まだまだ筋力不足なのに同じペースでやっていけば、キャパオーバーしかねません。

 

今までと業務量は変えず、勤務時間を間延びさせるイメージでやっていこうかな。

少なくとも最初はそれくらいでちょうどいいはずです。

 

 

 

「正式復職」でも変わらない・変えないこと

f:id:emustany:20220409164958p:plain

 

「正式復職」が決まったことで、上司・同僚からの見方や期待は変化する可能性があります。

 

いきなり手のひらを反すことはさすがにないでしょう。(苦笑)

それでも無意識のうちに、自分たちに近い働き方やアウトプットを求めるようになるかもしれません。

 

もしわたしがここで、お得意の「慮りグセ」を発揮して、周りが期待するとおりの自分になろうとすれば・・・

あるいは、相手に嫌な思いをさせたり失望させないよう、「いいコ」に振る舞えば・・・

 

もう間違いなく、元の木阿弥です。

 

f:id:emustany:20220409164558p:plain

 

わたしには、休職中に得てきた気づきや学びがたくさんあります。

 

リワークや本で知識として学んできたこと。

カウンセリングで気づいた自分の思考や行動のクセ。

ブログを通して体得した自分と向き合う習慣。

 

 

休職中がインプット中心の期間だったとすれば、これから先は、アウトプット中心のフェーズということになるでしょう。

 

もちろん休職中にも単発的にトライすることはありました。

でもそれは、あくまでお試し程度で、つまみ食いみたいなもんです。

 

f:id:emustany:20220409172710p:plain

 

今後はより本格的に・継続的に取り組んでいくフェーズということです。

 

実生活の中にどう落とし込んでいけば、無理せず生きやすくなるか。

あーでもない・こーでもない、と試行錯誤していく感じです。

 

何もかも、変えなければならない。

そういうことではないんだと思っています。

 

TPOに合わせて、チューニングしていくイメージ。

そのチューニング方法・具合をまだ知らないので、探っていくということ。

 

f:id:emustany:20220409164333p:plain

 

一進一退。

三歩進んで二歩下がる。

二歩進んで三歩下がる。

 

しばらくはずっと、そんな感じなんだと思います。

 

同じようなところをグルグルと回り続けたり、何度も同じ思いをしたり。

そんな自分に嫌気がさしたり、投げ出したくなるかもしれない。

 

でもきっと、ふと気づいたら違う世界が見えていた。

ずいぶんと遠くまで歩いてきていた。

 

そんな日が来ることを夢見て。

 

f:id:emustany:20220409173259p:plain

 

ともあれ、2年間にわたる休職からの卒業・・・

おめでとう、わたし!

 

きっと、自分のネガティブな気持ちを抱えきれずに
ぐじゃぐじゃと書く日がまたすぐ来ると思いますが、
それもまたある日のわたしですので、ご容赦くださいね。

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング