Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day377】言葉のちから|たったそれだけのことでも変わる

 

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝晩ぼちぼち冷えますね。

一時はあんなに温かかったのに、いつまで経っても冬布団のまま。。

 

しまいかけた湯たんぽが大活躍中です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

「まなゆい」って知ってますか?

 

最近、自分の中で密かに流行っている習慣があります。

 

 

リワークでも何度か出てきた話ですが、わたしたちは、一日に6万回も思考しているとか。 

 

 

 

6万回のうちの大半がポジティブ(あるいはフラット)なことであれば良いのですが、むしろネガティブなことの方が多そう、と思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

ネガティブなことを考えている自分に気づいた時。

 

最近のわたしは、脳内で、時には小声で口に出して、こんなことを言うようにしています。

 

 

『わたしは、〇〇と思っている自分を

受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。』

 

 

 

「〇〇」の部分が、ネガティブな考えにあたるものです。

 

 

 

わたしがこの言葉に出会ったのは、この本で紹介されていたから。
 ↓

 

 

#本当は、この言葉以外にも紹介したいことがたくさん出てくる良本なのですが、なにせ途中で読み止まっていましてレビューに至る段階になく。。

ほかにもオススメの本はいろいろあるのですが、なかなか紹介記事を書けずにいます。(;´Д`)イツカヤル…

 

 

 

 

『わたしは、〇〇と思っている自分を受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。』

 

これは、「まなゆい」というメソッドなんだそうです。

 

 

 

ググったら出てきました。

 

まなゆい公式ホームページ

まなゆいの基本の使い方はとてもシンプルです。

 

思ったことをそっくりそのまま、

「私は◯◯◯と思った自分を受けいれ認めゆるし愛しています」と口に出すだけ。

 

自分自身の口から出た言葉を、自分の耳と心でたいせつに聴いてあげるような独特の感覚です。

浮かんでいる思いを次々とこのフレーズに当てはめて言うと、

短時間で自分が必要とする答えにつながっていきます。

 

まなゆいは「◯◯◯と思った自分を」というフレーズで思ったことを客観視し、

自分自身で自分を受けいれ、元気づけながらテーマと向き合うことができます。

なので、答えを見つけるまでの時間がとても短くなるのです。

 

もう一つ、まなゆいの特徴はとても使い勝手がいいことです。

「受けいれ認めゆるし愛しています」というフレーズを覚えてしまえば、

いつでも、どこでも、誰でもできて、効果を得ることができます。

 

心理学の専門知識がなくても、難しい本を読まなくても、

知ったその日から使うことができ、一生役立てることができるのです。

 

~中略~

 

どんな自分も受けいれ認めゆるし愛していく。

いろんな人を、ものごとを、出会いを、自然を、世界を、

受けいれ認めゆるし愛していく。

 

その未来は 家庭も職場も地域も世界も

受けいれあい、認め合い、ゆるし合い、愛しあっている、平和な世界。

そして平和だからこそ、みんなが十分に魅力や才能を分かち合っている

創造的な世界へつながっていると感じています。

 

一人ひとりが生まれてきたことを喜び、

「響き合う・生かし合う・分かち合う」世界が広がっていくことを願い、

「まなゆい」をお伝えしています。

 

自分の魅力や才能をこの世界で分かち合いたい時、

創造力を解き放ちたい時、内面を平和で満たしたい時、

まなゆいはきっとあなたのお役に立てると思います。

 

#これを読むと、〇〇の部分は、ネガティブなことに限定しなくてもいいようですね。

 

 

 

 

たとえば道を歩いていて、前から来る人がよけてくれなかったとします。

 

みなさんはどんな対応をしたり、どんな感情を持つでしょうか。

 

 

 

プライドの高さ、大事にされたいという欲求、「お互いゆずるべき」というべき思考、もしかしたら相手を下に見ている姿勢・・・

 

理由はいろいろありそうですが、わたしはその、よけてくれなかった人に対して、「ふざけんな!」とか「バカなの?」と瞬間的に思ってしまいます。

 

 

その後どうなるか。

 

 

しばらくの間(たいがいアンガーマネジメントで言うところの6秒では済みませんが)怒りやイライラムカムカとし続け、ようやくそれが治まってくると、「自分って、なんて心が狭いんだろう」「わたしって嫌な人間だな」と自己嫌悪に陥ることになるのです。

 

 

すれ違った人とはもう物理的に離れたのに、いつまでもいつまでも、その小さな出来事から離れられない。

 

その時の感情や思考を手離せずに、しばらく苦しむことになるのです。

 

 

 

 

これが、今までのわたし。

 

 

 

「まなゆい」の言葉を知ってからは、心なしか、穏やかに過ごせるようになった気がします。

 

ネガティブな方向に感情が揺さぶられた時に、脳内で「受け入れ、認め、ゆるし、愛しています」と唱えると、気持ちがフラットに戻る感じがするのです。

 

 

 

どう表現したらいいかなぁ。

 

 

すでに起きてしまった出来事や、それに対して感じた気持ちや自分の考えを、否定したりなかったことにするのではなく、

 

両手を広げて一度抱きしめて、再び両手を広げてリリースする感じ?

 

 

 

・・・笑。

 

 

 

 

最近穏やかに過ごせるのが、全て「まなゆい」のおかげではないかもしれません。

 

3月のまとめでひと段落した感があることや、プラスのセルフトークを心がけているところもあると思います。

 

 

だけど、こういう「術」は、いくつ身に付けても損はありません。

 

 

 

最初に「まなゆい」の言葉を見た時、ハワイの「ホ・オポノポノ」と何だか似ているな~と思いました。

 

「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」という、あれです。

 

 

だけど、「ホ・オポノポノ」は、何かの本で読んで4つの言葉は知っていたものの、その意味や使い方をよく理解していないので、実践までは至らず。

 

今のところは「まなゆい」の方が合っていそうです。

 

 

「まなゆい」も、最初は何となく宗教っぽい感じにも思いましたが、唱えるだけなのでやって損はないと思います。

 

 

何より、今まで自分がいかにマイナスのセルフトークで自分をいじめてきたかを理解した今は、言葉の持つ力って侮れないなと思ってもいます。

 

 

 

 

そんなわけで、これからは事あるごとに、 

 

『わたしは、〇〇と思っている自分を

受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。』

 

と唱えていこうと思います。

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲