Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【休職252日目】冷蔵庫をやっつけた|カウンセラー的 ”自尊心の高め方” にうーん。

こんばんは、emustanyです。

 

目に付いたので、 今週のお題「もう一度見たいドラマ」 についてちょっと思いを巡らせてみましょう。

 

最近のものだと

  • 『MIU404』
    綾野剛さんも星野源さんも好きだからというだけで期待せず見始めたドラマでしたが、回を重ねるごとにハマりました。
    未だに最終回が消せないので、いっそ最初から見直したい。。

 

昔のだと(年バレそう。笑)

 

こんなあたりですかね。

パッと出てきたものなので、一覧とか見たらきっちもっと見たいのたくさんあるんだろうなぁ。

 

 

 

鬼門、冷蔵庫をやっつけた

最近、家を整えることが楽しいです。

 

断捨離をして、管理するモノを減らすこと。

makitaやクイックルワイパーでちょこちょことキレイを保つこと。
(※当座はルンバは週末に出動する想定)

普段はあまり手を付けない場所も掃除したり整理すること。

 

大掃除という形で一気にやると疲れ果ててしまうので、1日1タスク、しかも気分が乗らなければやらなくてもいいくらいの気持ちでやっています。

f:id:emustany:20201211173156j:plain

今日のタスクはこんな感じ。
最近知った「アイビー・リー・メソッド(※)」という手法をお試し中。

(※)その日やるべきタスクを6つ書き出し、1~6まで優先順位付けしたら、その順番通りにこなしていく。全てのタスクが終わらなくても気にしない。(その日重要なことは着手/こなせたはずなので)

 

昨日は台所のシンクの下をやっつけました。

もともとそんなにモノが多いわけではない(と自分では思う)ので、断捨離というよりは掃除と整理が中心です。

f:id:emustany:20201211172743j:plain

ラベルが手書きとか箱が揃ってないとか、細かいところは目をつぶって~!(笑) 
賃貸なので、もともと付いていたけど外したものも奥に置いてあります。
キッチンハイターとか3つ外に出ているのは、早く使い切りたいものだから。

 

 

そして今日のターゲットは冷蔵庫!

 

こちらも今までもちょこちょこと拭いたり、賞味期限切れがないよう捨てたりなどしています。

極端に大変なものではないはずだけど、やるとなると腰が重くなりがち。。

 

断捨離や片付けの王道である「全部出す」ってことをやったことがなかったので、初めて挑戦してみました。 

f:id:emustany:20201211172133j:plain

おぉ、これが憧れ(?)の「がらーーーーーーん」。

 

基本的には中にあったものを全部出して、棚なども外せるものは外して、キッチンハイターを薄めたもので拭きました。

戻すときは使いやすさや仲間分けを意識して少し整理しながら。

 

 

やり遂げたことに満足&スッキリです。

 

掃除って、「これもやらなきゃ」「あそこもやらなきゃ」となりがちでキーーッてなったりもするけど、やり終えると気分も良くてやっぱりいいなぁ。

 

ちなみに野菜室は早い段階で済ませてありますが、冷凍庫がまだ残っています。

寒い日にやろう。。 

 

 

 

モヤモヤの残ったカウンセリング

さて、本題というか、今日はカウンセリングの日だったので、そちらについても書きたいと思います。

 

今日は12時からで予約してたのですが、ダブルブッキングだったらしく10時からに変更となりました。

久しぶりに通勤ラッシュに近い電車に乗りましたが、いやはや疲れました。^^;

#5時に起きて6時過ぎに家を出て、7時くらいに会社最寄り駅に着くような生活をしていたのが信じられない。。。

 

 

今日話したこと

今日は特段「これを話したい!」「これで悩んでる!」ということがあったわけではなかったので、近況報告的なものをしながら要所要所で深掘りしたり話し合ったりしました。

 

  1. 夫とのこと
    ・大きな衝突や怒り・不満もなく過ごせている。
    ・少し仕事落ち着いたせいか、夫もご飯作る時にアシスタントをしてくれたり、洗濯やってくれたりしている。
    ・「ありがとう」「嬉しい」「助かる」と言うよう心掛けている。

  2. 母/家族のこと
    ・年末年始の帰省、どうしようかとずっと思っていた。
    ・夫が帰省見送ったので「二人で過ごすことにした」と伝えた。
    ・「ガッカリさせたかな」「気まずくなるかも」「家族の距離が離れてしまったらどうしよう」という不安や罪悪感がある。
    ・実際相手がどう捉えたかはわからない。自分が考えすぎなんだろうか。

  3. 自分のこと 
    ・劣等感がテーマのリワークに参加している
    ・劣等感が強いというより自尊心が低くて、その背景には母の「人と違う方がいい」というのがありそうだと思い至った。
    ・どうすれば自尊心を高められるかが知りたい。

 

ちなみに2.についてはこちらに書いた話で、

 

3.についてはこちらに書いた話です。
 

 

 

カウンセラーからのコメント/提案など

こまごまコメントもらってとてもじゃないけど書ききれないので、いくつかピックアップします。

上記1~3の話のどこで言われたかは、皆さまのご想像と推理にお任せします。(笑)

 

 

 

  • 「なんでわたしばっかり」と思ってしまうクセ(自動思考)について
    ・はじめはやっぱり自分で自分を説得する感じになると思う。
    ・「あ、またそうやって考えてるね」「違う違う、これはお母さんの考え方だよね」って言い聞かせればいい。
    ・説得=やらされ感、悪いことと捉えない。

  • 年末年始行かないことにしたことの罪悪感について
    ・「ガッカリさせるかな」「嫌な思いさせるかな」って考えること自体は悪いことじゃない。相手のことを思っているということだから。
    ・相手がどう感じる・捉えるかはこちらがどうこうできることではないし、そこまで責任を感じなくてもいい。じゃないと誰にも何も言えなくなっちゃう。
    ・同じことを言っても人によって状況によって受け取り方は違う。
    ・書く時も言う時も、どう伝えるか十分考えている・慮っているだろうから、もうそれ以上のことはできないし、それ以上フォローしたりしなくても大丈夫。
    ・発信後はフォローしないってことにも慣れていこう。
    ・にしても本当に気を遣いすぎ!(笑) 自分が疲れちゃうしイライラしちゃうからね。”慮っちゃうクセ” もいいクセだけどほどほどにしよう。

  • どうすれば自尊心を高められるか
    ※ここはいまいちカウンセラーと上手く意思疎通できずモヤモヤ・・・
    ・褒められても素直に受け取れない場合、アサーティブな対応としては「ありがとう」と返すのが一番。
    ・常に人に対して「わたしはダメ」「(You're OK, but) I'm not OK.」という風に見ちゃってる、対等に見れていないのかな。
    ・人のすごいところと自分のできてないところを比べたらそりゃ落ちるよね。
    ・でもそういう風になれない自分はダメって思ってるんだよね。そういう風になれない自分もOK、少しでも近づければOKって思えればいいんだけど。
    ・みんなに誇れるものを持ってる人なんて、そうはいないですよ。
    ・良いところも悪いところも、できることもできないこともある、「それがわたし」って自分を丸ごと引き受けられるようにしていけるといい。
    ・頭であまり考えて自分を落とすより、褒められたら「ありがとう」って言ってみるとか行動してみた方がいい。
    ・褒められても受け取れないのは、相手の発言を信じてないところもあるのかもしれないね。
    ・褒められても「そんなすごくないんだ」「大したことない」って自分で自分に呪文をかけたり言い聞かせて思い込んでるんじゃない?
    ・自分のやってることを「普通でしょ」って思うかもしれないけど、普通ってすごいんですよ。できてない/できない人だっているんです。
    ・(行動じゃなくても)考えから変えたっていい。「私の足は太いけど、私を遠くまで連れて行ってくれる」と考えれば、自分の嫌なところや欠点も認められる。
    ・褒めてもらえなければ褒めてもらいに行けばいい。「褒めて褒めて!」「これ買ったの、素敵でしょ!」とか。それで「ありがとう」って言う。
    ・「ありがとう」も言い慣れてくると気楽に言えるようになる。
    ・褒めてもらった真意とか確からしさを考えたりせず、「わたしのいいところ・変化を見つけてくれた」ってことに「ありがとう」って言えばいい。
    ・褒められても素直に受け取れなければ自尊心なんて伸びませんよ。だから受け取る練習をしよう。
    ・難しいって思うと難しくなるよ。行動してみて、どうだったか・どう感じたか見てみて、その結果次第で続けてもやめてもいい。

 

 

カウンセリングを終えて

上でもちょっと書いてますが、3つ目の自尊心の話のところは何となく腑に落ちず。

 

褒められて、それを素直に受け取れれば自尊心が上がるの?

自分からわざわざ褒め言葉を取りに行ってまで?

 

うーん。

何だろう、この自作自演感。

あざといってこういう時に使うのではないのか。

 

 

まぁ確かに深く・難しく・無駄に考えすぎなんでしょうけどね。。

 

 

とりあえず夜、今日は出社だった夫に

 「冷蔵庫きれいにしたの!ホメテホメテ」

 「洗濯もしたよ!ホメテホメテ」

 「昨日はシンク下もきれいにしたんだ!ホメテホメテ」

としつこいくらいにねだりました。

 

果たしてこれで自分を好きになったり、価値ある存在と思えるようになるのでしょうか・・・。^^;

うーむ。

 

 

*おわり*