Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

先週あった嬉しかったこと

 

あぁぁ・・・気づけばまた1週間。

平日昼間は仕事だし、夜や休日は引越しのことがあって、どうしても週1更新になっちゃう。

 

毎日更新されている人達を見ると、なんだか焦ってしまいます。

「書かなきゃなのに」と自己嫌悪しそうになってしまう。

 

 

こんな時は魔法の言葉、「まぁいっか」です。

 

まぁいっか。それが今のわたしだもの。

まぁいっか。書けるときに書こうよ。

まぁいっか。命とられるわけじゃないし。

まぁいっか。本当に「ねばならない」ことなど何もない。

 

 

さて、そんなわけで最近のわたくし。

仕事は結構「バリバリ」とやっております。

 

ちょっと自分でも引くくらい。

 

まだ月5Hまでという残業制限もある中です。

バリバリ=勤務時間そのものが長いわけではありません。

 

ただ、こなすタスク量や集中度合いからすると、やりすぎかなと。

 

復職し始めてからまだ半年足らず。

本当は「バリバリ」やるなど、NGなのですが・・・。

 

 

ただ、ネガティブな感じはありません。

 

前に書きましたが、今の仕事は自分の気質に合っているなと思います。

比較的楽しく仕事ができているなと思うし、自己肯定感も高めにキープできて、充実感があります。

 

 

そんな今日この頃なのですが、先週は、嬉しくてテンションが上がっちゃうことが2つありました。

 

1つは、とあるプロダクトの「お疲れさま会」に声掛けしてもらったこと。

もう1つは、復職後に行ったHPの改良について、「良くなった」という声をもらったこと。

 

 

前者について。

 

この某プロダクトには、わたしは立ち上げ期から携わりました。

一度は離れたものの、再び戻ることになって、かれこれ4-5年はやったのかな。

 

わたしのサービス企画の経歴の中でも1位2位を争う、思い入れのあるプロダクトです。

 

立ち上げの際には、ある会社さんと一緒にサービス/システムデザインを行いました。

ブランドコンセプトづくりをしたり、プロモ動画作ったり、ワイヤーフレームから画面構成決めてプロトタイプ作ったり・・・。

 

甲乙の関係でありながら、まるでチームであるかのような密な時間を過ごした、今でも大好きな会社さんです。

 

 

紆余曲折あって、最近このプロダクトが引退(撤退)することに。

 

これを受けて、件のデザイン会社の方から

「初期メンバーでお疲れさま会やりませんか?」

とのお誘いをいただいたのでした。

 

 

自分が初期メンバーの1人として、カウントしてもらえること。

数年前のご縁が今も続いていること。

 

なんだかとても嬉しかったのですよね。

あのメンバーが集まると想像するだけで、ワクワクしてきます。

 

ちなみにこのプロダクトの立ち上げは、こちらの記事で書いた上司たちの下で行ったもの。
彼らとも久々の再会となる予定です。

 

まぁこの会社さんとしては、何らか思惑もあるのかなとは思います。

 

とりあえず、この中では最年少で何の権限も責任もないわたしは、余計なことは一切気にせず(笑)、純粋に楽しんできちゃいたいと思います。

 

 

後者について。

 

3月末から4月にかけて、わたしは自担当で運営するHPを更新したんです。

 

HPといっても、SharePointで作った社内(部署)向けの情報提供サイト。

そんなに凝ったもの・難しいものでもありません。

 

ただ、手が回らないのか、更新が滞っている様子でした。

わたしも時々そこの情報を参照するのですが、どうも使いにくい・分かりにくいのが気になっていたんです。

 

とうとう見かねて、「わたしHP更新やりますねー」と手を挙げ、使いやすくなるように改良したのでした。

 

 

もしこれが自分の不得意な分野のことだったら、そのまま放置してたかと。

でもHPなら、「きっとそれなりにできるはず」という幾ばくかの自信がありました。

 

というのも、前述のプロダクトの主管だった頃、HPやプロモ動画の制作をはじめ、商品説明資料や営業向け資料の作成など、マーコム的なことをよくやっていたので。

 

SharePointは初めて触りましたが、幸いそこまで難しくもなく。

更新が完了すると達成感があり、これまた自己肯定感UPにつながりました。

 

 

そこから数ヶ月経って。

 

先日、チャットで質問対応していた方から、こんなことを言われました。

そういえば自分の担当内で話題になってたんですけど、
HPとても見やすくなったよねって言ってました。

emustanyさんのされた改良ですよね!

 

 

これを見た瞬間、すごく嬉しくて。

 

見やすくなったと思った本人が言ってくれるのは当然嬉しい。

でも、今回のように、他の人の言葉をわざわざ伝えてくれる人がいる。

 

なんだかそう考えると、どんどん嬉しくなってきました。

 

だって、どうでも良い相手だったら、わざわざ伝えたりしないと思うんです。

相手に対して、少なからず好意なり恩を感じていたり信頼があるからこそ、伝えようと思うものではないでしょうか。

 

 

もしかしたら単に話題の1つとして伝えただけかもしれない・・・

 

でもきっと、この人がわざわざわたしに伝えてくれたってことは、きっとわたしのこれまでの対応が、相手にとってポジティブに捉えられている、ってことなんじゃないのかな。

 

たわいない一言なんですけどね。

でもこれがまた、わたしの自己肯定感につながったのでした。

 

 

そんな感じで、日々ポツリポツリとやりがいを感じながら過ごしております。

 

それはとっても素晴らしいこと。

だけど、ちょっとやりすぎ感があるのも事実なので、やりすぎない程度に抑えつつ。

 

また一週間、やっていこうかと思います。

 

 

ではまた。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング