Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

引越業者の営業さんに「すっきりしてる」とお墨付きをもらいました

 

週が明け、梅雨も明け、節電の夏が到来しました。

ごきげんよう

 

いやいや、もう梅雨が明けちゃうなんてね。。。

 

 

子どもの頃の記憶では7月=夏!だった気がする。

近年は、梅雨入りが6月後半で、梅雨明けが7月後半って感じですよね。

 

何だかずいぶん後ろ倒しになったよなぁ、なんて思ってたのに。

どんだけ気が早いんでしょう。

 

 

こうも早いと、やっぱり水不足が気になります。

それこそむかーしむかし、水不足の夏(あとタイ米の冷夏)の記憶があるのでね。

 

ゲリラ豪雨で一気にドドンと降ったら、結局貯水量はトントンになっちゃたりするんだろうか。

 

節電もいろいろ思うところもあるけど(↓)

 

万が一にも停電したらと思うと・・・

怖いし、不便だし、イヤですね。

 

 

なんかもう、世の中いろいろ課題がありすぎて。

これまでの膿が全部出てきているような感じなのかしら。

 

不安や心配ばっかり増えてしまって、全部真正面から真剣に対峙しちゃうと大変なことになります。

気持ち持ってかれないように気をつけておかないと。

 

 

ちなみに。

夏は好きか嫌いかというと、どっちでもありません。

 

洗濯物がすぐパリッと乾くのはとっても気持ちが良いです。

スイカバーが食べ放題になるのも嬉しいし、夏後半になれば大好物の梨もやってきますね。

 

夏の好きなところはそういうとこかな。

暑いのも汗をかくのも嫌いだけど。


・・・あと隣人(と下階も?)が柔軟剤バカで、窓開けられないのも怒り心頭だけど。

 

 

 

さて、長ーい前置きはここまで。

いよいよ引越し日が決まったので、そのお話をしようと思って。

 

 

先週末、某大手引越業者の営業が来まして。

30~40分ほどの見積の結果、7月下旬で決定しました。

 

引越し代、ざっくり10万くらいです。

やっぱり世帯向けだし、そこそこするよねぇ・・・。

 

 

 

本当は相見積もりでもう1社お願いするはずだったんです。

ただ、そちらは訪問できるのが次の週末になってしまうとのこと。

 

インフラ手続きなど、効率的に進めていきたい我々。

1週間空いてしまうというタイムラグは、だいぶマイナスでした。

 

きっとそちらの方が安かっただろうなとは思います。

だけど、お金で時間を買うことにしました。

 

 

お願いすることになった某大手業者の見積額も、高いっちゃ高いです。

けどまぁ、内容聞いてるとそれなりに妥当にも思えました。

 

結局、引越しの鉄則である相見積もりはやめて、その場で即決したのでした。

 

 

そんなわけで今回お世話になる某アートさん(!)ですが。

 

大手だし、CMもたくさん打ってるし。

正直もっともっと料金は高いんだろうと勝手に思っていました。

 

しかし、この時期は繁忙期ではないこともあるし、営業さんもがんばってくれた(少なくともそのように見せていた)ようで。

それなりに妥当と思える金額に収まりました。

 

 

料金が思っていたよりリーズナブルに収まったのは、時期だけでなく、我が家の荷物が少なめなのも影響したようです。

 

営業さんは、まずひととおり部屋を回って、主要なアイテムをタブレットに投入。

するとトラックや箱数が決まり、料金がはじき出されるしくみです。

 

 

料金の説明時、営業さんからはこんなことを言われました。

 

「これだけすっきりしてるので、30箱でも余るかもしれません。」

「作業時間もそんなにかからないかと。2時間くらい。」

 

 

わたしは、普段ほかのお宅を訪れる機会は多くありません。

なので、自分の家の荷物が多いか少ないか、よくわかりません。

 

でも、引越しの営業さんが言うくらいだし、やっぱり少なめなのでしょう。

 

「すっきりしてる」

なんだかお墨付きをもらった気分でした。

 

営業さんはまだ若手の女性だったから、全然この写真とイメージ違うけどね。(笑)

 

 

そんなわけで、あと1か月足らずで引越しです。

 

先週末の見積までは、「スムーズに引っ越しできるだろうか」と、どこか漠然とした不安がありました。

でも、某アートさんから直接説明を聞いたり冊子を読んでいるうちに、だんだんと「どうにかなりそうかな」と思えてきました。

 

まぁ大変だとは思うんですけどね。

でも、ハンガーボックスとかシューズボックスとか食器ボックスとか、良さげな梱包グッズも揃っているようなので、きっと大丈夫。

 

 

新生活が楽しみになってきました。

ドキドキが半分、ワクワクが半分、という感じです。

 

とはいえ、性格的にすぐ気負ったり完璧を目指してしまいがちなので、十分気を付けながらやっていこうと思います。

 

 

ではまた。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング