Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

好きなものを「好き!」と言える自分になろう

f:id:emustany:20220127220716p:plain

 

こんにちは、emustanyです。

 

復職して、平日はブログを書いていません。

書きたいとは思うものの、終業後はゆっくりしていたいという気持ちもあり。

 

やっぱりもっとライトに書く練習をしておくべきだったー。

 

#ということで、今日は練習!復職の話ばっかだったので、そうじゃない話をば。

 

□□□ もくじ □□□

 

周回遅れで嵐にハマっています

f:id:emustany:20220127214836p:plain

最近Twitterでもブログでも、このことばっか書いてる気がしますが、最近わたしの中では嵐がブームです。

 

嵐は、ジャニーズの中でもメンバーと年齢が近いのもあって、同じ時代を過ごしてきた感があるグループです。

 

 

最初にハマったのは独身の頃でした。

ドラマ『家族ゲーム』で櫻井翔さんと「Endless Game」にギュッと胸を掴まれて、ライブDVDを5本くらい大人買いしました。

 

一時は、通勤で会社最寄り駅に着くと、必ず「Up to you」を聴いていました。

戦闘モードにする曲だったんでしょうね。(苦笑)

 

 

その後だんだんと熱は落ち着いていきました。

 

が、昨年末に映画館で『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』を観て、改めてハマってしまいました。 

普通の映画より高いのも全く気にならず、2回目も行きました。

 

 

そしてそれから・・・

 

今は朝起きてから、夜寝るまで。

隙と暇あらばSpotifyで嵐チャネルをエンドレス再生です。

ちなみにSpotifyは現在3ヶ月間の無料期間中。広告なしって快適!

 

仕事中も、打合せの時以外は聴いてます。

 

音楽聴きながら仕事できるのは在宅勤務の醍醐味かもしれませんね。

オフィス勤務の時は、イヤホンつけて仕事するのはちょっと憚られました。

 

 

昨日今日は、終業後にライブのBlu-rayを観てました。

f:id:emustany:20220123213251j:plain

メルカリで3本まとめて譲っていただいたもの。
すでに今年の「買って良かったもの」の有力候補です。
ありがたや、ありがたや。

 

先週観たのは左上の『ARASHI Anniversary Tour 5×20』。

 

2018年と2019年のものが入った4枚入りですが、観たのは2019のみ。

てっきり映画館と同じ映像かと思ってたのですが、違う日(ファイナル)のものでした。

映画また行こうかと思ってたので、家でも楽しめるのは本当に嬉しい。

 

 

そして昨日今日は、右上の『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』を観ていました。

 

2020年末の紅白を観た人は、中継先の嵐を観たはずですが覚えていますか?

その中継先こそが、このBlu-rayのライブ中だったんです。

 

昨日Disc1(ライブ映像)、今日Disc2(メイキング映像)を観ました。

 

 

結果・・・

完全に「ロス」です。

 

ライブ映像観て、そのラストで胸がいっぱいになりました。

 

もともと、活動休止前ラストだけでも切ないのに、コロナで無観客になってしまってさらに切ない気持ちで観ていました。

それでも本人たちはさすがプロというか、とても楽し気だし、ファンを喜ばせようという心意気がよく伝わってきました。

 

そこに来てラスト。

 

他メンバーが言葉を詰まらせたり涙を流したりする中、表情を崩さなかった櫻井翔さんが最後の最後に見せた表情にやられました。

 

 

・・・思い出すだけで泣けます。

 

 

今日メイキングの方を観たので、明日また改めてライブ映像の方を観ようかなと思っています。

終業後の歯医者が憂うつすぎるので、終わった後のご褒美です。

 

 

 

好きなものを好きと言えない自分

f:id:emustany:20220127214558p:plain

嵐が好きです。

嵐にハマっています。

櫻井翔さんのファンです。

 

でも・・・堂々とそう言えません。

 

心のどこかでブレーキをずっとかけています。

「わたしごときがそんなこと言っちゃいけない」と。

 

いわゆる「ファン」の方と比較して、そう思っているのかなと思います。

 

ファンクラブにも入ってない。

ずっと追いかけてきたわけじゃない。

メンバーの情報もさほど知らない。

 

その引け目から、「好きだ」「ファンです」と言ってはいけないと、自分に制限をかけているんです。

逆に、そうした「ファン」の方と同じように追いかけるつもりじゃなきゃ、名乗っちゃいけないとも思っている。

 

 

別に、ファンクラブに入っていなくたって、にわかだって、メンバーのことをそんなに知らなくたって・・・

 

彼らの笑顔や歌や雰囲気が好き。

観ていると・聴いていると好きだなぁ・嬉しいなって思う。

 

それだけでいいじゃない。

好きな気持ちに尺度を求めるなんてナンセンス。

 

・・・と思ったりもするんですけどね。

 

 

本気で好きになることが怖いのかな?

 

「推し」がいる人を羨ましく思う一方で、少しナナメに見てしまうところがあります。

沼にハマって自分を見失うのを怖がっている気もする。

 

自分のキャラを固定しているからかもしれません。

慣れ親しんだ自己イメージが壊れたり、他人からこう見えるだろうという自分を逸脱するのが怖いんだろうな。

 

自分で自分をコントロールできないような。

人にどう思われるかも全くわからない。

 

 

この恐れは結構根が深い気がします。

 

でも、ずっと音楽を聴いたりライブ映像を観ているわたしに、夫は言います。

「emustanyが楽しげで、いいことだね」と。

 

 

そう、わたしはわたしを守るだけじゃなく、自分をもっと楽しませることも積極的にやっていくべきなんだと思います。

ムリは良くないけど、無用なブレーキは外していくのも大事。

 

なぜなら、わたしは「幸せになっていい」「幸せと思っていい」から。

結局はその許可を自分に出せるかどうかなのかもしれません。

 

 

 

ではまた。

 

●【嵐】が出てくる過去記事たち。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング