Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【Day632】クリスマス終了!正月どうする?

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

やっぱり今年は帰省される方も多いんでしょうか?

熊本出身の夫も2年ぶりに帰省予定です。

 

先日父は沖縄へと旅立ち、実家には母ひとり。

毎年年末年始は実家で過ごしてたけど、さぁどうしよう!

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

f:id:emustany:20211226163258p:plain

 

□□□ もくじ □□□

 

クリスマス is over


クリスマスも終わり、いよいよ年末。

みなさん、楽しいクリスマスを過ごしましたでしょうか。

 

今年はずいぶんと曜日の並びが良かったですね。

金曜日にイブで本番が土曜日って、クリスマスが好きなら最高じゃないですか。

 

コロナが関係なかった頃だったら、大盛り上がりだったでしょう。

来年も曜日は良さげ(イブが土曜、本番が日曜)なので、まぁまた来年に期待かな。

 

 

さて、我が家のクリスマスはシンプルにこんな感じで。

  • 24日にクリスマスディナー
  • 夫婦でプレゼント交換

 

 

ディナーは、ごひいきにしている(注:冒険しないだけとも言う)近所のビストロへ。

 

いただいたのは限定のクリスマスメニューですが、安定のおいしさでした。

庶民なのでフォアグラやキャビアにいちいち反応します。(笑)

ワインもなんだかんだ久しぶりで良い気分でした。

 

f:id:emustany:20211226163444j:plain
f:id:emustany:20211226163456j:plain
メイン(鴨肉)は、付け合わせのロースト蓮根がおいしかった。
そしてデザートは、いちご可愛すぎました。
1年に1回くらいはコース料理を楽しめる財力&健康を持ち続けたい。

 

 

今回ちょっと残念だったのは、以前より少し落ち着かなく感じたこと。

 

去年よりも今年は席数が増えていました。

席の間隔が狭くなった分、隣の人の会話は丸聞こえだし、身振り手振りがいちいち視界に入ります。

 

別に聞かれて困る話もしてなければ、あちら様がこちらを気にしているはずもないんですが、なんとなーくこちらの会話は控えめに。。

 

また、隣席の男性は時折足を膝に乗せて組む人で、食事中なのに・・・と少し不快な思いをしました。

 

こういうの、気にならない人にとっては「何言ってんの」「神経質」って感じでしょうね。
でも、こういうマナーとか倫理観の感覚(あと当然金銭感覚も)が合うかどうかも、夫婦として大事だと思うの。

 

 

まぁ、他にも苦手な食材が入っていたり、スタッフさんが手一杯で時間がかかったり・・・

いろいろありましたが、全体としては満足感(と満腹感)いっぱいで帰りました。

 

 

 

プレゼント交換は、たいそうなことはやっていません。

ほぼほぼ日常使いするものを、気が向けば贈り合うくらいのゆるさです。

 

今年は、夫からはKindle Paperwhite、わたしからは下着をプレゼントしました。

 

 

Kindleは今まで使っていたKindleの後継機です。

 

実際のところ、元のKindleで何も不都合なかったのですが・・・

ガジェット好きの夫が丁寧に差分説明してくれるので、話に乗ることにしました。(笑)

ちなみにお役御免となったKindleは早速メルカリでお嫁に行きました。

 

 

後者はクリスマスのほか、誕生日でも贈ることのある定番プレゼントです。

BETONES(ビトーンズ)ってブランドなんですが、個性的なデザインが多いし、どんどん新デザインが出ます。

 

BETONES、かれこれ10枚以上は買ってますね。

誰にも見られない下着だからこそ、個性的なデザインも選びがいがあります。

 

 

しかしまぁ、結婚して8回目のクリスマスともなると気楽なもんですね。

プレゼントやお店選び、当日の過ごし方なんかも、変に悩むくらいなら相談すれば良く。

 

年々モノが減っていって、今やクリスマスらしいツリーや飾りは一切ない我が家。

それでも、十分楽しく過ごせました。

 

 

 

 

年末年始 is coming


さて、今年の年末年始、どこでどう過ごしたもんか考え中です。

実家で母と過ごすか、自宅でひとりで過ごすか。

 

 

冒頭少し触れましたが、実家に帰省しても、いるのは母だけ。

父はクリスマス前に沖縄に飛び、ひとり暮らしをスタートさせたばかりです。

 

兄は、奥さん(と子ども)が帰省を見送ったと言っていました。

つまり、例年のように兄だけ年末年始に実家に来るということはなさそう。

 

 

となると、もし実家に帰るなら、母娘水入らずの正月といったところです。

 

悪くない。

ただ、ちょっとモヤっとする。

 

なんとなーく父に後ろめたい感じ。

ひとりで正月を迎えて一体どんな気持ちで過ごすのかなと想像すると、喉がキュッとなるような。

 

 

去年はコロナの影響で夫は帰省を見送りました。

これ幸いとばかりに、わたしも実家に行くのをやめました。

 

建前としてはコロナであり、夫と結婚以来初めての正月を過ごしたいから。

でも、本音としては、正月から両親の不和に付き合いたくなかった。

 

 

しかし今年は、両親は離婚してバラバラになり、夫は帰省確定。

兄も来ない見込み。(少なくとも年末から泊りがけで来ることはない)

 

わたしの選択肢は3つほど。

  1. 自宅でひとりで過ごす。
  2. 実家で年末年始を過ごす。(泊まり)
  3. 実家で正月を過ごす。(日帰り)

 

 

いっそのこと「ソロ正月」も悪くないかも?

まぁたぶんおせちとかも食べず、普段どおり過ごすだけな気がするけど。

 

それはそれで、これはこれで、悪くなさそう。

 

 

 

 

・・・こうやって考えてしまうってことは、本心ではあまり帰りたくないってこと?

 

 

母と会いたくないとか、会いづらいわけではないんです。

 

ただ、まだ離婚したての彼女は、過去の話を持ち出して愚痴や文句を言う気がする。

それはやっぱり嫌だなと思います。

 

 

もし行くなら、先に

「わたしはそういうのを聞くと良い気分しないから控えてね」

と約束をしてからにしたいところ。

 

でもそんなことを言うと、

「あなたは私の話を聞いてくれない」
「あなた達に話せないから、どんだけ我慢したか」
「あなた達が大変な時は助けてきたのに」

とか、いろいろそんな話をしてくるだろう。

 

そうやって想像していると、ますます億劫になってしまうんだよなぁ。

 

 

幸い、まだ母から「年末年始どうする?」と聞かれたわけじゃない。

それに、同じ都内だから、帰ろうと思えば当日でもパッと帰れるわけで。

 

今これ以上考えるのはやめとこー。

代わりに「ソロ正月」なら何するか、考えてみよー。

 

 

 

【去年のクリスマスや年末年始あたりの話は、こちらからどうぞ。

 

 

 

ではまた。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎よければポチッとお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

【人気ブログランキング


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらも見てね!

Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany