Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day409】向き合うことはできている|産業医面談終わりました

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日はまたずいぶんと湿度が高いですね!(;´Д`)

ただいま室温25.6℃、湿度72%なり。

 

うへぇーーー・・・まだ5月中旬だよ?

梅雨の走り、早すぎない?

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

今月の面談もよきでした


午前中、月1の産業医面談が終わりました。

 

産業医面談” と書いてますが、今月は保健師とのマンツーでございます。

 

#前回4月の様子はこちらからどうぞ。

 

 

今回の報告事項はこのような感じで。

 

体調:

  • ずっと気になっていた左わき腹痛について、内科を受診した。
    診断を受けたら、一応気持ちは落ち着いた。

  • 4月はずっと行っていなかった朝散歩を再開した。
    朝も少し早めに起きるようになった。

 

気持ち:

  • 最近はリワークに出ていると疲れを感じるようになった。
    周りの出方を伺ったり、他の人と自分を比較してしまい、それに気づくのはいいけど、うまくやりこなせないからかもしれない。
    きっと、そうやって周りを見ることは、もとから無意識でしていたはず。
    でも、前まではそれに気づかなかったのが、今はそういう自分に気づくようになって、気づいたら「対応しなきゃ」、だけど「うまくできない」「どうしたらいいんだ」となるので、余計に疲れるのかも。

  • 先週、先輩からの経験談を聞く機会があったが、落ち込んでしまった。
    先輩は数年先を行っているわけで、今の自分と比べても仕方ないはず。
    だけど、「まだまだだ」「追いつけない」「何してたんだろう」と、自分を責めてしまった。
    次の日にブログを書きながら、落ち込みの理由を考え、少し落ち着いた。
    ただ、根本的な部分は解決できていないというか、先輩の話を思い出すとまだザワザワする。

  • ひと区切りついた感があったので、カウンセリングは休んでいるが、上記のようなこともあったので、再開しても良いかもしれないと思っている。

 

 

 

 

この話を受けて、保健師から言われたのは

 

  • emustanyさんは、いつも言葉がスラスラと出てきている印象があるんですが、今回のリワークとか先輩の話を聞いたときみたいなことがあっても、毎回ご自身の気持ちや考えを見つめ直しているからこそ、冷静にいろいろと見れているのでしょうね。

  • ご自身が抱えている懸念や課題を言葉にできるのは、とても良いことだと思います。

  • リワークとか、人と接することの刺激に、疲れを感じてしまうというのは確かにあるでしょうね。
    そこでそれを自覚して、ちゃんと対応しようとしている。
    フタをして見なかったふりをするのではなく、向き合うことができているし、ご自身でもきっとそれが大事なことなんだと思っているのでしょう。

  • 疲れたり落ち込んだりもするけど、目の前の生活を崩すまでには至らないように、ご自身で出来る範囲のことはしっかりできているんだと思います。
    ある意味それは、休職以前からずっとやってきたことなのでしょう。
    でもその根本解決となると、おっしゃるようにカウンセリングとか、人と話したりしてやっていくのが良いのかもしれませんね。

  • 前回、復帰に関して、「次の延長はない/してはいけないと思っているところがある」とか、「戻ったからには再発してはならない」みたいなことをおっしゃっていたのが気になっています。
    もちろんどこかでは ”頑張らないといけないとき” もあるだろうけど、少なくとも、emustanyさんはまだ制度上の余裕は全然あるのでね。
    世の中的に見たら~とか、こうすべき・これが当たり前~みたいなものではなく、なるべくご自身の気持ちに率直になれるといいんじゃないかなと思ってますよ。

 

 

 

ということで・・・

 

 

最後はまた励ましというか、勇気づけというか、寄り添っていただく姿勢で、ありがたく思いました。

 

思えばわたし、最初はこの保健師さんのこと苦手だった気がするんですが。

 

あれは、受け取る側の自分に課題があった、ということなのかな。

 

 

 

 

なんだか最近は、毎月似たようなことを言われている気がします。

 

それって結局、自分(の報告していること)に変化がない・停滞しているからなんだろうかと思うと、何ともいえない気持ちになったりします。

 

 

でも、例えばブログを書くこと・散歩に行くこと・Voicyを聞くことなどなど・・・

 

本当は、何かを継続できていることも、良いことのはず。

 

 

だけど、それらを継続「できて」いることより、変化「できていない」ことばかり見てしまうから、つらくなってしまうとこもあるでしょうね。

 

 

変化がない・停滞しているように感じるのは、実は何かをコツコツと継続しようとしているからかもしれない。

 

そう思えば少しは気がラクになるし、そういう自分を受け入れる余地ができる気がします。

 

 

変わること、新たに始めること、成長・進歩・前進し続けること。

 

そういうことを自分に課しておしりをたたき続けるのは、本当もうやめていきたいのですよね。

 

 

「まぁいっか。」「これでもいい。」

「変わってもいい、変わらなくてもいい。」

「それも自分。」「そういうこともある。」

「今のままで十分」「ほどほどでいい。」

 

こういう言葉をずっとずーっと唱え続けていないと、すぐムチを持って追い回してしまう。。

 

 

 

 

次回は、次の診断書がどうなるか決まる前に面談しましょうということで、6月上旬となりました。

 

またあっという間に日々が過ぎていく気がします。

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲