Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職346日目_2】焦っているのはわたしだけ!|産業医(保健師)面談

こんにちは、emustanyです!(2回目)

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日はもういっちょ更新!

 

なーぜーなーらーー?

明日はリワークがあり、どんどん書くことが溜まっていっちゃうからです。 (苦笑)

 

完璧・100%目指さず、できるだけサクサク書くぞ!

#どんな目標じゃ。。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210315215140j:plain

(今日の朝散歩より)
さくら咲きました!
ずっと朝散歩で季節の移ろいを見てきたからか、毎年のことなのに何だか感動する・・・!

 

f:id:emustany:20210315215144j:plain
f:id:emustany:20210315215148j:plain
(今日の朝散歩より)
ところどころ、ポコポコと。
さくらが咲いてる。ただそれだけで、なんと愛しいことか。

 

 

また少し肩の荷が下りた産業医面談


ということで、今日は午前中に産業医面談というか、今回も保健師とのマンツーでの面談がありました。

 

#前回の様子はこちら。

 

 

そっか、そうだった。 

 

 先月の時点で、なんとなく「休職延長確定」な雰囲気なんだった。(苦笑)

 

 

 

今日話したこと


冒頭、保健師の方から

 

「前回の面談時はカウンセリング後で気分的に落ちてしまったということでしたが、その後いかがお過ごしでしたか?」

 

と話題を振られたこともあり、まずはそこから話を始めました。

 

  • 先週金曜日に1ヶ月ぶりにカウンセリングをして、前回わたしがどう感じたかを率直に伝え、カウンセラーにはどういうつもりで言っていたのかを確認してみた。

  • 話してみた結果、両者の間でペースが合っていなかったことが分かり、今後に向けてすり合わせができた。
    また、わたしが恐れていたほど、相手に不快な思いをさせたわけではないことも分かって良かった。

  • 先生がカウンセラーと話すよう言ったのは、ネガティブで言いにくい・避けがちなことを言ってみる練習の意味や、相手の意図を裏読み・深読みしたり反応を想像してしまうクセに気付かせる意味があったと思われる。

 

また、カウンセリング以外のこととしては、こんなことを話しました。

 

  • そろそろ丸1年ということもあり、自身の思考癖や不調の要因など、これまでリワークやカウンセリングなどを通じて理解してきたことの振り返り・たな卸しをしている。
    自分の取扱説明書のようなもので、こういう時は注意とか、こういう時はこう対処する、というのをまとめている。
    もちろん、書いただけでは本当に実践できるか分からないし、職場では今は想定していないことも出てくるだろうとは思うが、少しでも今の生活の中で練習しておけたらと思っている。

  • 体調は内科的なところは大きく崩れたりはしていない。
    ただ、最近肩こりがひどかったりヒザ裏が痛かったりしていて、もしかしたら長時間座りすぎなせいかもしれない。特に肩こりは、去年はそこから頭痛やめまいにつながったかもしれないので注意した方がいいかなと思っている。

 

 

保健師の反応


まずカウンセリング結果について。

  • もしかしたら、まだそのままカウンセリングは見送っているかなと思っていたんですが、行動されて、結果的にいい機会になったということですね。

  • 言いにくいことを言うというのは、仕事でも毎日・しょっちゅうあるわけではないとは思いますが、ご自身の考えや気持ちを溜め込まずに吐き出すようにするというのは重要ですね。

  • 主治医の先生が非常によく話を聞いてくださっているというか向き合ってくれる印象で、とても良いことですね。

 

 

最後の点については、力強くこう返しておきました。

 

「そうですね。最初ストレスチェックで引っかかって前任の産業医と面談をした際、薬は使いたくないと希望してこちらを紹介してもらったんですが、もし投薬中心だったら今のような思考作業とかしなかったと思うので、すごく良かったなと思っています。」

 

 

 

それから振り返り・たな卸しのことについては、特にわたしが「自分は自分が思うよりゆっくりのペースを好んでいるのかもしれない」と言ったのを受けて

 

  • 実際emustanyさんのペースがどうなのかはともかく、「ゆっくりなのかも」と気づけていること自体が良いことですね。
    だからこそ、これまで聞いているようにemustanyさんが復帰を焦ってしまう気持ちが、実は自分にとっては良くないことなのかも、と気づけるようになりますし。

  • 正直、私たち(産業医保健師)からすると、制度上は病気休職の上限期間まではまだ余裕あるので、焦らないでいい・ゆっくりでいいですよ、って思うんですけどね。

  • emustanyさんの場合は、これまでもずっと焦りを感じている様子だけど、自分で自分の首を絞めないように、意識的に「ゆっくりでいいよ」と言い聞かせてあげないとかもしれませんね。

 

 

 

本当に有難いことに、制度上は確かにまだ余裕があるんです。

 

産業医保健師だけど)にしても、先生にしても、別に誰も「早く復帰しろ」ってお尻たたこうとなんてしていないんですよね。

 

 

わたしが勝手に「もう丸1年だから」「まとめもやったから」「戻りづらくなるから」と焦っているだけ。

 

 

うーん、なかなか直らないなぁ、これは。

 

本当、毎日言い聞かせるくらいしないと、すぐ自分で焦らせちゃう。

 

 

 

 

 

ということで・・・?

 

 

土曜の診察での先生とのやりとりも含めると、

すでに外濠埋まって 休職延長ほぼ確定 したようです。

 

 

(´-ω-`) マージーカーーー

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲