Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職133日目】我が家の国交正常化と靴の数|今日はサクッと書く練習

金曜日です。

世の働く皆さま、家事育児介護を頑張る皆さま、そしてわたしのように病気療養中だったり休息・休暇をとっている皆さま、今週もまた一週間お疲れさまでした。

 

こんばんは。emustanyです。

 

 

いつもどうしても長文になってしまい、書く時間も半端ないのが気になっています。

そこで今日は、ちょっと意識的に『当たり障りない話をサクッと書く』練習をしたいと思いますので、どうぞ気楽にお付き合いくださいませ。^^

 

 

 

夫とは国交正常化しました


夫との冷戦ですが、無事終結しまして通常運転に戻りました。

 

#冷戦の様子はこちら。

 

#国交正常化の兆しについては昨日書きました。(記事最後)

  

現在はまぁ普通に話していますし、家事も協力体制に戻りました。

 

 

例えばですが・・・

 

わたしからお願いしたこと:

  • お昼にコンビニでxxを買ってきてほしい。
    →ちゃんと買ってきてくれた&わざと「頼まれたのはなかったからこっちね」と嘘をついてサプライズを仕掛けてきた。
  • トイレットペーパーをトイレの上の棚に置いてほしい。
    →快諾。棚が高い位置なので(わたしも一応届くけど)助かった。
  • 部屋にクモがいたのでどうにかしてほしい。
    →こういう時、夫は基本殺さず逃がします。

自発的にやってくれたこと:

  • 洗濯物を取り入れてたたんでクローゼットまで運ぶ。
    →わたしが夕食作っている間に自分はこっちをやろう、と思ってやってくれた様子。
  • 飲み物いるかと聞いて、用意してくれる。
    →自分が飲むついでではあるけど、声をかけてくれるのは嬉しい。

 

 

めでたしめでたし。

 

(さほど気にされてるとは思わないけど)お騒がせいたしました。

 

 

 

靴の数を数えてみよう


#いや、脈絡なく話題変わりすぎやろ!って話だけど気にしない。苦笑

 

ここ2年くらいでしょうか。

ゆるりゆるりと断捨離してきていて、ひとり暮らしの時や結婚&引っ越し当初からすれば、だいぶ物は減っています。

 

 

正直、そもそものきっかけが何だったのかはもう覚えていません。

何気なく『ミニマリズム』という言葉、そしてそれを体現している『ミニマリスト』の方々の本やブログをいくつか読み、特に手法などは気にすることなくちょこちょこと減らしてきた感じです。

 

 

ちなみに自分自身はミニマリストとは全く思っていません。

 

ミニマリスト足るもの、単に物を減らすという行動/結果に留まらず、「なぜそうするのか」「何を目指しているのか」という信念、あるいはコンセプトがはっきりしているように思います。

わたしは到底その領域には達していないのでね。

 

 

で、不定期で訪れる、「何となく物を減らしたい」「部屋をスッキリさせたい」「生活を変えたい」という感覚。

だいたいはブログや本がトリガになっていることが多いですが、そういう波がたまに来ます。

 

 

なんとなく今日、そういう感じがあったので、ちょっとこのブログのネタも兼ねて、とっつきやすくについて「現状把握と改善点の抽出」をしたいと思います。

※あえて仕事っぽく書いてみました。笑

 

 

今持っている靴は、全部で10足。

  1. パンプス
    (2019、黒、ポインテッド、ミドル&チャンキーヒールUniqlo
  2. パンプス
    (2020、パイソン、ポインテッド、ミドル&チャンキーヒール、AmiAmi)
  3. バレエシューズ
    (2019、スチール、ポインテッド、ローヒール、Sesto)
  4. スニーカー
    (2018?、白、VANS)
  5. スニーカー
    (2018?、黒、NIKE
  6. スポーツサンダル
    (2020、黒、TEVA)
  7. ストラップサンダル
    (2020、グレージュ、Sesto)
  8. サイドゴアブーツ
    (2020、黒、ヒールあり、Blundstone)
  9. 登山靴
    (2020、ブラウン、Colombia)
  10. マリンシューズ
    (2019、黒)

 

 

10足というのは、恐らく過去最も少ないのではないかなと思われます。

 

 

登山靴やマリンシューズについては特定のシーンでしか使わないものなので、実用レベルで考えれば実質8足と考えてもいいかもしれません。

 

また、サンダルは夏限定のものなので、通年で考えるとさらに減って6足。 

 

あとは、今今アクティブなのは?というと、パンプスはプライベートでほぼ履いてないし、バレエシューズも夏はあまり履かないので、スニーカーとサンダルの4足のみ。

 

 

 

すごいな、過去からすると考えられない!

独身時代を思い起こすと、たぶんヒールパンプスだけで6足くらいはあったと思うし、サンダルも3~4足はあったのかな。

 

 

ここまでが現状把握。

 

大事なのは、()で書いた部分だと思っています。

いつ買ったどんなものなのか、持っているアイテムのことを思い浮かべられないようであれば、必要以上の量を持っている可能性が高いのではと。

 

思い浮かべられない=持っていることを忘れているということだろうし、そういうものって実際に目にしても気づかない(視界に入らない)かもしれない。

そういうのって、いざ足を通しても履いて出かけたいと思わない可能性も高くて、それって本当に必要なものなんだろうかと。

 

 

そういう意味では今のわたしの10足というのは、下駄箱でどこに置いているかもすぐ答えられるし、それぞれのディテールも(購入年は微妙なのもあるけど)把握できていて、ちょうどいい範囲な気がします。

 

 

じゃぁ改善点は?っていうと、

  • 1分野(例えばヒールパンプス、あるいはスニーカーなど)で1足ずつにすることもできるけど、連日履いて傷むのを避けることも考えれば、無理に数を減らす必要はなさそう。
  • 仮にすぐ復職したとしても、しばらくは在宅勤務優先になりそうなので、パンプスは仕事での活用場面は少なそう。ミドルヒールは黒1足にして、プライベート併用のローヒールに置き換えるのもありかも。
  • 白のスニーカーは中敷きがボロボロになり始めているので、買い替えても良さそう。
  • 黒のスニーカーは朝散歩で多用しているので、もし今後へたってしまったら買い直したい。

 

こんな感じでしょうか。

今すぐ明確に改善しないといけない点はないかなという認識です。

 

 

 

靴は数年かけてようやくいい感じに絞り込みができてきた感じがしています。

 

それに比べるとバッグが今その過渡期にあって、もうちょっと試行錯誤が必要。

 

 

についても昔に比べればずいぶんと数は減っています。

ただ、いまいちこの休職生活に最適な状態になっていなくて、でもそこに最適化しすぎたら復職時に困るしというジレンマもあって、ちょっと中途半端。

 

まぁ幸い、休職生活では良くも悪くもあまり気張った格好をする必要もないので、このまま夏はやり過ごす感じになるかな。

 

 

 

・・・ということで、やっぱり長くなっちゃったけど、気持ち的にはいつもより少し楽にザクザクと書くことができました。

ある程度は訓練だろうから、いつの間にか少しずつ早く書けるようになっていくといいな。

 

 

*おわり*