Web Analytics Made Easy - StatCounter

休職 はじめました。【Season2】

「薬を使わないうつ病治療」2年生。仕事から離れて見えてきた世界、そして自分とは?

【Day382】赤とピンクどっちも苦手|好きな「色」は何ですか?

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

春になり、窓から注ぐたっぷりの日差しが嬉しい季節。

 

我が家(賃貸)の最大の魅力は何と言ってもリビングの大きな窓。

腰高丈の窓で、幅があるのでカーテンは4枚使います。

ここ数日はレースカーテンも開けているので、開放感が半端ないです。

 

そういえば独身時代の社宅(1R)も角部屋で出窓があったっけ。

窓が多い間取りっていいですよね。

今週のお題「間取り」

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

あなたの好きな「色」は何色ですか?


つい先日まで、下書き放出というお題がありましたね。

 

完全に時期を逸してしまいましたが(苦笑)、1つくらい書いてみたいと思います。 

 

 

 

今回は「色」について。

 

好きな色、苦手な色、似合う色、よく着る色、好きな色の組み合わせ、などなど。

 

 

 

わたしが「色」に関して、明確に好き嫌いや得意不得意があるとすれば、

 

暖色系が苦手ということでしょうか。

 

 

 

わたしにとって、「赤」「オレンジ」「茶色」は、苦手な色の代名詞。

 

 

これらの色の服って、過去ほとんど所有したことがありません。

 

少なくとも「オレンジ」は買ったことがない!

 

 

「赤」は、独身時代の頃に「朱色」っぽいカーディガンやスカートを着ていた時期がありましたが、今思うと、あれ似合ってたのだろうか・・・?

 

 

 

「茶色」はベーシックカラーの1つだけど、全然着ない。

 

たまにお店で試しに服を体にあてて鏡見たりするのだけど、いつもピンと来ない。

 

 

「茶色」の親戚のような「キャメル」も、着るには着ますが、あんまり得意な感じはしません。

 

 

ただ、インテリアとしては、木製製品が多いので「茶色」はたくさんあります。

 

「赤」「オレンジ」のインテリアは1つもないですね。

 

ちなみに独身時代は「白」のインテリアばかりでした。

 

 

 

 

暖色と言うと「黄色」も含まれますが、どちらかと言えば「黄色」は好き。

 

 

「レモンイエロー」のカーディガンを着ていた時期もありました。

 

「山吹色」っぽいスカートを履いていた記憶もあります。

 

 

 

「黄色」ってビタミンカラーと言われるだけあって、見ていて元気をもらえる気がするんですよね。

 

ヒマワリとか、タンポポとか、花の色としても活力を感じる色。

 

 

でもインテリアとしてはNGかも。

 

「黄色」は色の放つ光?が強く、眩しくて目がチカチカしちゃうんです。

 

閃輝暗点を起こしかねないので、身の回りに置くのは怖い。。

 

 

 

 

それから、苦手な色というと明確なのがもう1つあって、それは

 

パステルカラー

 

 

 

 

「ピンク」が代表格ですかね。

 

 

みんな大好き(?)「ピンク」ですが、わたしは超苦手です。

 

たぶん「赤」よりも苦手。

 

 

特に、「パッションピンク」とかより、白っぽい「ベビーピンク」みたいなものほど苦手かもしれません。

 

パステルカラーの中でも「ピンク」は特に、甘ったるくて柔らかくて女子っぽい可愛いイメージが、自分には似合わないと思っているから苦手、というのもありそうです。

 

 

 

パステルカラーって、春服や春メイクとしてお店に溢れかえりますが、手に取ろうと思ったことが本当ない。。

 

見るのはいいんですけどね、身に着るのはちょっと・・・遠慮したい。

 

 

 

 

「暖色系」が苦手ということは、じゃぁ好きな色は「寒色系」なのかと言うと、YESのような、そうでもないような。

 

 

服の色は、最近は白・黒・グレーなどの無彩色ばかり。

 

これらは広く言えば寒色系(もしくは中性色)なので、まぁYESと言えなくもないのかな。

 

 

 

「青」の服って、そこそこよく着ていたけど、あんまり似合っていた感じがしないのです。

#まぁ赤とかピンクよりははるかに似合うと思うけど。(苦笑)

 

ベーシックカラーの「ネイビー」も、比較的よく買うわりには、結局よく着るのは「黒」の方だったりします。

 

 

 

「緑」は寒色じゃなくて「中性色」のようですが、「青」より「緑」の方がよく着ていました。

 

でもクリスマスツリーのような(?)「真緑」というより、「青緑」「ターコイズっぽい方が好きでしたね。

 

そうそう、独身時代のカーテンは「ペールグリーン」で、白×ペールグリーンの部屋が結構お気に入りでした。

 

 

 

あと、同じく中性色である「紫」も昔はよく着ていました。

 

同じ「紫」でも、「青紫」よりは「赤紫」の方が好きだった気がします。

 

 

・・・寒色というより中性色が好きなのかしら?

 

 

 

※「暖色」「寒色」「中性色」はこちらを参考にしました。

 

 

 

 

 

いずれにしても、服の色に関しては、昔はそれなりに結構いろんな色を着ていたのに、今や無彩色ばかり。

 

 

なおかつ無地のもの、あってボーダーくらい。

 

昔から柄モノも、リボン・フリル・レース・シフォンも苦手なのでね。。

 

 

 

好きな組み合わせは白×黒で、気づいたら今のわたしの服って、そればっかりです。(;゚Д゚)

 

グレーは秋冬はいいんだけど、春夏は汗染みも目立ちやすいので控えめ。

 

 

 

 

 

正直、季節感あふれる色使いをしていたり、差し色をうまく使っているような ”おしゃれピーポー” を見ると、少なからず憧れます。

 

自分の中に、「少しくらい色モノも着ないと」とか「バリエーションがないと」という呪縛があるのも確かです。

 

 

 

でも、結婚してから、あるいは30代突入してしばらくしたら、そういう気持ちからは少し解放されましたね。

 

ゆるゆると断捨離してきたことも関係していると思います。

 

 

 

好きな色か、流行りの色か、人からどう見られるか・・・etc.

 

そういうのはともかく、自分が着たい色、着ていて無理のない色の服を着ればいいよね。

 

 

 

服の話ばかりになってしまいましたが、インテリアも、そこで過ごしていて落ち着く色であれば何でもいいと思います。

 

結婚している以上、わたしだけでなく夫にも快適であることが大事で、そういう意味では今の木製家具たちは夫主導で選んでいるので気に入ってそうです。

#だからなかなか手放す提案を受け入れてもらえない。(苦笑)

 

 

もしもいま独身だったなら、どんな部屋・インテリアにするだろう?と妄想すると、何だかちょっとワクワクします。

 

 

 

 

 

 

最後に、好きな色の組み合わせ。

 

 

これはパッと思いつくものが2つあります。

 

  • 「青」×「緑」×「白」
    これは大好きな北海道の景色を想起させる組み合わせです。
    「青」は晴れた大きな青空、「緑」はたくさんの木や草原、「白」は雲のこともあれば遠くに見える山脈の雪ということも。
    冬の間は「緑」が消えますが、その「青」×「白」の組み合わせも大好き。
    あとは、独身時代の部屋のことも少し書きましたが、「白」×「緑」の組み合わせも好きですね。
    f:id:emustany:20201106164734j:plain
    f:id:emustany:20201102162412j:plain
    f:id:emustany:20201018130408j:plain
    空、最強!

    f:id:emustany:20200728235950j:plain

    山村留学先の景色。落ち着く。。


  • 「青」×「ピンク」
    青空と桜の組み合わせ、たまに雲の「白」が少し混じってもいい感じです。
    「ピンク」って、決して自分から身に付けたり回りに置きたい色ではないのだけど、自然界の中に存在する色として見ているとやっぱりいいなと。
    今年の春、たくさんの桜を見ていたら、改めてこの色の組み合わせの素晴らしさに気づけました。
    f:id:emustany:20210302132702j:plain
    f:id:emustany:20210302132720j:plain
    f:id:emustany:20210216135645j:plain
    ソメイヨシノは白に近いので、河津桜や桃の方がピンクかもしれない。


  • 「白」×「グレー」
    なんだかちょっとぼやっとした組み合わせですが。(苦笑)
    中立的というか、ザワザワとした気持ちも落ち着くような雰囲気があります。
    タオルや寝具など、目立たせたくない・強く意識したくないようなものは、この辺の色をチョイスすることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

書きながら、小さい頃のわたしも同じような好みだった?とぼんやりと考えていました。

 

 

小さい頃の写真を思い出すと、保育園児くらいの頃って「赤」とか「ピンク」とか「茶色」の服を着ている写真も少なくありません。

f:id:emustany:20210420142328j:plain

f:id:emustany:20210420142504j:plain
f:id:emustany:20210420142334j:plain
なんか写真が昭和を感じさせるのは見逃して~!



(自分の写真や動画をよく見て育つ今どきの子は違うかもしれないけど)

基本的にこのくらいの年であれば服を選んでいるのは親(母)だということと、恐らく時代的にも今みたいにピンクと水色が多用されたり、ポップな色使いとかなかったはず。

 

加えてわたしは、いとこのお姉ちゃんからのおさがり服が多かったので、そういう影響もありそうです。

 

 

 

いつの間に、こんなにも好みが変わったのだろう。

 

 

「赤」「ピンク」などの色、そしてリボン・フリル・レース・シフォンなどの素材。

 

これらはいわゆる「女の子らしさ」や「かわいい」の象徴で、ここにヒントがあるのかもしれませんね。

(あまり深く考えてないけど)

 

 

 

 

本当はパーソナルカラー診断とか受けると良いんだろうなとは思います。

 

イエベとかブルベとか、未だによく分かってないし。

 

 

どうやって受けるんだろう、あれ。。 

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲