休職 はじめました。【Season2】

2019.12に「軽−中程度のうつ」と言われ、2020.4から休職。治療経過と、日々の気づきや考えを綴っていきます。

【休職213日目】続・なんでこうなってしまったんだろう。

こんにちは、emustanyです。

昨日はかまってちゃんのような記事、失礼しました。

 

しかし・・・

大変遺憾ながら、本日も状況継続中につき、同じような話が続きます。

Ah、申し訳ない。

 

 

夫は帰ってきたけど

昨日、夫が帰宅したのは20時頃でした。

 

何時に帰ってくるかも分からず、夕方からご飯をどうしようか悶々としていました。

これまでのパターンでは、わたしが出てった時は夕飯には帰っていたので、何となくそういうもんだと思っていたのです。

 

しかし19時になっても帰ってこない。

もうこれは無理だと思い、気分を変えようとシャワーへ。

 

髪を乾かしているところで夫は帰ってきましたが、「ただいま」もなし。

念のため聞いてみたら、ご飯は食べてきたとのこと。

 

 

結局ひとりリビングでお茶漬けを食べましたが、正直、味がしませんでした。

 

 

なんでこんな仕打ちをされなければならないのか。

そんなにわたしはひどいことをしたのか。

わたしに対して罪悪感を感じることはないのか。

同じ空間にいることすら嫌な相手なのか。

一体わたしの存在って何なんだろう。

 

 

その後も夫はずっと別室に籠もったまま。

 

いつもなら1時くらいまで起きていますが、昨日は23時くらいに寝ました。

 

 

 

いつまで続ける気なのか

ここのところ出社続きだった夫。

しかし今日は在宅勤務の日で、起きるのは9時くらい。

 

わたしは8時過ぎに目が覚め、8時半頃に朝散歩へ。

 

本当は今朝生理が来たため、散歩に行くかはちょっと悩みました。

でも家にいると気づまりだし、散歩すれば少し気分も晴れるかなと思って、行くことにしました。

 

#実際にわたしの気分も明るくしてくれた景色(写真)たちをしばしご鑑賞ください。

f:id:emustany:20201102162444j:plain
f:id:emustany:20201102162412j:plain
f:id:emustany:20201102162416j:plain
今朝はうろこ雲がたくさん。朝はまだ青空もありました。3つ目の写真には飛行機が写っています。
f:id:emustany:20201102162440j:plain
f:id:emustany:20201102162448j:plain
青空と色づく葉っぱ。散歩中は意識して上を見るようにしています。
f:id:emustany:20201102162457j:plain
f:id:emustany:20201102162435j:plain
f:id:emustany:20201102162431j:plain
f:id:emustany:20201102162452j:plain
かなり色づきも濃くなってきたような気がします。そして足元にはたくさんの落ち葉。
f:id:emustany:20201102162425j:plain
f:id:emustany:20201102162421j:plain
落ち葉を見つけると必ずその上を歩きます。子どもの頃を思い出すように、蹴り上げて遊んだりします。

f:id:emustany:20201102162407j:plain

土手で草刈りをしていて、刈った草が所々山積みされていました。
草いきれ」と言うのでしょうか?草を刈った時のにおいは、北海道で山村留学していた頃の乗馬施設でよく嗅いでいたにおいで、懐かしい気持ちになります。



普通の日なら、帰宅すると(会議中以外は)「おかえり」と声をかけてくれます。

が、今朝はやっぱりそれもありませんでした。

 

 

洗濯するとき、

「あんな態度の人の分も洗濯やらなきゃなのか・・・」と思いました。

 

実際は”やらなきゃいけない”ことはなく、わたしにはあっちの分だけ洗わないという選択肢もあります。

でもそれじゃあきっと事態を硬直化させるだけ。

それに、あまりに嫌味すぎて、そんな自分をまた責めてしまうに違いない。

 

 

なのでちゃんとやりました。

なんでこんなに気を回さなきゃいけないんだろうと思いながら。

 

 

そしてお昼。

ひとりでコンビニに行き、買ってきたものはリビングで食べず別室で食べたようです。

 

別室は在宅勤務曜に仕事部屋にはしたけど、もともとはクローゼット。

正直そっちでモノ食べないでよ、と思います。

 

リビングで食べる時にわたしがいたら嫌なのかなと思って、夫がコンビニに行ってる間にダイニングテーブルは空けておいたんですが、無駄な気遣いでした。

 

 

・・・もう本当に疲れました。

 

本当は出かけたらいいのかもしれません。

休職中とは言え、寝込むような体調の悪さがあるわけでもなく、極端にお金に困るでもなく、欧州のように外出を禁じられているわけでもない。

 

家にいるからこそ相手の存在を意識してしまうのであって、自分が出てしまえば少なくとも今よりはマシでしょう。

 

ですが、どこ行く気にも何する気にもならないのです。

生理なのもあるかもしれません。

 

誰にも閉じ込められていないのに、勝手にカゴの鳥状態。

 

 

 

もう夕方です。

夕飯どうしよう。。

 

明日は祝日だけど、まだこれが続くのだろうか。

 

 

*おわり*