Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

復職4週目の診察|「ペースダウン」するよう言われました

f:id:emustany:20220208205127p:plain

 

こんにちは、emustanyです。

 

明日、歯医者です。

大きめの虫歯治療の予定で、削って、型取りです。

 

あぁ怖い。もう怖い。

どうしたって怖い。

 

□□□ もくじ □□□

 

毎日があっという間に終わる

f:id:emustany:20220208201550p:plain

復職4週目の火曜日です。

 

いつの間に4週目になったんですか?

2月入ったと思ったら、明日で1/3終わりってどういうことですか?

っていうか、曜日の感覚がもはやぐちゃぐちゃなんですけど。

 

 

そんな感じで日々過ごしております。

 

 

いやはや・・・。

 

早いんですよ、毎日終わるのが。

もともと早かったんだけど、さらに輪をかけて早い早い。

 

立春も過ぎたし、どんどん日は伸びていってるはずでしょ?

おかしいな。

 

 

 

改めて、仕事が占める時間感覚の大きさよ

f:id:emustany:20220208202211p:plain

毎日の早さや焦燥感は、「仕事時間」が入ってきたからに他なりません。

 

休職中、自由にのびのび(?)過ごしていた時間は拘束時間になりました。

同じことをこなそうとすれば、それ以外の余った時間でやりくりしなければならなくなります。

 

そりゃ忙しく感じたり、あっという間に1日終わりって感じるよねって話。

 

 

だから、間引かなきゃいけないってことなんでしょう。

同じだけやろうとしなければいいだけのこと。

 

まぁそれが正論だよね。

 

 

でもなんでしょうね、この屈辱感は?

「仕事ごときに!」って思ってしまう感情は?

 

 

 

仕事、向いていないのかもしれない

f:id:emustany:20220208202034p:plain

「仕事ごときに!」って思うのは、”ライスワーク” だからかもしれません。

”ライフワーク” なら、きっとそんなこと思わないよね。

 

復職してから、休職中の生活との違いをひしひしと感じます。

 

休職中、わたしの生活は家事を中心としたもので、家事=仕事でした。

もちろん余暇的な時間もたくさんあったけど、本当に一日中こまごま家事をしていたと思います。

 

 

わたしは家事の方が仕事より好きだし、向いている気がします。

 

今の仕事って超・頭脳労働です。

でもそれよりも、感覚・身体的な仕事の方が向いている気がするんです。

 

学生時代、アルバイトはいろいろやりました。

デパ地下の売り子とか、リゾートバイト(ホテルの受付や清掃)とか。

そういう方が好きなのかもと思ったり。

 

一般的に言って、待遇面とか長く働くことを考えると、頭脳労働者(ホワイトカラー)の方が有利ですけどね。

 

 

それでも、自分にとってこれまでやってきた仕事って、

「やりたい」
「がんばりたい」
「心地よい」

ものじゃないんだなぁ。

 

前々からうっすら思っていたことではありますが、「なんか合わないかも」って思いが強くなり始めています。

 

今の仕事だからなのか、この会社での仕事だからなのか。

それはあまりわかりませんが。

 

 

 

短時間だからこそ落ち着かない

f:id:emustany:20220208202332p:plain

とは言え、まだ今は4時間勤務なんですけどね。

 

そう、4時間でしかないんです。

10時はじまりの、15時上がりで4時間。

 

でも4時間しかないからこそ、何だか気ぜわしいんです。

 

10時に勤務開始して、ハッと気づくとお昼。

13時に再開して、ハッと気づくと15時で勤務終了。

 

 

これ、逆に落ち着かないものなんです。

 

腰を据えてじっくり何かするってことがなかなかできません。

だいたい中途半端になってしまう。

でもやらなきゃと、かえって焦ってしまう。

 

こんな感じだからこそ、余計に一日があっという間に終わると思うのかも。

 

 

 

復職して2回目の診察でした

f:id:emustany:20220208202849p:plain

そんな中、今日は終業後に診察がありました。

今回もオンラインです。

 

前回は1/21(金)。

復職して最初の1週間を終えたタイミングでした。

 

今回は復職して4週目半ば。

2週間(+α)ぶりですが、同じ2週間でも休職時と今だと、体験の量も質もだいぶ違います。

 

 

久々にメモなど。

f:id:emustany:20220208190833j:plain

 

いろいろ書いてますが、正直、復職は大変です。

 

やっぱりついつい頑張ったり、100点目指そうとしちゃう。

今のところ、言われたことをこなせてはいる。

けど、実は自分の中では結構頑張っている。

でも、どうも周りにそう見てもらえてるかは謎。

自分の頑張りについて「わかってよ!」って思ってたりする。

きっと休職前もそういう風に日々思ってたんだと思う。

今のままで大丈夫なのか、ペースがつかめない。

 

・・・そんな話をしました。

 

 

先生に言われたのは大きく2つ。

 

1つめ。

わたしが平然とこなしているようで内心焦ったりアワアワしてたり、「わかってよ!」「認めてよ!」と思う。

これこそが、リミットを越えてる目安と考えられるということ。

 

2つめ。

上司や同僚に対し、つらい・大変・頑張っていると伝える努力をしてみよう。

そして、仕事量の調整をしていく練習をしてみるといい。

「医者にペースダウンするよう言われた」と言えばいいから。

 

 

休職中、ストレスのものさしって作りました。

 

当時作ったのは仕事を離れている中でのものさし。

でも今回先生の話を受けて、仕事上のものさしが1つ見つかったのかなと。

 

上にも書きましたが、たぶん休職以前のわたしは、このものさしがずっと振り切れてる状態だったんだと思います。

こんなに頑張ってるのに!気づいてよ!わかってよ!って。

 

 

昔から、発表などの場で、周りの人に緊張が全く気付かれないタイプでした。

本人は緊張しまくって汗かいたり手足震えたりするのに、「全然緊張してなかったね!」とか言われちゃう。

 

感情や弱い自分をさらけ出すのが苦手というか、できないんですね。

だから、周りからすればどうしても問題なくやっているように見えてしまう。

 

 

これをうまいこと出していくようにしましょう、という話だと思います。

「平気そうに見えるかもしれないけど実は大変で、結構いっぱいいっぱいで」と。

 

ちょうど来週には4時間→6時間勤務になります。

それに向けて、最初の1ヶ月間を過ごしてみての棚卸し・改善点として、上司とも話していけたらいいのかなと思っています。

 

 

ではまた。

 

●前回の診察(1/21)については、こちらをどうぞ。

●【ストレスのものさし】については、こちらをどうぞ。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎自己紹介もご覧ください。(´▽`)
★ 自己紹介 ★ カテゴリーの記事一覧

◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

◎よければポチッとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
【人気ブログランキング