Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day613】1年8ヶ月ぶりの出社|「会社筋」は一日にして成らず

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

今季初、ダウンを着ました。

昼間はまだ春秋用のジャケットでOKだったんですが。

雨+風強めの夜は、さすがに心が折れました。

 

寒いのは苦手です。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

f:id:emustany:20211207230808p:plain

 

□□□ もくじ □□□

 

1年8ヶ月ぶりの会社


とうとうこの日がやってきました。

 

休職して以来、

はじめて会社に行ってきました。

 

 

2020年4月に休職したので、1年8か月ぶりのことです。

 

休職直前の3月はフルで在宅勤務しており、会社に行ったのは1回だけ。
(しかも朝行って数時間で帰り、午後は在宅勤務だった)

 

なので、より正確に言うなら、1年9か月ぶりの出社でした。

 

 

 

12時半頃に家を出て、電車に乗り、ビルに入るまで。

 

何とも言えない気分でした。

ずっとドキドキして、電車では外の景色をじっと見ていました。

 

ビルに近づくにつれて「知っている人に会うかも」とますますドキドキ。

気づけば、顔を隠すかのように足下ばかり見て歩いていました。

 

 

家を出る前も、朝から落ち着きませんでした。

面談が13時半~と中途半端な時間だったので、午前中はずっとソワソワ。

 

身支度、洗濯、メイク、荷物の確認、早めの昼食・・・

少しずつ準備を進めては、リビングに戻って「はぁ~」とため息。

 

夫は今日は人間ドックで朝から不在。

誰かと話すこともできず、一人でただただソワソワしていました。

 

 

会社に着く前から、すでに疲れていました。

「早く帰ってソファで小さくなっていたい」と思いました。

 

 

 

行く前までの気持ち、大きいのは「怖い」「緊張」でした。

 

こう感じるのはきっと、自分で自分に

「うまくやらなくちゃ」
「失敗しないようにしなきゃ」

というプレッシャーをかけていたからでしょう。

 

根っこには「よく見られたい」という欲があったかもしれません。

それに「何事もそつなくこなす私」というセルフイメージも。

 

 

昔から

「emustanyさんはいつも落ち着いているね」
「緊張してなさそうだね」

などと言われることが多かったんです。

 

本人は緊張して足がガクガクしたり、手が震えているのに。

何でわかってくれないのーって思ってました。

 

外には本当にそう見えていなかったんでしょうね。

 

何でもないように振る舞ったり、動じていないフリをする癖があるのでしょう。

無意識ですが。

 

弱い自分を見せてはいけないし、しっかり者でなければいけない。

そうやって発破をかけ続けてきたのかなと。

 

 

 

どんなに自分のこと理解しても。

こういうところは要注意!など心積もりしていても。

 

いざその場になれば、今までの癖って簡単に出てきちゃうもの。

実際体験してみてよくわかりました。

 

肝に銘じておかないと。

 

 

 

面談はつつがなく終了


「復帰可能」の診断書を受け、1月の復職審査に向けて動き始めました。

審査には産業医・職場・主治医の3者から意見書を提出することになります。

 

今日の出社は、意見書記述にあたってのヒアリングという位置づけでした。

 

居室(オフィス内)には行かず、健康管理センターで面談をしました。

面談相手は前半が産業医、後半が新上司です。

 

 

産業医との面談

産業医から確認があったのは、ざっくり言うと以下3点。

  • 休職/不調に至るまでの要因
  • 再発しないために必要なこと(心構え・しくみ)
  • 職場や家庭内で求めたい配慮・調整

 

これらはもちろん意見書を書くための質問です。

ですがわたしには、本人がどこまで自分自身(の不調)と向き合い、理解を深めたかも確認しているように思いました。

 

 

新上司との面談

新上司とは「初めまして」でした。

※正確には、産業医も新上司も、電話で話したことはあるけど対面するのは今日が初めて。

 

どんな方だろうと思っていましたが・・・

明るく朗らかで、あっけらかんとしているというか、親しみやすい方でした。

 

 

てっきり新上司からもヒアリングがあると思っていたら、現在の部署の体制を説明してくれました。

確かに、休職中に組織再編などあって気になっていたんですよね。

 

あとはざっくりと、現在の会社や部署の方向性や、担当予定の仕事のことなど。

どんなことを期待しているかも少し話してくれました。

 

 

元々の担当/仕事に戻るわけではない以上、どうしても不安はあります。

ですが、今日実際に一緒に仕事をすることになる人と会って話したことで、少しその不安は和らいだかもしれません。

 

 

 

ほんの数時間でぐったり


新上司と別れてビルを出ると、やや疲れていました。

 

しかし本当の疲れは、帰宅した時。

寝っ転がりたい気持ちもありましたが、思いとどまりました。

そういうとこだよ。

 

 

やはり気を張っていたのだと思います。

とことん無意識ながら。

 

 

ボロが出ないように。

嫌われない/気に入られるように。

心配させないように。

 

だってもう引き返せないのだから。

 

 

こういう取り繕い癖みたいなものを、先生からは釘刺されていたはずなのに。

「しょんぼりした、冴えない感じでいるのがいいですよ」って。

 

万事大丈夫と見せれば、相手は期待してしまう。

 

 

あーあ、やっちゃった。

失敗。

 

肝に銘じておかないと。(2回目)

 

 

 

それにしても・・・

 

今日久しぶりに「会社」や「仕事」を意識して過ごしてみて。

なんとまぁ、今の生活で使っていない神経や頭を使うのだろう、と思いました。

 

「会社筋」とでも言いましょうか。

 

 

相手を意識した話し方や表情の使い方であったり。

仕事人として最低限は必要なメイクや服装であったり。

時間前を意識した行動であったり。

 

どれもこれも、この1年8ヶ月で失った筋肉です。

 

 

仕事をしているみなさんに大声で言いたい。

毎日これをやっているだけで、本当にすごいことなんですよ。

 

「会社筋」は一日にして成らず。

まさに訓練の賜物です。

 

 

 

何だかいろいろ考えること・感じることはあった1日でしたが。

良かったことを1つ挙げるとしたら。

 

いつもせかせかと心を無にして歩いていた駅から会社までの道を、意識してゆっくり歩いたことですかね。

 

ずっと早歩きが好み・習慣だったけど、早歩きって戦闘モードだもの。

もっと気持ち穏やかに、余裕を持っていたいから。

 

あえてゆっくりに歩いて行ったのでした。

 

 

明日はまた雨で朝散歩も行けなそうなので・・・

ゆったり過ごして、今日波立った心を落ち着かせるとします。

 

#と書いている矢先、母から「明日離婚届提出する」と連絡が来て、またザワザワしてますが。。

 

 

ではまた。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎よければポチッとお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

【人気ブログランキング


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらも見てね!

Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany