Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day614】両親が離婚しました

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

シュトーレンを食べ始めました。

おそらく人生初シュトーレンです。

 

どう考えてもクリスマスまでは持たないな。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

f:id:emustany:20211208201338p:plain

 

□□□ もくじ □□□

 

永遠に来ないで良かったのに


今日、両親が離婚しました。

そしてわたしは、「親が離婚した子」ということになりました。

 

 

両親から「離婚しようと思っている」と言われてから、丸2年。

 

わたしはわたしで、恐らくこれが引き金となって不調に。

彼らも彼らで、コロナ禍に翻弄されて我慢・苦痛の2年でした。

 

 

離婚届は母が提出に行き、つつがなく受理されたようです。

先ほど、兄とわたし宛に「受理証明書」の写真を送られてきました。

 

 

 

 

正直、実感はありません。

 

当然ですね。

現時点で、わたしの生活は何ひとつ変わっていないわけですから。

 

 

「今」だけを切り取れば、そういうことです。

彼らが離婚しても、わたしの生活には何ら影響しない。

 

 

しかし、今より先の「未来」を見るとどうでしょう。

彼らの離婚が、果たしてどう影響してくるかは未知数です。

 

何も影響しないということはないでしょう。

分かりやすく言えば、たとえば介護であったり、老後資金であったり。

あるいはこの世から旅立つ時なども。

 

 

 

今のところ、娘にとっては悲しい出来事でしかありません。

 

両親が離婚してしまった。

変わらず「父」「母」ではあるけれど、「両親」ではなくなってしまった。

 

 

昨夜、「明日提出に行く」とLINEしてきた母。

ダメもとで、天気(雨)を理由に提出を先延ばしさせようとしました。

 

残念ながら、何の抵抗力にもなりませんでした。

 

 

 

もう事は進んでしまった。

永遠に来ないで良い日だったのに。

 

受け入れがたいけれど、これが現実です。

 

 

 

こうなっては、どうか彼らの選択が正しいことを祈るばかりです。

 

 

正しい=彼らが後悔しないこと、です。

 

明日からの新しい人生にワクワクし、前向きに過ごせること。

身も心も軽やかに、毎日笑顔でいられること。

 

そして。

人生最後を迎える時、「あの時こうして良かった」と心から思えること。

 

 

それを約束してくれなければ、心から応援などできないってもんです。

 

 

まぁ、してもしなくなくても良いのでしょうけど。

応援する権利も応援しない権利も、どちらもあって、どちらを選択してもいい。

 

なぜなら、わたしはわたし、彼らは彼らだから。

 

 

 

離婚は成立しましたが、別離はまだ少し先です。

 

ひとまず区切りがついたことで、ふたりに心に余裕が生まれてくれれば。

そして、少しでも最後の時間をお互い大事に過ごしてくれれば。

 

 

そう願うのは、わたしのエゴなんでしょうか。

 

 

 

今日も夫は出社、そしてまだ残業中。

ひとり家にいて「悲しい」の波に溺れないよう、ブログを書いています。

 

夫が帰ってきたら、ハグしてもらおう。

疲れて帰ってくるだろうけど、今日は許してもらおう。

そして必ず「ありがとう」と言おう。

 

 

 

ではまた。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎よければポチッとお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

【人気ブログランキング


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらも見てね!

Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany