Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【Day528】半分ホントで半分ウソ|産業医面談でした

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日から「ベアフットシューズ」なるものを履いて、散歩しました。

ベアフットシューズ=裸足感覚で歩く/走るために靴底が薄いスニーカー。

 

どんな感じかと思いましたが、さほど違和感もなく、どうやら続けていけそうです。

#初挑戦なので、失敗してもいいようにお安いのにしました。(´_ゝ`)

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210913220440p:plain

 

●●もくじ●●

 

また、面談日が来た


今日の午前は、産業医面談がありました。

 

産業医面談」と言いつつ、たぶん今回は保健師さんオンリーだったと思います。

 

 

 

前回の面談が8/23。

 

この時は、まだ本格的に ”苦しみの穴” に落っこちる前の段階でした。

 

 

「相変わらず低空飛行している」

「復帰して然るべきと思いつつ、どうも決心がつかない」

 

そんなことを伝え、復職 OR 休職延長の判断は次の診察(8/25)で、と話していたのでした。

 

 

 

早いですね、そこから3週間も経ったなんて。

 

 

この間わたしは、「このままじゃ鬱になる!」と本気で思うような、過去1位2位を争うくらいの ”苦しみの穴” に落ちたのでした。

 

ようやく最近、落ち着いて過ごせるようになり・・・

#根本原因の「夫のワクチン接種」が実行されてしまった以上、ある意味もうどうしようもないわけで。

 

 

そんな中での、今日の面談でした。

 

 

【前回の産業医面談】についてはこちら

 

【”苦しみの穴”】についてはこちら

 

 

 

さすがに正直には言えない・言わない


今回の面談では、休職延長となった理由を話す必要がありました。

 

しかし、さすがに会社との面談なのに、「夫がワクチンを打つと思うと不安でいっぱいになって」と言うのはどうなのよと。

 

 

別に、言ってはいけない(アウト)、ってことはないかもしれない。

 

けれど、やっぱり言いにくい。

 

 

 

で、結局どう伝えたかと言うと

 

「復帰や仕事とは別で抱えていた不安・心配事が一気に高まってしまって、うまく対処しきれなくなってしまった。」

 

「頭も心もそのことでいっぱいで、”仕事は仕事” と割り切れる感じがしなかった。」

 

 

こんな感じで、「何について」の部分はぼかしつつ、状況として、仕事や復帰のことは正直考えられなかったことを、正直に伝えました。

 

前回の面談の時のブログにも書きましたが、適度に「嘘と本当」「本音と建て前」を混ぜて話すのは、ある意味テクニックです。

 

 

 

ここ(理由)に関して、特に何か言われたりはしませんでした。

 

代わりに

そりゃ ”仕事は仕事” って割り切れるに越したことはないですけど、でもやっぱり、ひとりの人間なのでね。

それ以外のことでいっぱいいっぱいになっちゃえば、うまくいかないってこともありますよ。

と言ってくれました。

 

 

 

言われてハッとしたこと


話している最中、保健師さんから言われたのが

 

emustanyさんは、いつもスラスラと話されている印象があるんですよね。

きちんとご言語化できているというか。

 

たぶんご自身の中で、たくさん反芻して、ある程度まとまってから話すようにされているのかなと思うんですけど。

 

これって、とっても良いことですけど、もしかしたら逆に考えすぎて、つらくなっちゃうこともあるのかなって。

 

なので、まとまってなくても出す・話してみる、ということもされると良いかもしれないです。

 

 

言われて、あぁそれはあるよなーと思いました。

 

 

無意識のうちに、相手の状況や反応を慮って、一番「ふさわしそうなこと」や「それらしきこと」を言おうとしてしまうんですよね。

 

これは、友だちや夫など、親しい・砕けた間柄であってもそう。

 

 

でも、四の五の言わずに/ぐちゃぐちゃ考えたりせずに、早い段階で考えや気持ちをぶつけてみる、という練習は必要な気がします。

 

 

 

今回の一連のワクチンの件でも、「対話」がキーとなりました。

 

 

これも、もし自分でストーリーを創りあげたり、変に理論武装したりせず、もっと早い段階で手が打てていたら。

 

「これが気になる」「こういうことが不安」「あれってどういうこと?」などと、もっと日常的に話をできていたら。

 

・・・きっと同じようにはならなかったはず。

 

 

これは要練習だなぁ、と思ったのでした。

 

 

 

面談としては、今後の流れについて確認して、無事終わりました。

 

来週あたりで診察を予約する予定ですが、仮にここで「復職可能」の診断となれば、11月半ばからの復帰(訓練)となります。

 

どうなることやら。。

 

 

 

ではまた。 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎ランキング参加しています!(ポチッとな~)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらでも発信中です!(遊びに来てね)

【note】emustany@脱皮しはじめた休職者|note
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany