Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【Day600】気持ち新たに、そして染み込ませていく

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

珍しく今季はドラマをよく見ています。

今見ているのは『最愛』『アバランチ』『婚姻届に判を捺しただけですが』『和田家の男たち』『SUPER RICH』の5つ。

 

そこここに「なんて整った顔!」と驚く俳優さんがいます。

高橋文哉さん(最愛)高杉真宙さん(婚姻~)赤楚衛二さん&町田啓太さん(SUPER~)

 

みんな若いし、ジェネレーションギャップなのか、急に自分が年取ったような感覚になりました。(苦笑)

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

f:id:emustany:20211124221117p:plain

 

□□□ もくじ □□□

 

交際スタートから丸8年経ちました


今日、11/24は夫との「交際記念日」です。

 

いい年して&結婚して7年も経って、今さら「交際記念日」とかどうでもいいかもしれませんが・・・

何となく、ここからスタートしたんだと気持ち新たになる日です。

 

 

わたし達夫婦は、8年前の今日、付き合い始めました。

 

紅葉の美しい新宿御苑に行って、友だちにもらったカフェチケットでお茶。

それから映画を観て、夕飯にメキシカンを食べながら、「付き合おう」となったのでした。

 

 

この1週間前、初めて二人で出かけました。

川越からの谷根千さんぽ。

 

まだ付き合ってもいないのに、よくもまぁ、ガッツリ1日がかりの長いお出かけをしたもんだと思います。

翌日、夫から電話で「付き合ってほしい」と言われたのでした。

 

 

そこからわずか半年後、プロポーズ。

そして、その3ヶ月後には引越し&結婚(入籍)しました。

 

 

今振り返ると、信じられないくらいスムーズに事が進んでいきました。

 

途中何も問題がなかったわけじゃありません。

別れかけたりもしました。

 

 

でも、ある日のデートで巣鴨駒込あたりを散策していた時。

 

手をつないで歩きながら、

「わたしはこの人とならどこまででも歩いていける」

 

そんな風に強く思ったのを覚えています。

 

 

夫は、初めて一緒に出かけた日から、ずっとわたしを大きな安心感で包み込んでくれました。

持ち前のユーモアで笑わせてもくれました。

 

8年経った今でもそれは変わりません。

 

 

関係性は変わったし、付き合いが長くなって(良くも悪くも)お互い相手を適当に扱うことも増えたと思います。

でも、夫がわたしにとってかけがえのない存在である実感は、年々増すばかりです。

 

膨大にあるふたりの写真や動画を見ていると、懐かしさはもちろん、積み重ねてきた時間が嬉しさが込み上げてきます。

 

 

8年も経ったなんて・・・

俄かに信じられない(信じたくないとも言う苦笑)ですが。

 

初心に返って、今日からまた気持ち新たに、夫を最も愛しい・大切にしたい存在として日々過ごしていこうと思います。

 

 

 

 

毎晩、自分の声を聴いています


初心に返ると言えば。

最近、過去のカウンセリングの録音を聴き返しています。

 

聴いているのは、寝る前のヨガストレッチの最中。

ストレッチが40分くらいで、カウンセリングが50分なので、1日1話という感じでちょうど良いんですよね。

 

 

昨夜は去年12月のを聴いていました。

残念ながら、結構内容は忘れているもので、新鮮な気持ちで聴けます。

 

立て続けに聴いていると、話している本人たち(わたし&カウンセラー)は気づいていないようですが、結構同じ話をしていたりします。

 

また、1年前に相談していたこととほとんど似たようなことで、今も悩んだり葛藤したりしているんだなぁ、と苦笑してしまいます。

 

 

アインシュタイン先生の言葉を借りるなら、

「本当に変わっていくのには3年くらいかかる」。

 

そういうことであれば、今も1年前と同じことでつまずくとしても、まぁそんなもんなのかもしれません。

 

 

 

聴き返すことの何が良いかって、追体験ができること。

追体験によって、当時のカウンセラーの言葉や自分の気づきを、もう一度自分に染み込ませられるってことです。

 

わたしが話したことに対し、カウンセラーが

「それってこういうことなんじゃない?」
「こう考えてみたらどうかな?」
「次からこうしてみたら良いかも」

と視点を変える手助けや提案をしてくれている。

これが、今の自分にも再び勇気づけをしてくれるんですよね。

 

 

また、自分が少しは変化しているらしいことにも気づけたりします。

 

自分が話しているのを聴いていると、自然と

「今だったらこう考えるかも」
「こうしていたら良かったんじゃないかな」

と気づくんです。

 

物事の捉え方や考え方が、前とは少し違っているんだなぁとか。

使えるツール・手札が増えているんだなぁとか。

 

 

それから、カウンセラーが

「早速トライしてみてくれたんですね」
「行動したんだ、すごいすごい」
「確実に変化してますよ」

とか言っているのを聴いていると、今のわたしも嬉しいような、誇らしいような気持ちになったりします。

 

そして、

「そうだ、こういう時はこう行動すると良いんだった」
「前もできたんだから、きっと次もできる」
「最近忘れてたけど、またやってみようかな」

と思えてくるんです。

 

 

 

うん、良いことづくめ。(笑)

録音しておいて良かったなと思います。

#カウンセラーにはダメと言われたこともありますが・・・。

 

 

今後も何度も聴き返していくと良さそうだなと思います。

 

どうしたって時間の経過とともに忘れちゃうんですよね。

残念だけど、それは仕方ない。

 

だから、何度も何度も聴いて思い出す。

そしてどんどん染み込ませていく。

 

 

しばし、これでやっていこうと思います。

 

ではまた。

 

 

【最近聴いている、1年前のカウンセリング】については、こちらをどうぞ。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎休職経験のまとめ記事はこちら!
★ 休職まとめ ★ カテゴリーの記事一覧

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎よければポチッとお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

【人気ブログランキング


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらも見てね!

Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany