Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【Day530】やり場のない気持ち|2年前に戻りたい

 

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

f:id:emustany:20210915082341j:plain

公園に彼岸花が咲き始めました。秋です。

 

昨日ふと気づいたのですが、今夏はヒグラシの鳴き声を聞かなかったなと。

ツクツクボウシもあまり聞かなかった気がします。

 

以前たまたま見た『香川照之の昆虫すごいぜ!』で、キリギリスが都会からいなくなったことを知りました。

ヒグラシやツクツクボウシの声も、希少になってしまうのでしょうか。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

f:id:emustany:20210915174932p:plain

□□□ もくじ □□□

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

今考えても、素晴らしい旅だった


3~4日に1回くらいのペースでしょうか。

 

Googleフォトから、”思い出” の写真の通知が来ます。

 

 

 

つい先日届いた通知は、2年前の石垣島旅行の写真でした。

 

f:id:emustany:20210915162834j:plain

行きは朝早くの便で午前中のうちに石垣島入り。
帰りは当然夜の便で、最後まで堪能しました。

f:id:emustany:20210915162709j:plain

ハイビスカスを見ると、一気に南国に来た感が!

 

 

夫と2人で休みを取って石垣島に向かったのは、2019年のちょうど今頃。

 

5日間の旅でしたが、とても充実した素晴らしい旅行でした。

 

f:id:emustany:20210915162651j:plain

底地ビーチにて。
人が少なめで、穴場なんじゃないかと。

 

 

旅先では曇天のことが多く、「50年に1度の大雨」に遭うこともある我々夫婦。

 

しかしこの旅行は、珍しくかなり天気に恵まれたんですよね。

 

f:id:emustany:20210915162720j:plain

到着して最初に向かった玉通崎展望台にて。
「海だーーー!」と感激。

f:id:emustany:20210915162732j:plain

平久保崎灯台近く。
パラグライダー、本当気持ちよさそう。

 

 

観光地めぐりはもちろんのこと、コンクリートとは無縁の、素晴らしい景色をたくさんめぐりました。

 

f:id:emustany:20210915162641j:plain

竹富島コンドイ浜にて。
テンションぶちあがりなわたくし。
f:id:emustany:20210915162821j:plain
f:id:emustany:20210915162740j:plain
夕陽を見たくて、毎日のように島西部の名蔵湾へ。
残念ながら、毎回雲越しでした。。
サップヨガのほか、カヌーなども見かけました。

f:id:emustany:20210915162515j:plain

観音埼灯台付近にある風穴?にて。
CMロケ地かよ、って雰囲気。
f:id:emustany:20210915162805j:plain
f:id:emustany:20210915171332j:plain
f:id:emustany:20210915171320j:plain
猫さまもたくさん見かけました。
が、暑いからか、みんな伸びています。



 

海で泳いで色鮮やかな魚たちを見たり、馬のしっぽにつかまって泳いだり、初めての体験もたくさんしました。

 

f:id:emustany:20210915162619j:plain
f:id:emustany:20210915162512j:plain
海で泳ぐなんて、小さい時以来でした。
シュノーケルではなく素潜り。色鮮やかな魚もたくさんいました。
f:id:emustany:20210915162454j:plain
f:id:emustany:20210915162504j:plain
絶対やると決めていたヨナグニウマとの海中遊泳。
馬には乗り慣れていても、一緒に泳ぐなんて初めて!楽しかった。
f:id:emustany:20210915162449j:plain
f:id:emustany:20210915162327j:plain
牛が放牧されている丘の「心呼吸」というお店にて。
子ヤギが人懐こくて、待ち時間も退屈しませんでした。

 


もちろん、ごはんもおいしかった。

f:id:emustany:20210915162759j:plain
f:id:emustany:20210915162750j:plain
左はソーキソバじゃなくて、八重山そばだったかな。
右は上の写真の「心呼吸」の石垣牛バーガー。

 

 

今思い出しても、本当に素晴らしすぎる旅だったなと思います。

 

 

帰るのがとても惜しくて、

 

「すごく楽しかったね」

「また来ようね」

「もう毎年恒例でもいいかもね」

 

そんな会話をずっとしていました。

 

f:id:emustany:20210915162700j:plain

最終日、ハンモックに揺られながら
「もうやだ帰りたくない」と駄々をこねるわたくし。

 

 

 

2年前に戻りたい


まさかこの旅行を最後に、まったく旅行に行けない日々が来るなんて。

 

あの時は、夢にも思いませんでした。

 

 

旅行に限らず、東京都(23区)からもろくに出ず、2つ隣の区に行くことすら憚られる日が来るなんて、一体誰が予想したでしょう?

 

 

 

もちろん、いずれ旅行はできるようになるでしょう。

 

しかしそれは、ワクチン接種/陰性証明なんて仰々しいものを提示しないと、大手を振って旅行できない未来です。

 

 

 

 

 

なんなんですかね。

 

 

SF映画の世界かよ、って感じです。

 

とても悪い夢でも見ているかのようです。

 

 

 

 

なんでこんなことになっちゃったんでしょう。

 

2年前に戻りたいです。

 

 

 

生きることに、何も不安がなかった日々。

 

何の疑いもなく、このままの毎日が続くんだと思っていた日々。

 

 

ちょっと喉が痛かったり、熱っぽかったりしても、「風邪ひいたらやだな」って思いながら、あまり気にせず適当に過ごせていた日々。

 

 

 

もうそういう日々は戻ってこないのでしょうか。

 

 

 

 

やり場のない気持ち


大切なものは目に見えないとか、失ってから気づくとか言います。

 

本当そう。

 

 

 

自分の意志で手放したり、過失で失ったわけではない。

 

誰かを悪者にして責め立てれば済む話でもない。

 

 

だからこそ、怒りや失望をどこにも誰にもぶつけようがなくて、気持ちの持っていき場がないのですよね。

 

 

 

こんなに素晴らしい旅行ができたこと。

 

大好きな夫と、素敵な思い出話ができること。

 

 

今できるのは、そこにフォーカスを向けておくくらいです。

 

 

 

次の旅行プランを考えるのは・・・

 

まだちょっと現実味がなくて、しんどい気がします。

 

 

 

どんなに嘆いたところで、時は戻せないのが悲しいですね。

 

 

 

そう遠くない未来に、また次の旅に出られますように。

 

願わくばそれは、なるべく今までと変わらない気楽さで、実現できますように。

 

f:id:emustany:20210915162320j:plain

ブログのアイコンにもしているこの写真。
実はこの旅行で撮った、お気に入り写真の1つ。
この水着を着れなくなる前に、また行きたい。

 

 

ではまた。 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎ランキング参加しています!(ポチッとな~)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◎こちらでも発信中です!(遊びに来てね)

【note】emustany@脱皮しはじめた休職者|note
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/
Twitterhttps://twitter.com/emustany