Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【休職360日目】つれづれつらつらと|取っ散らかりのその後

こんにちは、emustanyです!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日の雨で、桜はもう散っちゃったかなと思いましたが、意外と残っていました。

ハラハラと花びらが舞う姿は本当に美しいなと。 

 

今日なんて半袖の人もいたりして、いよいよ春本番の陽気です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

f:id:emustany:20210329155652j:plain

まだまだしっかり咲いていました。

f:id:emustany:20210329155656j:plain

しかしやはり花散らしの雨でもあったようで、花びらのじゅうたんができていました。

f:id:emustany:20210329155648j:plain

ツツジも咲き始めていました。ポカポカ陽気が嬉しそう。

 

 

 

淡々、粛々と、一歩ずつ、ゆっくりと


先日、「なんだか取っ散らかっているかも」と書きました。
 ↓

 

 

 

 

部屋の状態が(自分的には)荒れ気味だったり、

 

服のスタイルに迷い・戸惑いを感じていたり、

 

「やりたい・やらなきゃ」で頭の中ゴチャゴチャだったり。

 

 

 

ともすると

 

「もうやだー! (ノ`□´)ノ ~┻━┻

 

と何もかも投げ出したい気持ちに。

 

 

 

しかし、未だかつて、そんなことできた試しなどなく。。

 

 

こういうのってなかなか誰かに救ってもらえるものじゃないので、結局は淡々と進めていくしかないのですよね。

 

 

 

 

とりあえず、部屋の荒れに関してはすぐ手を付けました。

 

ダイニングテーブルやローテーブルにあった紙類は、捨てられるものはすぐ捨てる、ペンディングのものも一旦は違う場所(すぐ視界に入らない場所)に移して、とにかくクリアデスク。

 

 

見た目・視界からのストレスって確実にありますからね。。

 

 

ついでに、しばらく使っていないモーニングページ用のノートや、溜まってきた書類たちも捨てたりしました。

 

紙類は本当定期的に見直さないとすぐ溜まっていくから。。

 

 

あとはメルカリ出品も、ついつい面倒がって後回しにしてしまっているけど、毎日1つずつでいいからやろう。

 

 

 

 

こうやって動き出すと、「やること」も芋づる式にどんどん出てくるのですよね。

 

タスク管理がますます重要になってくるわけです。

 

 

 

タスク管理については、手段をアナログとデジタルのどちらでやるか、うだうだ考えていました。

 

が、悩んでいるだけじゃ何も事態は変わらないし、新しいやり方にするとそっちに慣れたり移行するのにまたコストがかかる。。

 

 

 

結局、シンプルに、今までもメインで使っている「リマインダー」アプリに、どんどんタスクを追加していくことにしました。

 

 

ただし、そのままタスクを足していくだけでは能がないので、少しだけ工夫することに。

 

 

これまでは「繰り返し系」「家のこと」「自分のこと」というカテゴリーでタスクを分類していました。

 

これを「定期的」「すぐ」「1ヶ月以内」「いつか」にするとともに、「気になる・調べる」「思案中」も追加しました。

 

 

このカテゴリーでもともと登録していたタスクを整理したり、手帳とか別のアプリに登録していたタスクを追加登録していくうち、何となくスッキリし始めました。

 

ラベルの変化が ”やってる感” を演出しただけかもしれませんけどね。

 

 

やっぱり、一旦外に出すって大事。

 

ずっと頭の中に留めておくのはエネルギーを消費し続けてしまう。

 

 

 

 

 

それと、服については、多少の ”無駄買い” は許容しようと思い直しました。

 

「今はそういう時期だ」という割り切り。

 

 

これまで結構服を減らしてきたことで、その数以上に増えることを無条件にNGとしているところがある気がします。

 

NGなのは、減らしたことのメリットを感じられていたからに他なりません。

 

でも、数に執着しすぎてしまったところもあると思うんですね。

 

 

 

年を重ねるに連れて、体形や顔の印象も変わるし、どんどん似合うものって変わっていきます。

 

それなのに、数が増えてはいけないから、と新しいものにチャレンジする機会も失ってしまえば、着心地・居心地の悪い服を着続けることになるかもしれない。

 

 

本当は ”持続可能性” など難しいことを考えれば(いや、別にそこまで考えなかったとしても)、あまり多買多捨みたいなことはしない方がいいし、したくもないのですが・・・

 

 

まぁいつもいつもそうじゃなければいいかなと割り切って、ここ数日で服を買い足しました。

 

一度増えるけど、そこからまた選別していけばいいかなと思っています。

 

 

大切なのは、自分が着ていて心地いい服を着ること。

 

「心地いい」には、「好き」も含まれるし、「格好がつく」とか「年齢にふさわしい」とかいろいろな要素が含まれます。

 

 

今の自分にとって何が本当に心地いいのかを知るためなら、数は増えてしまっても、いろいろ試してみるのも悪くないんじゃないかなぁと思いました。

 

 

 

 

 

あとは・・・

 

 

最近ぼんやりと感じ始めて、こないだの診察でも先生に聞いてみた、これ。
 ↓

 「最近もしかして少し暇というか、飽きているのかも、と感じることもあるのだけど、これがもう少し進んでいくと、 ”そろそろ仕事するか”ってなるんでしょうか」

 

#診察の様子はこちら。

 

 

 

休職生活もまもなく丸1年。

 

仕事から離れ、と言って旅行やレジャーも以前のように気楽に・頻繁に楽しむことが許されない日々。

 

穏やかではあるけど、どこか物足りないような、メリハリがないような日々。

 

 

 

わたしは飽き始めてしまっているのだろうか。

 

「そんな余裕があるなら早く戻れ」と言われ兼ねない状況なのではないのか。

 

 

先ほど、そんなことを考えながら歩いていたら、

 

「暮らしの根本・基盤って、そんなもんじゃないの?」

「働いてるからこそ、外からどんどん刺激が入ってくる」

「だけどそれって、追われている状態なのかも」

「刺激も、強すぎたり多すぎたりすれば、疲れてしまうだけ」

 

といった考えが次々と湧いてきました。

 

 

ある意味フラットに戻っただけなのかもしれないですね。

 

上手く伝わるか分かりませんが。

 

 

まー仕事がなくたって、家事やら何やら、結局やることなんて毎日いくらでもあるし、日の長さとか植物に季節の移ろいを感じたり、本当に飽きてしまうほど同じ毎日なんてないんですけどね。

 

 

 

 

しかしまぁ、結局ウルトラC的なものはなくて、何事もひとつずつ、淡々と、ゆっくりでもいいから、進めていくしかないんだよなぁ。

 

なんて当たり前のことを思うのでした。

 

 

 

 

*おわり*

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

次回更新でまたお会いできますように!(*´ω`*)エヘヘ 

 

◎ランキング参加しています。
「応援してやるか」と気が向いた日には、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 

◎よろしければこちらでもお待ちしています。('ω')ノ
Instagramhttps://www.instagram.com/emustany/

Twitterhttps://twitter.com/emustany

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲