Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【休職311日目】徒然なるままに考|まもなく春が来るけれど

こんにちは、emustanyです!

 

 

気分は相変わらずですが、いつまでも暗いテンションで書いていると読者の方にも申し訳ないのでね・・・

 

せめてブログ上だけでもアゲていこう、という次第。

 

 

 

先ほどまで医療費のまとめ記事を書いていたのですが、項目別の費用を集計していたところで、請求明細が点数なのでうまく項目を分けられず、頓挫しています。

#やる気が失せたとも言う。

 

ずっと分からないんだけど、なぜ診療報酬って点数制なの。。。

 

 

 

 

まもなく春ですが

 

おととい昨日と暖かく、何なら日なたで動くとちょっと暑かったりもして。

 

と思ったら、今日はまた寒くって。

 

 

三寒四温とは言うけれど、アップダウンが激しくて大変ですね。

 

季節の変わり目の中でも【冬⇒春】が一番変化が激しい気がします。

 

 

こういう時期って自律神経やられがちですよ、気をつけましょうね。

#診断書上は「自律神経失調症」のお前が言うな、って話。(苦笑)

 

 

 

冬から春になる頃って、何だか日差しの力も急に強くなる気がします。

(太陽の軌道が高くなるとかでしたっけ?中学の頃、天体は超苦手だったのでよく覚えていない。。)

 

 

太陽の存在、日差しの力強さは本当に有り難い。

 

だけど、光が強すぎると「閃輝暗点」を起こしそうで怖いのです。

 

 

太陽を直接見ることはないにしても、太陽の光って車のボンネットや窓ガラスに反射して、意図せず目に飛び込んでくることがあります。

 

そうすると、カメラのフラッシュを見た時のような閃光と残像が目に焼き付いてしまい、わたしの場合はこれがきっかけで閃輝暗点が起きることもあるので結構ヒヤヒヤするんです。

#サングラスでもしたらいいのかしら。(涙)

 

 

 

ちなみに閃輝暗点は光だけでなく、強い香りや食べ物でも発症します。

 

今ちょうどミスドにいますが、先ほど近くの席に来た女性から香水っぽい香りがしていて嫌な予感がしていたら、ハンドクリームまで付け出してさらに強い香りがしてきて、頭が痛くなってきたので仕方なく自衛のため席を移りました。

#せっかくソファ席だったのに!!

 

 

彼女の香りは一般的にはそこまで強めじゃないかもしれません。

 

しかしわたしにとっては、頭が痛くなるというだけで十分迷惑です。

 

 

世の中、「くさい」人が多すぎます。

 

香水でも柔軟剤でもヘアケア剤でも何でもそうだけど、香りを使う・纏う人は、他人の健康を害していることをもっと自覚してほしい。

#もしくは「あなたくさいんで離れた席に行ってもらえます?」って言える世の中になってほしい。(切実)

 

 

 

 

・・・話が逸れました。

 

もうすぐ春、ということを書きたいのでした。汗

 

 

 

春が近づいてくると、何となく気分がソワソワ。

 

浮かれた気分とはちょっと違って、なんだろ、動き出さなきゃという感じ?

 

 

動物としての感覚でしょうか?

 

それとも日本の「新年度」という風習のせい?

 

 

 

3月を意識すると、何かを修めないといけないような。

 

4月を意識すると、何か新しいことを始めなきゃいけないような。

 

 

 

ちなみに某ユーキャンの広告は1月と4月が多いらしいですね。

 

新年・新年度は「新しいことを始めたい」という機運が高まりやすいのでしょう。

 

 

 

わたしの今の予定は4月から職場復帰(厳密な復職ではなく、復帰に向けた練習期間)なので、修めるものは休職生活、始めるものは会社生活、といったところ。

 

しかし、昨日の最後にもぼやきましたが、ここ数日のガタガタ具合からすると本当に戻れるのだろうかと思ってしまいます。

#戻りたいかはまた別の話。

 

 

まぁでも、今の「家庭生活しかない」「コミュニケーション相手が夫しかいない」という状態を脱することは、もしかしたら大事なのかもしれません。

 

「家庭」という小さな世界しかないことで、しんどくなっている面も結構ありそうなので。

 

 

 

そんな思いから、今週はできるだけ家を空けて過ごしたいと思っています。

 

といっても気楽に遊び歩けるご時世でもないし、いつもと変わらずカフェに行くくらいが関の山ですが。

(できれば美術館・博物館とか、久しぶりに登山とかに行きたいけど)

 

 

 

 

しかし・・・

 

それって目の前の課題に向き合わずに逃げているだけな気がするのも事実。

 

 

時間が解決する類のものならいいんですが、時間が空くだけ心の距離が離れたり、変な方向に思考が持っていかれないかは、ちょっと不安です。

 

 

 

 

*おわり*