Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職274日目】はつもうでるもはつもうでれず。

こんにちは、emustanyです!

 

今年は(って書いてはみたけど2021年はまだ2日目やーん!「今冬」が正しかったか。。)手の指先の荒れがひどくて泣きそうです。

特に右手の親指と人差し指ですが、ガサガサで肌がぺりぺりめくれてささくれている状態。

 

寝る時にワセリン、ホホバオイル、オロナインなどをたっぷり塗って手袋して寝るのですが、起きた時はしっとりしててもすぐガサガサになっちゃう。(涙)

 

今日ユースキン買ってきたので、少しはマシになるといいな・・・。

 

f:id:emustany:20210102225400j:plain

定番の400g?の方は不要なおまけが付いていたのと、効果がない時に使い切れなくなるリスクを考えて、あえて割高な携帯用の方にしました。ミッフィーが思ったより癒しになる・・・。

 

 

こんなに人のいる正月は初めてだ

ろくに外出もせず毎日食っちゃ寝+ゲーム三昧の夫の健康も気になったので、今日は散歩がてら近所の少し大きめの神社に行こうと誘いました。

 

例年なら、夫が実家帰省から戻ってきて、仕事も始まった後の週末に初詣に行きます。

 

初詣は成田山新勝寺とほぼ決まっています。

参道の「なごみの米屋」で苺大福を買ってから参拝し、休憩所で無料のお茶と苺大福を食べ、参道に戻って超人気店の「川豊」でうな重を頂き、箸を新調して帰るのが定番。

 

 

しかし、さすがに今年はそれはできまいと、近くの神社に行くことにしたんです。

 

この神社、成田山新勝寺や川崎大師や明治神宮ほどじゃないにしても、そこそこ名の通った天神様。

半分予想はしていましたが、近づくに連れて人が増えていきます。

 

 

昨日の朝散歩の時も初日の出見物の人が意外と多くてちょっとびっくりしてたんですが、今日の街の感じも、本当に東京の正月っぽくない。

 

東京の正月と言えば、キリッと引き締まった空気に包まれて、人通りもチラホラという程度のかなり静かな感じなんです。

が、今年のそれは、(多少人は少なめな気はするけど)まるで普段の土日と同じです。

 

 

天神様の境内に入ると、参拝列はそこそこありました。

一応ソーシャルディスタンス用の線は引かれているけど、実際人と人との間はそんなに離れていない感じだったので、列に加わるのはやめました。

 

列の外から本殿に向かって心の中でご挨拶をし、去年の厄除けの御札を返納し、今年の御守を頂いて終了です。

 

参拝せずに御札の返納と御守をもらってしまったことは(さほど信心深くない身ながらも)ちょっと気が引けたので、時期を見て改めて参拝に行こうと思います。

 

 

この神社近くにも和菓子屋さんがあって、ちょうど苺大福売っていたので迷わず買って帰りました。

f:id:emustany:20210102223728j:plain

我が家には緑茶がないので、和菓子もコーヒーといただきます。

 

 

実は元旦の朝散歩の帰り、違う神社に立ち寄って簡単にご挨拶をしました。

初日の出を見た(浴びた?)後だったし、朝早くて空気も冷たくて、何だか清々しい気持ちでしたね。

 

神主さんもいないような小さな神社ですが、家からはこっちの方が少し近いし、氏神様ってこういうところを指すのかな。

 

何となくイベントとしての初詣は不完全燃焼に終わってしまったけど、年始のご挨拶という意味では初詣は完了ということにしておきます。

 

 

*おわり*