Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職271日目_2】がっかりーーー・・・なぜ?

いやー、今日はもう書くつもりなかったのですが。

どうしてもモヤってしまうことが起きたので、これはもう今日のうちに吐き出してスッキリしてしまおうと思います。^^;

 

 

今日の先の記事で、こう書いていました。

今年は夫婦二人で過ごす初めての年末年始・・・

なーーんて散々宣っておきながら、結局年越しは(も)夫の兄宅に行くことになりました。

 

 

これ、【中止】となってしまいました。

 

夕飯後くらいに義兄から夫に連絡が来て、急遽同僚?との忘年会的なものをすることになったとのこと。

もともと「もし予定が空いてれば年越し一緒にしよう」「もし他に何か予定が入ればそちらを優先して」という話だったので、まぁ仕方ありませんね。

 

 

 

 

・・・なんですが。

 

中止が決まってからどうにも「ぽっかり」してしまって。

 

 

 

うーん。

 

猫に会えなくなっちゃったから?

楽しみにしていたイベントがなくなっちゃったから?

 

 

もちろんそうなんだけど、何かスッキリしない。

 

だって、確かに義兄宅に行くのが中止になったのは残念ではあるけど、結果もとに戻っただけ。

初めて夫と一緒に過ごせるレアな年末年始に戻っただけ。

最初それが決まった時はむしろすごく嬉しかったはずなのに。

 

 

なんでだろー?なんなんだろー?

シャワーしながらずっとモヤモヤ考えていました。

 

 

 

 

ようやく行きついた答え。

 

それは、

『年末年始を夫婦で過ごせるなんて超貴重だから大事にしたい』

『夫にもわたしと過ごすこの年末年始を楽しく特別なものと思ってほしい』

という思いでした。

 

 

もともと義兄宅に行く話になる前は、「年越しそばどうする?」「おせちどうする?」など、いろいろ考えたり相談したりしていました。

 

それが年越しは義兄宅でとなってからは、そのこと自体がある意味イベントとして特別化したので、他のことはさほど考えなくても良くなってたんですね。

 

 

ところがそれが白紙に戻った今、もともと考えていたプランは崩れてしまった。

だけど、夫は中止になったことも、代わりにどう過ごすかも、大して考えていないみたい。

 

わたしはこの年末年始を特別なものとして大事にしたいのに、夫は全然そうじゃないのかなぁ・・・。

 

そう考えて、悲しくて寂しくて、だから「ぽっかり」してたのかな。

 

 

 

相手にも同じように考えることを期待してしまってたんでしょうね。

 

でも相手からしたらそれは強要されてると思うかも。

だって現に夫は元から「別に特におせちもいらないし、適当にTVでも見ながらだらっと過ごせばいいのよ」と言ってたし。

 

 

まぁわたしがこだわっているだけなのでしょう。

 

「大事にしたい」「特別にしたい」が、いつの間にか「特別にしなきゃ」「年末年始は〇〇するべき」になって自分を追い詰めているような気もします。

 

 

 

あまりにわたしがしょんぼりしているので、夫も「どうしたどうした」「そんなにショックか」と聞いてきました。

 

先ほど、「わたしはこう思ってるみたい」と上で書いたことをかいつまんで伝えました。

案の定、「よくわかんないなぁ」という反応ですが、まぁ伝えられたのでヨシ。

 

 

ささっ、ここにも書かせてもらったし、切り替え切り替え!

2020年最終日を気分悪く過ごさないようにしないと。

 

皆さま待望の(?)『2020年残りの抱負』も明日更新予定ですので、「◎達成」を目指して・・・!

 

 

*おわり*