Web Analytics Made Easy - StatCounter

休職 はじめました。【Season2】

「薬を使わないうつ病治療」2年生。仕事から離れて見えてきた世界、そして自分とは?

【休職237日目】あなたがキレイな服を着るためにわたしがいるわけではない

こんにちは、emustanyです。

 

なんだか一日おき更新になってるなぁ。

まぁ別に ”毎日書かねばならない” わけじゃないので、いっか。

(と、自分に言い聞かせる)

 

 

 

思わぬ展開となった 

昨日の夜、重い腰を上げてアレをやったんですよ。

 

ひたすら面倒なアレ。

見て見ぬふりをすると大変なことになるアレ。

やると凹むアレ。

この世に好きな人などいないであろうアレ。

 

 

・・・わかりますか?

 

 

 

 

コレです。

シャボン玉石けん 洗たく槽クリーナー 500g

シャボン玉石けん 洗たく槽クリーナー 500g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

そう、洗濯槽の掃除。

 

 

夏からだったでしょうか。

我が家ではこれを使い始めました。

洗濯槽快 2個+ネット入り

洗濯槽快 2個+ネット入り

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

使い始めたきっかけは、毎日聴いているラジオに挟まるラジオショッピング日本直販かな?)

何度も何度も何度も何度も何度も何度も・・・紹介されていて、あろうことにまんまと購入に至ったのでした。

(買ったのはAmazon楽天だったけど)

 

 

あれだ、サブリミナル効果だ。

あるいはあっち、単純接触効果。

おそろしい。。

 

 

ともかく、この洗濯槽快セットを入れて毎日洗濯していたわけです。

 

 

しかし最近、あの忌まわしい黒茶のカスが付着するように。

そう、あいつですよ。

洗濯機を掃除したときに湧き出てくるこの黒い汚れの正体は、「黒カビ」です。「ピロピロワカメ」とも呼ばれています。

黒カビは、溶け残りの洗剤や石鹸カス、皮脂などの汚れが洗濯槽の裏側にこびりつくことや、洗濯機内の高い湿度が原因で発生します。
洗濯機内は湿度が高く黒カビが繁殖しやすいので、カビが取りきれないからという理由で掃除をやめてしまうとさらに多くのカビが繁殖してしまうかもしれません。

出典: きりがない洗濯機の掃除を終わらせる方法を紹介!カビの予防法も - くらしのマーケットマガジン

 

 

こりゃぁいかん。いかんですよ。

 

洗濯槽快セット使ってれば大丈夫かと思ってたけど、結局やらなきゃいけないのか。

#くそぅ、ラジオショッピングめ。。。。

 

 

で、昨夜取り掛かったわけです。

 

 

ちなみにクリーナーは冒頭紹介したシャボン玉石けんのものか、こちらも使ったことがありますが、両方ともかなりごっそり取れます。

【まとめ買い】洗たく槽ハイター 180g×3個

【まとめ買い】洗たく槽ハイター 180g×3個

  • 発売日: 2018/11/23
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

(ハイターの方は袋がかさばって保管が面倒なので、今回はシャボン玉を注文)

 

 

 

高水位で注水し、洗浄剤をザザーッと入れて少しだけ回転させ、待つこと数分。

すでにこの時点で何度見ても恐ろしい光景が広がっています。

 

うへぇと思いながら、百均の裏を弾けるネットで何度もカスをすくっては弾き、またすくっては弾き・・・

 

ひと段落したところで、3時間ほど放置。

 

 

放置後また見てみると、先ほどと変わらない風景が。

もうすでに心が折れていますが、先は長い。

またネットですくっては弾き、すくっては弾き・・・

 

 

ここで通常の洗濯を開始します。

「洗い」の段階で何度もフタを開けてはカスを取ります。

 

 

ようやく1回目、終了。

この感じだとまだまだ出そう(=このまま服を洗うわけにはいかない)ということで、2回目に入ります。

 

 

再び高水位で注水し、少し回転させたところでフタを開けます。

水の色が変わった(洗浄剤の溶けた白濁色から透明な水へ)だけで、カスはまだまだたくさん浮いています。

 

 

心が折れてからも続く ”すくっては弾き” は本当につらい。

だんだんと自責感やら情けなさやら絶望感が襲ってきます。

 

と同時に、何もしない・関心も持ってない夫への不満や怒りも。

 

夫は1回目の放置中の時に帰宅しました。

「お、なんかすごいことになってるね」とか言っていた気がしますが、あまり覚えていません。

 

その後わたしが ”すくっては弾き” をやってる間、夫はリビングでくつろいでいました。

少しはやってよ!と思う気持ちもありましたが、ここのところ残業続きだしストレスも大きそうと知っているので、言いませんでした。

 

 

2回目が終わったものの、まだ不安が残る仕上がりです。

いつもなら2回やればOKという感じなのに、なぜ?

 

最初の注水時にお湯を足したから?(いつもは水だけ)

洗濯槽快を使ってるからとしばらくガッツリ洗浄してなかったから?

 

 

 

とりあえず2回目は終わったけど、3回目やればOKなの?

もしかして延々続くんじゃないの?

 

そんな気持ちで夫に「もー、大変なんだから!」と言うと、洗濯機を見に来ました。

「代わるよ、拭けばいいの?」と申し出てはくれたけど、違う、そういうことじゃない!

 

イライラした気持ちもあって、「いいよ、自分でやるから」と言いました。

「仕事で疲れてるの知ってるからこっちも気を遣うんだよ」とも。

 

夫には「助けを求めればいいでしょ。じゃなくて気を遣うなら最後まで言わないでよ」と言われてしまいました。

 

 

その後は怒りや悲しみ、やるせなさを抱えながらひとりで3回目をこなしました。

18時くらいに取り掛かったのに、終わったのは24時くらい。

 

夫とは口を利かず、そのまま寝ました。

イラついていたのか何かバタンバタンと音を立てていた気もします。

 

朝も、何も言わず出ていきました。

#最近ずっと出社です。在宅勤務率50%にするって話どこ行ったんだよ。。

 

 

 

 

ただの「洗濯機きれいにしたよ、大変だったよ」って話だと思って読み始めた方、ケンカ話になっててすみません。

 

 

こうやって改めて書いてみると、こっちはいろいろな気持ちや配慮を踏まえての怒りや言葉だけど、相手からすればケンカふっかけてるだけと思う流れでしょうね。。

 

 

大変そうだから手伝う。

もちろんそれはありがたいことだし、実用的です。

 

でも手伝わなくても、ただ一言、「有難う」「助かるよ」「お疲れ様」という言葉をかけてくれていたら。

それだけでどんなに救われたか。

 

たったそれだけのことなのになぁ。

わたしはどうするのが正解だったのかなぁ。

 

 

 

洗濯機については、今日通常の洗濯をしましたが、まだ少しカスが出てくる状態です。

だんだん落ち着くか、続くのか・・・。

 

こうやって頭を悩ませたり、気を揉んだり、何度も ”すくっては弾き” で腰を痛めたり、洗濯機にかかりきりで時間を取られたり。

 

いつもキレイな服(と信じたい)を着て過ごせるのは一体誰のおかげだ!

と言いたくなるってもんです。

 

 

 

書き始めた時はそんなつもりなかったのに、愚痴になってしまいました。

ゴメンナサイ

 

 

*おわり*