Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始りました。

【休職208日目】<少考集&短編集>ホリデーと嵐と友だちと

昼間にこんにちは。emustanyです。

今日は短編集というか、思いついたことをちょこちょこと書いてまいります。

 

 

今年もまたあの季節!の話

おとといだったかな?

スタバからこちらのメールが届きました。

 

スタバが一年で最も盛り上がると言っても過言ではない?

あ、でもサクラも捨てがたいか・・・。

 

とにかく、店内装飾も紙カップも赤くなって、一気にクリスマス気分が高まるホリデーシーズンが、いよいよ週末の11/1からスタートします。

 

 

わたしにとってホリデーと言えば

が定番。

 

ジンジャーブレッドラテについては今までにも何度も書いてますね。

今年は代用品(失礼)としてチャイティーラテのカスタマイズにハマっていますが、本物(?)が飲める時期はそっちばかりになるだろうな。

 

 

ブリスバーも毎年定番で出される商品です。

一時期までは、サイズもそんな大きくないし何となく地味な印象で食べていませんでした。

 

でも数年前に食べて以来、ギュッと詰まった濃厚な甘さとクランベリーの甘酸っぱさにやられまして。

これを食べる時はラテではなく、クリスマスブレンドなどのドリップコーヒーといただきます。

 

 

先行告知で気になったのは

 

シュトーレンはポーチ付きっぽいので、たぶん速攻売り切れだろうなぁ。

ブッシュドノエルは初なので楽しみ。

 

 

字だけじゃ分からないよ!どんな商品なの?

という方は、ぜひMy Starbucksの会員登録をして見てみてくださいね。^^

 

 

 

朝散歩のちょっとした変化の話

今朝も散歩行ってまいりました。

 

まずは写真をどうぞ。^^

f:id:emustany:20201028141232j:plain
f:id:emustany:20201028141224j:plain
f:id:emustany:20201028141237j:plain
f:id:emustany:20201028141228j:plain
さまざまな落ち葉たち。きれいだなぁ。



ここ1週間くらいでしょうか。

朝散歩の時の耳のお供を、ラジオから音楽に変えました。

 

 

聴いているのは嵐の曲。

いくつか歩きやすいテンポの曲をピックアップしてプレイリストにしていますが、1曲目は必ず『Up to you』です。

 

 

実はこの曲、通勤時にオフィスビルに近づくといつもかけていた曲。

イントロ部分が力強くて、徐々に音が重なっていく感じが、自然とテンションを上げてくれるんですよね。

 

わたしが最初に買った『Popcorn』というライブDVDでも最初に歌われていました。

この曲を聞くと、DVDで観た、待ちに待ったライブがついに始まった瞬間!というシーンが思い起こされます。

 

もう何度も聴いているのに、毎回胸が熱くなるから不思議。

 

だんだんと寒くなってきて、朝散歩もエンジンをかけるのに時間が必要。

なので『Up to you』で歩き始めのテンションを上げています。

 

今のところ良い感じです。テンション上がります。

本当はラジオもラジオで聴きたいんですけどね。(耳が足りなーい)

 

 

 

 

 

友だちの投稿にモヤッた話

 先日久しぶりにSNSを見ていたら、ふと高校の時の友だちの投稿が目に入りました。

 

鬱を理解しろとは言わない。出来るはずないから。

そのかわり否定も出来ないはずでしょ。

「鬱なんて怠け、堂々と怠けられて羨ましい。私だって頑張って生きてる。」と思ってる人は、悲しいけどまだまだ存在する。

だったら、今すぐ代わってくれ。

毎日普通に働いて、普通にお金稼いで、普通に食べて飲んで、普通に疲れて、普通に悩んで、普通に頑張れて。

それがどんなに幸せなことか分かるから。

毎日何かしら体調悪くて、今日は調子良いと思っても急に体調悪くなって、食べたいものも食べれない時もあって、薬飲まなきゃ保てなくて、体力も免疫力も下がって、楽しいと思えることを探すのにどれだけ苦労するか。

そんな生活が羨ましいと言うなら、今すぐ代わって。

いつか良くなるのか、一生薬飲みながら付き合っていくのか、分からない不安なんてあなたに分かるのか?

普通って、何よりも一番尊くて、何よりも一番幸せだよ。

 

 

ちなみにこれを書いたのは、

鬱仲間がひどいこと言われたって話を聞いて、なんか書きたくなりました。

 だそうです。

 

 

この投稿を見て、みなさん何を思うでしょうか?

 「そうだよね、わかるよ・・・」?

 「かわいそう」?

 「ひどいやつがいるもんだ!」? 

 「世の中、人に冷たすぎる!もっと言ってやれ!」?

 

 

 

高校時代は一緒のグループにいましたが、すごく仲が良かったわけでもなく、どちらかと言えば苦手なタイプだった彼女。

 

卒業後もほとんど会っておらず、長らく彼女と連絡は取っていません。

(結婚式には呼んでいただいたたけど)

 

 

他の友だちから聞いた話や、このSNSでこれまでもたまに書かれていた内容から、どうやら彼女は鬱を患っているようです。

原因や程度は知りませんが、少なくとも服薬中で、気分のアップダウンもある模様。

 

 

わたしが思ったことは3つほど。

  • 本気で治す気はないんだろうな。
  • 鬱でいることの目的は同情や注目を得たいからかな。
  • 他人を否定・攻撃することで、自分を正当化しているのかな。

 

 

・・・ひどいですか?^^;

 

まぁわたしは彼女の性格やこれまでの行動も踏まえてそう思ったので、知らない人の言葉としてパッと読んだらまた別の印象になると思います。

 

ただ、この投稿には明らかに意図を感じました。

 

それと「これが鬱だ!」と声高らかに言っているけど、そうとも限らんぞ、と。

その症状が鬱なのかどうかもさることながら、一応「軽~中程度の鬱」と言われたわたしとは全く違うし。 

 

正直、間違った/固定的な知識とかイメージを拡散しないでほしいな、と思いました。

 

 

と同時に、ごく自然と目的論(鬱でいることやこの投稿をすることの目的は何か?彼女が得られるメリットは何か?)で考えている自分も発見し、ちょっと「おっ」と思いました。

 

 

投稿を見てすごくイライラ・モヤモヤしたので、

「本気で治したいなら良いところ紹介するよ」

とよっぽど言おうかと思いましたが、さすがにやめました。

 

 

他人のふり見て我がふり直せ。

わたしもブログ投稿時には一層気をつけていかねばと思うのでした。

 

*おわり*