Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職188日目_2】スパイスとチーク|欲するもの、手放したいもの

#「スパイスとチーク」って、なんか歌のタイトルみたい。(笑)

 

 

天気予報の通り、今日はグッと肌寒さを感じましたね。

 

冷え性なこともあって、たぶん暑いより寒い方が嫌いです。。

首が長いせいか、ストール/マフラーを巻くのが好きなので、その点に限って寒い方がいいですね。^^

 

 

 

秋はスパイスが恋しくなる仮説

あくまでわたし個人の話ですが、どうも秋になるとスパイス系の食べ物・飲み物に手を出すことが多い気がします。

 

 

一番わかりやすいのが、スタバのチャイティーラテ

 

1週間くらい前の記事(10/2:休職181記事目)にも登場していますが、今朝も無性に飲みたくなってスタバ行ってきました。

※この記事の一つ前の記事(少考集)はスタバで書いてました。

f:id:emustany:20201008102208j:plain

今日はシュガードーナツ。手で持って食べる想定っぽいけど、わたしはナイフフォークで切り分けて食べます。普段はやらない甘々コンビを許容する時は、疲れていたりほっこりしたいと思ってる証拠。


今日は特にスパイスを欲していたのか、パートナーさん(従業員)に

 「チャイティーラテのスパイスって多くすることできるんですか?」

と聞いてみたんですが、残念ながら答えはNOでした。

 

シロップを増やすことはできるそうですが、その分甘くなってしまうようなので、ドーナツも食べるし見送りました。

 

 

チャイであれば、本当は家で作ればいいのでしょうね。

たっぷりミルクに紅茶煮出す感じ?(※作り方知らないのでイメージです。笑)

 

自分で作れば、スパイスだって好きなようにできるし、コスト的にもコロナ的にも健康的にも?良いのでしょうが・・・

まぁ、おいおいね。(笑)

 

 

 

他に恋しくなるスパイス系のものというと

  • (またもやスタバだけど)ジンジャーブレッドラテ
  • シナモンたっぷりのアップルパイ
  • ホットワイン(またの名をグリューワイン)

あたりかな。

 

シナモン系が好きなのかもしれない。

 

 

ちなみに寒くなると家ではクノールのポタージュスープをよく飲みますが、ここにはコショウを足すことが多いです。

 

冷え性には生姜とよく言いますが、わたし生姜は全然効かないんですよね・・・。

唐辛子は多少あったまるので、これもポタージュに入れたりします。

コショウだとしばらくポカポカ感があるかな。

 

 

書きながら思い出しましたが、そういえば今日のお昼はカレーパン食べました。

甘口と辛口があったけど、無意識に辛口選んでた。

 

台風来る前に野菜買い足しておこうと生鮮売場にも行ったんですが、ここでも無意識に「カレー作ろうかな」って思ったり。

 

 

・・・なんだなんだ、身体がスパイス求めている気がする。なぜ?

 

 

あ、先ほど少しチャイティーラテやジンジャーブレッドラテのこと調べてたら、知恵袋にこんなやりとりを見つけました。

今度試してみたいと思います。

 

 

 

チークを手放すか迷っている

話はガラリと変わりますが、ここ数日の間、チークを手放すかどうかで揺れています。

 

 

たぶん多かれ少なかれメイクする方なら同じような状況だと思うのですが、コロナ禍で外出時はマスクをするようになった今と、それ以前では、メイクのあり方っていろいろ変わっていると思うのです。

 

たとえばですが、

  • メイクの仕方
    →マスクしてても見えているアイメイクに特に力を入れるとか。
  • メイクの道具
    →口紅をやめてリップにするとか。
  • スキンケア
    →より保湿力の高いアイテムに変えるとか。

 

 

で、わたしの場合は

 「このマスク時代に休職中、しかも復帰してからも在宅勤務がメインとなると、もうチークなくてもいいんじゃないか」

と思った次第。

 

 

こう思った背景には、もともとわたしはメイクは薄め(というか最低限)だけど、中でもチークは自分にとって重要度が低いアイテムだということがあります。

 

そもそも20代の頃はチークはしていませんでした。

何となくケバくなるんですよね。

 

他のメイクについても、ガッツリやると何かケバい感じがしちゃう。

別に顔が濃いわけでも、パッチリ二重でもないんですが。

 

 

 

そんなわけで、チークは手放しても大丈夫そうなもんなんですが、揺れるのは一体何でなのかなーと。

 

メイクのアイテムを絞る=女性らしさを失くしていく感じがする、とか?

自分は女性らしくないというコンプレックスとか、愛されるには女性らしくないといけないとか、なんかそういう女性らしさに執着があるんだろうか。

 

 

今書いててふと思ったのは、母が全くメイクをしない人なんですよね。

ついでにスキンケアと呼ばれるものも全くしない。

 

そのことを母は誇らしげでもあったけど、これももしかしたら母は「人と違ったほうがいい」という価値観が根っこにあったせいかもしれない。

 

で、そんな母を見て育っているわたしは、メイクに興味を持つ中高生くらいの時もどこか母の目を気にしていたし、メイクに興味を持つこと・メイクを楽しむことに対して、罪悪感とか後ろめたさがあるのかも・・・?

 

 

何か書いてみると、そんな気もしてくるなぁ。

今まで全然考えもしないし気づきもしなかったけど。

 

 

 

まぁだからと言って、今からメイク頑張ります!楽しむぞ!みたいな気持ちはないんですけどね。

管理するモノやこなす行程は少ない方が楽だし。

 

 

最後に、またしても「誰得?」、そして何か恥ずかしい感じもありますが、わたしの現在のメイク+スキンケアについて紹介しておきます。

#本当はねー、もっと何かちゃんとやった方がいい感はあるんだけどねー、昔からあんまり興味も情熱も持ってこなかったんだよなぁ。。デパコスもほぼ使わずプチプラばっかだし。

 

 

メイク

  • 【日焼け止め&下地】ラロッシュポゼ(UVイデア XL プロテクショントーンアップ)
    →4~5回くらいリピート中。時間が経った方がきれいな気がする。

  • 【ファンデ】ETVOS(マットスムースミネラルファンデーション)
    →レイチェルワインのミネラルファンデを何年も使ってたけど、お店で買えるETVOSに浮気中
    →ブラシは前はレイチェルワインのを使ってたけど、今は百均のものを使用中

  • 【チーク】無印良品(リップ&チーク)
    →練りチークはこれが初。(これの前が何使ってたか思い出せず)
    →最初は指でポンポンやってたけど、百均のスポンジを使用するように。

  • 【アイブロウ】Fasio(パウダー アイブロウ ペンシル)+excel(パウダー&ペンシル アイブロウEX)
    →もともとexcelを使っていて、髪を染めた時に色を合わせるためにFasioも購入
    →結局気まぐれで使っているので、1本に絞っても良さそう

  • 【アイシャドウ】KATE(ザ アイカラー)+visee(クレヨンアイカラー)
    →ゴールド系のKATEをアイホール全体に、ブラウン系のviseeをアイライナー代わりに使って引き締め
    →KATEの方だけの日もある
    →viseeの方はちょっと落としにくいのが難点

※以下は、使っていないもの。

  • 【アイライナー】 なし
    →一重?奥二重?で目が小さめなのがややコンプレックスだったのでマスカラとセットで使ってました。
    (KATEのペンシルをよく使ってたような。)

  • 【マスカラ】 なし
    →元からまつ毛は結構ちゃんと生えてる&下向きじゃないのでやめちゃえ!と思い、ここ1~2年くらい使ってません。
    (落とすのが楽ちんなのでフィルムタイプばっかり使ってました。)

  • 【リップ】 なし
    →口紅、と言われるものを使ったことがない。せいぜい薄めの色付きリップくらい。

 

 

スキンケア

  • 【化粧水】無印良品(化粧水 敏感肌用・高保湿)
  • 【保湿系】無印良品(ホホバオイル) OR ニベアクリーム OR オロナイン OR ヴァセリン
  • 洗顔豆乳イソフラボンのやつ(サナ なめらか本舗 しっとりクレンジング洗顔
    #これ、豆乳イソフラボンなんちゃらって商品名だと思ってたら違うんですね・・・。

 

 

 

「え?」ってなりましたかね、いろいろと。(苦笑)

 

人様に褒められるようなメイクもスキンケアもしていない自覚はあるので、なんだか恥ずかしいですねー。^^;

 

 

しかしチークもだけど、アイシャドウ・アイブロウも2つずつあるから、それが絞り込んで1つずつになったら本当すごいシンプルになるなぁ。

(今のアイテム数がファンデ用ブラシ入れて8つ、チーク・アイシャドウ・アイブロウ減らせたら5つ!)

 

・・・うずうずしてきた。

 

 

 

*おわり*