Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職し、「薬を使わないうつ病治療」で2022.4に正式復職。自分と仲良く&自分に優しくありたいものです。

【休職185日目】リホーム?意外と以外と?|今日も今日とて

何気なくつけたTV(普段見ないからよく分からないけど有吉ゼミ?)で、家づくり?DIY?をしている時に出ていたタイトルが「リホーム」で、それ違うんじゃね?と思ったemustanyです。

こんばんは。

 

どなたか同じ思いをした方はおらんでしょうか~。。

 

 

 

他人のふり見て我がふり直そう


番組の主旨とかこれまでの経緯とか何にも知らないので見当違いかもしれませんが、これ、リホームじゃなくてリフォームじゃないの?

 

仮にリホーム=rehomeだとして、そんな言葉聞いたことないし、たぶん意味が違う気がする。

なのでググってみたけど、やっぱりこれは違うよなぁ。。
 ↓

to arrange for a pet to have a new owner and home, especially a pet that has been looked after in a shelter

(引用元:rehome | ロングマン現代英英辞典でのrehomeの意味 | LDOCE

 

 

じゃぁリフォーム=reformかというと、これも半分予想はしていましたが、日本語と英語の意味・使われ方が違うあるあるのようで。

家などの改築・改修に対してreform(リフォーム)がよく使われますが、英語では内閣改造や税制改革などに使われる言葉で、カタカナの使い方と違い重苦しい感じがします。

一般的に家の改築などに対しては名詞のrenovation(リノベーション・改築)や動詞のrenovate(修理・改修する)または類義語のrefurbishmentを用いて表現します。

(引用元:reform(リフォーム)とrenovation(リノベーション)の英語での意味 | ネイティブと英語について話したこと

 

 

繰り返しになりますが、わたしは番組の主旨とかこれまでの経緯とか何も知りませんので、もしかしたら何かしら意図があってリホームとしていたのかもしれません。

 

でも、もしリフォームとしたかったんだとしたら、なんかもうちょっとちゃんと番組作ってほしいなーと思いました。

こういうところでどんどん和製英語っていうか、じゃぱんぐりっしゅみたいなものが生まれてっちゃうんじゃないのかなぁ。

 

 

ちょっと似てるような似てないような話ですが、「意外と」と書くべきところ、「以外と」と書いているのを見かけることが多くてよくモヤモヤしています。

 

SNSやブログなど話し言葉に近い文章に多いですかね。

 

あまりによく見かけるので、単なる誤植・打ち間違いとは思えないんですよね。

意味が混同されているのか、あまり読み返してないのか。。

 

 

まぁいずれもどうでもいいっちゃどうでもいい(わたしの人生には特に関係しない)んですけどね・・・。

 

どうも昔から人よりちょっとだけ?誤植に気づきやすい方らしく、パッと目に入ってくると気にはなりますが。

 

 

最近はWebのニュースとかコラム記事でも誤植見かけることが結構多い印象で、アップ前にちゃんと確認してないんかい!って突っ込み入れたくなります。

 

まぁ、少なくとも自分の文章ではなるべくそういうことのないように、ちゃんと確認する癖をつけようと思います。

 

 

 

まさかの朝からひとモメの月曜日

もうすぐオフィス出社&残業だった夫が帰宅しますが、今朝ちょっとぶつかっちゃったのでドキドキです。

 

何があったって、本当すごくたわいのないことではあるんですが

  • 洗面所にいる夫に、「布団を押し入れに上げて」とお願いした
     ↓
  • 夫がそのまま出発しようとしたので「あげてって言ったのに」と言った
     ↓
  • 夫「聞こえなかった」、わたし「もういい、自分でやるから」
     ↓
  • 夫は布団上げて怒りながら速攻で出発

 

こんな感じだったかな・・・。

 

最後、怒りながらという部分、普段夫が感情的になることってほとんどないのですが、今日はだいぶ怒らせたのかガチャガチャと物音立てて出ていきました。。

 

 

夫が出てった後、30分くらい?ずっと泣いてました。

シクシクとかメソメソっていうんじゃなくて、嗚咽がこみ上げるような泣き方。

 

30代後半になって子どものような泣き方だな、と泣きながらどこか冷静に思っていました。

 

おとといのように夫が家の中にいたらシクシク・メソメソだったんでしょうけど、バタンと音を立てて出てったのをトリガに、一気に怒りや悲しみの感情が溢れたんですね。

 

#おととい何があったんだっけ、という方はこちら。

 

 

そもそもわたしが布団を上げてほしかったのは、本来は昨日夫がやるはずだった掃除機掛けが出かけてしまったのでできてなくて、仕方ないからわたしがやるか、と思ってのことでした。

 

 

我が家で掃除機掛けは、唯一と言ってもいい、明確に夫が担当している家事。

新婚当初から週末のどちらかにやってもらっています。

 

基本的に面倒なことは後回し体質の夫は、あまり自発的に掃除機掛けをしない(少なくともわたしにはそのように思える)ので、痺れを切らして「掃除機お願いね」などと言うと、たいがい「自分のタイミングでやるから」などと返されてしまいます。

 

 

昨日はまだおとといのひと悶着を引きずっていたので、「掃除機お願いね」と声をかけるのもなかなかできず、やっと言った時には「そのうちにね」と返されました。

 

で、その後夕方から出かけてしまったので、週末のうちに掃除機掛けが終わらないまま今日を迎えてしまっていたんですね。

 

こうなるともう1週間待つのは自分が無理!(待ったこともあるけど自分が不快だった)だったので、今回は自分でやるかということでせめて布団を上げることだけお願いしたのでした。

 

 

昨日おでかけもして一応仲直りっぽくなってたので、まさか今朝こんなことでモメるなんて思ってもいませんでした。

 

夫が出ていってからは何を考えても最後は

 「愛想つかされて別れるとか言われたらどうしよう」

ということばかり考えていたように思います。

 

 

前にカウンセラーにちらっと言われましたが、どうもわたしは捨てられる・見離されるということに対してすごく恐怖心があるみたいで。

 

 

 

 

ひとしきり泣くと、頭が痛くなったり眠くなってきたりしますが、頭痛はともかく眠くなるのって何でなんだろう。。

(赤ちゃんが泣き疲れて寝るみたいな状態なんでしょうか。汗)

 

とりあえずワンワン泣いて泣き疲れてきたところで洗濯機からお呼びがかかって、そこからはしばらく洗濯やら掃除機やら家事に没頭して気を紛らわせました。

 

 

掃除機は自分でやってみると結構大変で、もし帰宅した夫と普通に喋れそうなら、ちゃんといつもやってくれることの感謝を伝えられたらと思っています。

 

 

一応わたしは家事をした後はあつ森をしたり、スタバで過ごしたり、無印で気になっていた服を買ったりして、気分的にはフラットに近い状態になったかなと。

 

夫も出社して仕事をしたことで気持ちが切り替わった状態で帰宅してくれたらいいのですが。

(一応LINEもくれていたので大丈夫そうな気はしますが・・・どうだろう。)

 

 

 

もうすぐ帰ってくると思うと不安でドキドキです。

あまり干渉しすぎず、控えめに、ちゃんと感謝は伝える方向でがんばり?たいと思います。

 

 

 

今日も愚痴というか、日々のゴタゴタにお付き合いいただき、有難うございました。><

*おわり*