Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職170日目】家の仕事環境と断捨離と|敬老の日イブ

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

9月も残り10日となり、今月が終わると2020年も残すところ3か月。

 

こんなにも1年を早いと思ったことがあっただろうか。。

戸惑いを隠せないemustanyです。こんばんは。

 

f:id:emustany:20200920195753j:plain
f:id:emustany:20200920195801j:plain
今朝の朝散歩での写真。朝顔って可愛いなと大人になって思う。葉っぱはサクランボみたいな双子ちゃん。

 

 

 

おじいちゃん・おばあちゃんを想う


明日、敬老の日なんですね。(お題見て気づいた)

 

残念ながら、わたしにはもう「おじいちゃん・おばあちゃん」と呼べる人はいないのですよね。

 

母方の祖父はわたしが5歳くらいの頃に亡くなりましたが、最期は植物状態で入院していたこともあり、わたしにとってはあまり多くの記憶がありません。

ただ、3回忌、7回忌・13回忌・・・とおじいちゃんの法事があることで、叔父叔母・従妹たちに会えるのは貴重な機会でした。(兵庫なので普段は会わない)

 

阪神淡路大震災を経験した母方の祖母東日本大震災の前に亡くなりました。

わたしはもちろん、母にとっても突然の別れだったので、もっと会っておけば・話しておきば良かったという気持ちは強いです。

わたしの結婚を気にしていたので、報告出来てたら安心させられたんだろうなと思うとちょっと胸が痛みます。

 

 

父方の祖父母は、ふたりとも亡くなったのは比較的最近(祖父が5年前、祖母が3年前くらい)で、いまいち実感がないまま。

こちらは都内在住だったので、もっと会いに行くこともできたはずなんですが、やっぱり母方の方がどうしても親近感があるものでなかなか足が向かなかったのも事実。

亡くした後で、やっぱりもっと会っておけばという後悔も。

 

 

気づけば自分たちの親も孫(=わたし達のきょうだいの子ども)を持つ「おじいちゃん・おばあちゃん」になっているので、せめて自分の親に対して後悔することのないように過ごしていきたいものです。

 

 

 

環境から復帰を意識する


話は変わりますが、今日は夫と家電量販店に行ってきました。

 

目的は夫の仕事用の椅子を見に行くこと。

今はダイニングテーブルで仕事をしているので、椅子も当然ダイニングチェア。

f:id:emustany:20200711223900j:plain

ダイニングテーブルを新調した時(休職99日目)に載せたこの椅子です。

 

在宅勤務がこうも続くと、この椅子では腰が痛くなってきてしまったようです。

前に職場でオフィスチェアって結構な値段がすると聞いたことがあるのですが、やっぱり長時間のデスクワークにはオフィスチェアの方が向いているのでしょう。

 

#椅子も大事だけど、座りすぎないようにするとか、ストレッチや筋トレをするとか、姿勢を見直すとか、他にも改善ポイントあるでしょ!と思うのですが・・・言ってもあんまり響かないので諦めました。。

 

 

夫はこのダイニングテーブルで、仕事の時だけオフィスチェアを使うようなことを考えていたようですが、正直わたしはそれだと部屋の景観を損なうので嫌だなと思っていました。

 

 

我が家の在宅勤務の環境としてはもう1つ課題があって、わたしがめでたく仕事復帰した暁にはふたりで在宅勤務がしやすい環境を整えておく必要があります。

 

3月時点ではまだ小さなダイニングテーブルだったため、そこでふたりが仕事をすることはできず、わたしがそこを使い、夫は寝室にしている和室にローテーブルを移動して床に座って仕事をしていました。

#今思うとかなり過酷な状況です。夫よ、本当にごめん、ありがとう。

 

 

テーブルは広くなったけど、資料作成やメールなどの作業はともかく、ふたりともオンライン会議になったらさすがに同じ場にいるのは厳しい。(喋りやすさだけでなくコンプラ的に・・・)

 

そうなると別部屋(今はタンスやハンガーラックを置いているクローゼット的な部屋)に行くしかありません。

ただ、そこには今、シングルソファが置いてあるのみなので、ここに環境を作る必要もあるのです。

 

 

そこでわたしから夫への提案は、その別部屋の環境にオフィスチェアを置くこと。

要は一人用の環境(デスク+チェア)を別部屋にちゃんと用意するということです。

 

これならリビングの景観が損なわれることもなく、夫の腰に優しい椅子を置くことができ、ふたりともオンライン会議でも大丈夫。

会議の時だけテンポラリで別部屋に行くも良し、一日中そっちで過ごすも良し、日替わり交代制にするも良しです。

 

 

で、家電量販店でこんな感じのを見てきました。

f:id:emustany:20200920195809j:plain

この椅子はさすがにダイニング(リビング)にあってほしくないでしょ?(苦笑)
しかし家電量販店のテレワークコーナー、コロナ以降は拡張したんだろうなぁ。

 

 

まだまだ10月復帰するか悩んでる渦中ではあるのですが、オフィスチェアとかオンライン会議用のカメラやマイクなどを見て、少し仕事をするイメージが湧いてきました。

 

 

この時点で「うっ、つらい、考えたくない」となるようならアウトなんでしょうが、とりあえず今日のところは大丈夫でした。

一方で、復帰するまでに/復帰したら何しなきゃいけないだろうか、と考え始めるとちょっと憂うつな気持ちに。

 

4連休の残り2日で、もう少し見極めていかなければです。

 

 

 

余談ですが、別部屋にひとり用の仕事環境を用意すると決めてから、夫の行動はやはりいろいろ早かった・・・!

 

帰宅後Amazonでいくつかデスクのめぼしをつけてサイズを確認
 ↓
実際の部屋でサイズ感がどこまでOKそうかチェック

 ↓

ハンガーラックを移動させる必要があり、これを機にラック内+タンスの服・小物を断捨離
 ↓
さっさとゴミ捨て(2袋分)
 ↓
再度Amazonで候補を絞り込み、ご購入

 

 

・・・えぇ、もうポチりましたよ、あの人。

相変わらず即決即断でうらやましい。

 

※チェアは今日時点ではいったん見送り。

 

 

 

そして期せずしてわたしも一緒にしばし断捨離タイムとなりました。

しばらくの間まごまごと迷っていた服もパッと手放す決心ができて、スッキリ。

断捨離って勢いとかノリも大事ですよね。。。

 

 

*おわり*