Web Analytics Made Easy - StatCounter

100点やめて60点を目指す ご自愛ブログ

2020.4に休職、「薬を使わないうつ病治療」を経て、2022.4に正式復職。自分を育て直す旅が始まりました。

【休職131日目】夫との時間がしんどい|再びの冷戦

ただいまスタバにおりますが、冷房効きすぎ、しかも風が当たる場所で長居はきつそうな予感です。。

こんにちは、emustanyです。寒寒寒

 

 

今朝は4時過ぎに目が覚めました。

さすがにこれだと早起きすぎかなと思って、結局7時まで寝てから朝散歩行きました。

 

本当は起きちゃった方がもっと涼しい時間に歩けるのですが、今は休職前と違って寝る時間が1時過ぎなので、4時過ぎに起きちゃうと睡眠時間が短すぎるのですよねぇ。

#じゃぁ早寝すればって話だけど、最近は夫が20時まで残業することが多くてその後に夕食なので、食べてから寝るまでの時間を短くはしたくない。。

 

 

 

夫といるとイライラする


我が家ではある意味《定期的に》冷戦状態に陥ります。

 

#以前も一度書きました。一連の記事はこちら。

 

これを書いている今現在もやや冷戦状態で、それもあって物理的に距離をとりたくてスタバに来ているわけです。

#冷房寒いけど、帰りたくないしなぁ。。。

 

 

 

明確な原因はほぼないんです。

 

ただ、夫の言動がいちいち気に食わなくて、なんだか自分の存在なんて認められていないような気がして虚しくなるばかり。

 

 

 

日々の感情のアップダウンを簡単に記録していますが、見返すとだいたい先週はじめくらいからネガティブ感情が出始めていました。

 

たとえば・・・
※太字が事実として起きたこと、→が解釈や感情など

  • 勤務開始前に話しかけたら面倒そうな顔をされた。
    →仕事優先な態度でイラっとした。
    →こっちはその分家事やってるのに、ひとりで生きてると思うなよと思った。

  • ドアとか棚があちこち開けっ放し。麦茶も冷蔵庫入れてない。
    →だらしないなと思った。
    →尻ぬぐい、後始末をしている気分で悲しい。

  • 久しぶりに牛角に行ったけど、特に会話が弾んだり、寄って楽しくなる感じはなかった。
    →少しくらいデート感というか盛り上がる感じ?がほしい、寂しい。

  • あんまり話しかけてこない。話しかけても大した返事が返ってこない。
    →わたしなんて居ても居なくても同じようで、寂しい。
    →今仕事がひっ迫してるみたいだから、気持ち的な余裕が少ないのかもしれない。

  • 血液検査の結果を話そうとして、「あんま興味ないかもしれないけど」と前置きしたら癇に障った様子。
    →癇に障るのは図星だからではないのか。
    →わたしとしては、興味を持ってもらえないことに自分が傷つかないための言い方だった。

  • 3連休最終日、前日には「久しぶりにあそこのカフェ行こうか」と言ってたのに、ずっと行く気配はなく、「家にいたい」と昼寝し始めた。仕方なく一人で出かけようとしたら「どこ行きたいの」と聞かれた。
    →自分のことしか考えてない、わたしのことはどうでもいいのかと悲しい気持ち。
    →嫌々・面倒そうに出かけられても嬉しくない、虚しい。
    →毎度「どこ行くか」をこちらが決めなきゃいけないのは苦しい。相手の顔色を窺ってしまうから。提案したり連れてってほしいのに。

  • 虫の退治と洗面台のライトを付け替えてほしい、とお願いしたけど、一向にやる気配なし。
    →少しでも前向きに主体的に家のことにかかわってほしくて、わざわざミニレターで「頼りにしてる」とか「協力してほしい」という言い方までしたけど、全く効果がなさそうで虚しい。
    →わたしが困っていてもどうでもいいのだろうか。共感したり解決しようとしてくれないのか。

 

 

 ・・・書いてて泣きそうになってしまいました。

 

 

決して仲悪くしたいわけじゃないのに行動してもうまくいかなくて、相手の言動がこちらを考えてくれていないように思えて、悲しくて満たされない気持ち。

 

表向きはイライラしているけど、実際は悲しさと虚しさでいっぱい。

そして、どうしたらいいのかわからなくて混沌とした気持ちと、また仲良く戻れなかったらどうしようという不安。

 

 

なので、昨日も今日も家にいるのがしんどくてカフェに来ています。。

 

 

 

もしかしたらこれが原因?


そんな中でこれを書き始めてふと気づいたんですが、もしかしたらPMS月経前症候群の可能性もあるのかもと。

  

 

PMS

月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。

精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。とくに精神状態が強い場合には、月経前不快気分障害(premenstrual dyspholic disorder : PMDD)の場合もあります。

 ということですが、

次の生理予定は18日なので一応期間的には当てはまります。

 

 

ちなみに冒頭貼り付けた前回の冷戦状態の時はどうだったんだろうと思って見てみたら、【休職54日目】という記事を書いた日は生理3日前でした。

#6月は感情の記録をつけてないのでよくわからず。7月は見返してもあまり問題なさそうだった。

 

 

もしかしたら、もしかすると、というレベルなのでそれだけを頼みの綱にするのはどうかなとも思いますが、もしPMSなら1週間して生理が始まったらおさまるのかな。

 

逆に言うとそれまでまだ続くかもということでもあるのですが。。涙

 

 

 

重なって見える両親の姿


単に「ケンカしました」「冷戦状態です」というだけならまだしも(?)、何が苦しいって、わたしのイライラする要因だったり自分たちの不仲だったりが、両親のそれと重なって見えること。

 

 

実は「尻ぬぐい」や「後始末」というのは母がよく使う言葉。

 

父が汚したり(母の気に入るように)片づけなかったりしたもの/場所を、自分が面倒見なくてはいけなくなるということに対して非常に強い不満があるようです。

ずと専業主婦だった母にとって、父がサラリーマンだった頃はともかく、今や立場が対等であるにも関わらず一方的に自分ばっかりやっているということが不満で仕方ないご様子。

 

 

この「尻ぬぐい」や「後始末」という言葉を使って母が愚痴るたびに、わたしは嫌だなと思っていました。

 

そんなに嫌だったら言えばいいのに・・・もし言っても変わらないなら、違う方法で父の行動が変わるよう働きかければいいのに・・・それをしてこなかったから結局今こうなってるんでしょ・・・自己責任じゃん・・・

 

 

そう思ってきたのに、結局わたしも夫に対して同じように「わたしばっかやらされている!」「あなたは楽よね、わたしが後始末するんだから」といったことを思っているのです。

これは恐ろしい。

 

と同時に、もしかしたら母も、今のわたしが抱えるような「寂しい」「悲しい」といった気持ちもあったのかなと想像すると、それはそれで胸が苦しくなります。

 

 

 

また、わたしにとって夫と不仲であることは、このままだと両親のように離婚話になってしまうかも、という不安を引き起こしします。

 

片働きだった両親に対して我々は共働きだし、夫は父は性格も違うし、我々は家事分担も両親のそれと比べたらできているし・・・

 

夫とわたしは両親とは違うと思っている一方で、いつか自分も両親と同じになるのではないかという考えが消えないのですね。

母と似ている部分があると思うからこそ余計に。

 

知らず知らずのうちに、親と同じ軌跡を歩んでしまうんじゃないかという不安。

 

 

・・・このあたりもまたカウンセリングで話していくといいのかなぁ。

 

 

 

 

あーやだなぁ、帰りたくないなぁ。

明日の産業医面談どうするか(復職するなら1か月前目途で会社に伝えるのが通例ということだけど、10月復帰なら明日がそのタイミング。でも復職するの?しないの?っていう話。)も決められてないなぁ。

 

どうしたもんかなぁ。。

 

 

*おわり*